「組み合わせて」できた全く新しい世界

この作品は、ドイツ出身のアーティストJustin PetersさんがPhotoshopを使って制作したもの。

海で泳いでいるはずの生き物が雲海から飛び出したり、空にあるはずのものが地上にあったり、実際の風景写真を背景にしている作品も全く新しい世界に見えます。

Justinさんのデジタルアートは多くの人を魅了し、これまでに「Yahoo!7」や「INDEPENDENT」などたくさんのメディアに取り上げられてきました。

彼のインスタは、想像を超える世界が広がっていてわくわくしますよ。

5967450126417920
©2018 Justin Peters
4845233305026560
©2018 Justin Peters
5918992912875520
©2018 Justin Peters
4841550219575296
©2018 Justin Peters
5989943407017984
©2018 Justin Peters
4812999776796672
©2018 Justin Peters
5968251221704704
©2018 Justin Peters
Top image: © 2018 Justin Peters

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」でサクッと好奇心を満たそう!

60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
サンフランシスコに住むデジタルアーティストのTed Chinさんは、思うように旅に出かけられない代わりに、写真とデジタルアートを組み合わせて「自分だけの目...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
一昔前に比べてファッションとしてタトゥーを彫る人が増えた今、「タトゥーはアートだ」という声を耳にしたことがある人も少なくないはず。同意できずにいた人も、A...
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
ちゃっかりアイラインまで引かれてます(笑)。
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...
ストリートアーティストPBOYさんは、個人間での送金がラクになるというビットコインの特徴を自身の作品に取りこんでいる。
日本が世界に誇る料理、寿司。真っ白なシャリに新鮮な素材がのった姿は、海外から見ると「芸術」と評されることもあります。それが、実際にアート作品へと昇華しました。
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
パブロ・ピカソの影響を受けたアーティストは、数知れず。パキスタン出身のイラストレーターOmar Aqilさんも、そんなピカソの独創性に魅せられたうちのひと...
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
円や直線などの幾何学模様を組み合わせた独特な世界観。こちらのアートを作り出したのはイタリアを拠点に活躍するフォトグラファーのErika Zoll。この「G...
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...