不眠に悩む現代人たちへ。その答えは薬ではなく「CBT」かも?

「眠れない」

そんな夜は羊を数える?温めた牛乳を飲む? カナダのクイーンズ大学で不眠症に関する研究をおこなうジュディス・デビッドソン博士によると、慢性的な不眠症に苦しむ人には「認知行動療法(CBT)」の効果が期待できるのだとか。

慢性的な不眠症の状態は、うつ病などの健康上の問題に関連しているだけでなく、機能障害や、ときにはさまざまな事故につながることもある。しかし、解決策として睡眠薬を使う場合は副作用や中毒のリスクもあるため、長期間の使用は推奨されていない。その代わりとなれるのがCBTだというのだ。

さまざまな年齢の参加者を対象とした実験結果によれば、CBTを受けた後、眠りに落ちるまでの時間では20分、一旦睡眠状態に入った後に目を覚まして過ごした時間も30分ほどの減少がみられたという。

しかし、このような効果を得るまでには4〜8回CBTを受ける必要がある。加えて医師たちの間でも、この治療法の認知度がまだまだ低いため、現状では患者はなかなか受診することができないなど、課題も多い。

日本で不眠に対するCBTが受けられるのは、一部の「不眠外来」「睡眠障害外来」などを併設した病院や、心の不調のスペシャリストがいる心療内科や精神科など。

猫をなでても、大好きな人の手を握っても、眠れない夜が続いている友人たちへ。この治療法が万人に効くわけではないかもしれないけれど、一人でも多くの友人が羊を数えることも、睡眠薬を飲むこともなくなる日が来ることを願っている。ぐっすり眠れるのって最高だから。

Top image: © iStock.com/CSA Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
眠れない時って本当に寝れないですよね。ネット上に掲載されているあらゆる事は既に試し済みだっていう人もいるはず。そんな人にこそこの記事はオススメしたいです。...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...
Lauren Harburyさんは、今まで長年にわたり、不眠の悩みを抱えている人たちをサポートしてきたそう。環境が変わったり、旅行先になると眠れなくなって...
プラスチックを一切使っていない妊娠検査薬「Lia」。生物分解されるので、地球に悪影響を与えないエコ製品です。その性質はトイレットペーパーとほぼ同じ。だから...
NPO法人「True Animal Protein Price(TAPP)」が今月5日に発表したレポートによると、肉製品は環境や健康維持にかかるコストを反...
「MIMION」は、温泉や岩盤浴に入ったようなポカポカとした温もりを感じることができるという“耳のお布団”。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
AI搭載アイマスク『Luuna』が、あなたが抱えている睡眠に関する悩みを解消してくれるかもしれません。
Tinderの新しい使い方の紹介です。タイプの女性や男性に出会うだけでなく、あなたが抱える悩みをカンタンに解決できるかもしれません。
2月17日、セックスと性的嗜好にまつわる悩みを解消してくれる「Lover」というアプリがローンチされた。音声ガイドやビデオ講座によって、具体的に指導をして...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
睡眠時無呼吸症候群をチェックするために、「Go2Sleep」は開発されました。指輪型のデバイスをつければ、ありとあらゆるデータを集めて、分析してくれるそうです。
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
ブリティッシュ・コロンビア大学の研究曰く人間は「モノよりも時間を買ったほうが幸せになれる」。でも、そもそもなぜ現代人はここまで「時間がない」のか。「瞑想ブ...
スーパーマーケットの「西友」は「プランツラボラトリー」と共同で、上福岡店の店内に植物工場を開設。生産元が明確で、天候に左右されず、鮮度の高い野菜が提供でき...
2月14日、NBAとバスケットボール練習用アプリ「HomeCourt」が協力して、NBAスカウトへのアピールを可能にする「NBA Global Scoun...
日本初の転職支援サービス「Yancle(ヤンクル)」が、今月4日からスタート。仕事と介護の両立に悩む20~30代に特化した転職支援サービス。
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
多拠点居住のニーズが高まりつつある現代では建築も多様化している。その土地の自然と融合する「SOL house」は、現代人の“自然と触れ合いたい”という欲求...
大ブームになった低糖質ダイエット。挑戦してみたという人も多いのでは? 「低糖質食=ダイエット」というイメージが強いかと思いますが、ダイエット以外にも注目し...
「植物の悩み」をプロに相談できる「オンラインサービス」を提供するのはLAやサンフランシスコ、ニューヨークなどに店舗を展開する「The Sill」。その便利...