大人が夢中に。『幼稚園』5月号の付録は「公衆電話」!

「小学館」が出版する知育学習雑誌『幼稚園』。その最新刊となる5月号の付録がアツいと話題になっている。

これまでも企業とコラボレーションした付録が好評を博している当雑誌だが、今回は「NTT東日本・NTT西日本」をタッグを組むことに。なんと、本物そっくりな公衆電話が付録としてついてくる。

実物よりやや小さめの公衆電話は、紙でできており、説明にそって組み立てていくペーパークラフト。ボタンを押したり、テレホンカードや硬貨を入れることもできる。受話器を置くと、カードが自動で戻ってくるギミックなど、その高すぎるクオリティときたら......!

子どもよりも、むしろ大人が熱中しそうな『幼稚園』5月号。今すぐポチりたい。そして、プッシュボタンをポチポチしたい。

© 小学館/Twitter
Top image: © iStock.com/R-DESIGN
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

これまでとは姿形を変えて、革新的で時代性に富んでいると注目を浴びているのが、上海の公衆電話ボックス「Orange Phone Booths」。スマホ充電用...
今やテレビの中の世界になってしまった「黒電話」。あの進化版が登場。
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
2006年、ポートランドに設置された公衆トイレ。オレゴン州からマサチューセッツ州やニュージャージ州に広がり、今年に入ってからはワシントン州やテキサス州も導...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
本物のアイスを「付録」にしたマルチメディア本が期間限定販売。
世界が注目する、熊本の「認定こども園 第一幼稚園」。この幼稚園の設計を手がけたのは、「HIBINOSEKKEI + Youji no Shiro」。幼児施...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...