スパイスフリーの「白いキムチ」がロンドンで流行の兆し

赤くも辛くもない、マイルドな「白キムチ」

これはロンドンの「Whole Foods Market」や地元のファーマーズマーケットを中心に展開するピクルスメーカー「Bottlebrush Ferments」のプロダクト。一般的なピリ辛キムチとも水キムチとも一味違う製法に、近年発酵食品が定着しつつあるロンドナーたちが注目しだしたというわけ。

©2019 Bottlebrush Ferments

人気の白キムチ「Green One」は、ハクサイ、チンゲンサイ、長ネギ、パクチー、ショウガなど野菜たっぷり。

「Bottlebrush Ferments」は、これをブリトーやケバブ、バオパンのはさみ具材としていただくことを推奨しているのがおもしろい。

というのも、オーストラリア出身の創業者ふたり、じつのところハンバーガーやピザ、ソーセージロールといったジャンクなメニューに目がないそう。でもそればかりでは、ということに気づいてピクルス製造をスタート。

食べることも、健康も、シンプルに「楽しむ」ことから。クリアボトルのなかで彼らのフィロソフィーが酵素とともに生きている。

©2019 Bottlebrush Ferments
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事