コロナ禍の体験を後世に伝えよう!オーストラリアの「手紙プロジェクト」

“コロナ禍の体験”を後世に伝えようという取り組みがある──。

「Australia Post(オーストラリア郵便公社)」のキャンペーン「Dear Australia」

参加する方法は「Dear Australia, Locked Bag, Australia 9999」宛に“新型コロナウイルスに関する体験を綴った手紙”を書いてポストに投函するだけ。なんらかの理由で手紙が送付できない場合は、電子メールでの受付やほかの特別措置も用意されている。

18歳以上のオーストラリアの居住者であれば誰でも参加可能(18歳未満の場合は保護者の協力が必要)。仕掛け人のAustralia Postは、対象となるすべての国民の参加を推奨している。

集まった手紙は「オーストラリア国立公文書館」に保管され、規定にしたがって一般公開される予定。

キャンペーン期間は〜8月18日の午後11時59分。すでに一部の手紙はキャンペーンの詳細ページで公開されている。

© Australia Post/YouTube
Top image: © iStock.com/GoodStudio
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事