鼻をかんだ後もスマートに収納。育児のなかで小林健太(tempra cycle)がひらめいたティッシュケース

人にもモノにもストーリーがある。逆に言えば、ストーリーがないモノに僕らは惹かれない。
そんなストリート世代特有の価値基準はパパになっても健在。どんな時代でも軽やかに柔軟にマイウェイを貫いてきた、ストリート世代パパたちが選ぶ、男ゴコロをくすぐる家事・育児グッズを紹介します。

題して「DADTOOLS」。

実用性とうんちくのハイブリッド。ママも必見、スタイルのあるパパたちのモノ選び。第3弾に続き今回もtempra cycle小林健太さんの登場です。

©2019 BLAST13DEDICATION

東京・学芸大学の人気サイクルショップ「tempra cycle」。ピストバイクから子ども車までを扱う街の自転車屋さんでありながら、自転車だけでなく、オリジナルの子ども用グッズも製作。ギア好きパパたちを虜にする遊び心あるアイテムが人気です。

今回紹介してくれたアイテムも、小林さんのカスタム感がにじみ出たツール。

なくてもいい。でも、あるとアガる
唯一無二のティッシュケース

©2019 BLAST13DEDICATION

ライフシーンに合わせて製品を開発する小林さん。最近こんなものも作ったと見せてくれたのは、子どもとのお出かけに欠かせないポケットティッシュを入れるカバー「Pocket」。

「別になくても困りはしない。でも、あるとちょっと嬉しいでしょ?」

裸でバッグに入れてポケットティッシュを持ち歩いたっていい。だけど、こういったちょっと気の利いたアイテムがあるだけで、消耗品を持ち歩くパパ、ママの気分だって変わるもの。つまり、アガる!

単なるティッシュカバーではありません。簡易的ではあるけれど、背面のポケットに鼻をかんだ後のテッシュを入れておける仕様。

「子どもの鼻をかんだ後、ティッシュの行き場がなくてズボンのポケットについ入れっぱなしのまま洗濯してママに怒られる、ってこともありません(笑)」。

なるほど、着眼点に頭が下がる。

もちろんポケットはゴミだけのためにあらず。ちゃんとスマートフォンも収まる設計です。サイズも小さくパラコードストラップの長さも変えられるから、よりコンパクトなサコッシュとして、あるいはお財布代わりに使うもよし。

©2019 BLAST13DEDICATION

日々の小さなニヤニヤのために手作りプロダクトを生み出す小林さん。近く奥様と共同開発中の幼稚園用バッグもリリース予定だそうです。

ストリート世代の大好物
カスタム感を子育てにも

自分が持つものはもちろん、子どもに持たせるモノにもこだわるパパ、ママは確実に増えてきました。小林さんも肌感覚でそれを実感している様子。

「他の家族と差をつけたいとか、オリジナルのカスタム要素を加えたいとか。ちょっとした優越感を追い求めるパパ、ママが多くいらっしゃいますよ」。

思えば自転車はその典型かもしれない。巷の子ども乗せ電動自転車は、どれもほとんど同じようなスタイルだし……そこに可能性があると小林さん。

「電動ママチャリのプチカスタムみたいな文化は、これからもっと広がっていくと思います」。

パパだけでなくママたちにも、ちょっと嬉しいアガる感覚が育児にもっと浸透していくかもしれませんね。

©2019 BLAST13DEDICATION

Pocket 3000円(税抜)

カードやスマホを入れて身軽に買い物に出かけるのにも便利。パラコードストラップが付属する。サイズは約13cm × 9cm。7色展開。詳しくは公式サイトでチェック。

Top image: © 2019 BLAST13DEDICATION
スタイルのあるパパたちオススメの家事・育児グッズ

関連する記事

こんな抱っこ紐を待っていた!tempra cycleオーナー小林健太さんによる、ミリタリーテイストのベビーキャリア。
アクティブなライフスタイルを地でいくGO OUT編集長がオススメする育児グッズ。
1990年代のスケートシーンを牽引したアレキサンダー・リー・チャンさん。抱っこ紐を着けたままでもスタイルがバッチリ決まるオススメのコートを紹介してくれました。
編集者、プロデューサーの引地海さんオススメの育児グッズはVitamix。子どもウケが抜群だそうです。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
Kicstarterで公開中のデンマーク発「LastTissue」は洗って繰り返し使える「ティッシュ」。地球温暖化ガス排出量が問題視されるなか、使い捨てじ...
外遊び大好きなふたりの息子を連れて公園へ。編集者、プロデューサー引地海さんオススメの虫よけスプレーを紹介してもらいました。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。