「畑」から「病院」まで併設された、生態系が完結するビル

エコシステムがすべて建物内で完結するという、ニューヨークを舞台に構想された近未来的な摩天楼アイデアをご紹介。

ミラノとニューヨークを拠点に活動するデザイン事務所「Lissoni & Partners」が手がけたこの建物。

デザインするにあたって参考にしたのは「木」だとか。

それも見た目だけでなく、木を中心に展開される自然界の“完全なる生態系”をも再現しようと試みているというから驚きだ。

たしかに、設置される施設をみてみると、人間が生きていくうえで必要なものがすべてこのビル内で供給することが可能そうだ。

電力は風力発電太陽光を使って生成され、水は雨水を再生して作られ、食べ物は建物内の畑で作られる。そのほかにも、街に必要な学校オフィス病院などももちろんある。

各施設の設置場所も入念に設計されており、広いスペースを必要とする畑などは下部、景色や太陽を活かした施設は上部になるとか。

近い将来、ビルごとに自治がおこなわれる未来なんていうのもありえるのかも……。

Top image: © Lissoni Casal Ribeiro
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
デンマークの人口約7000人の町ブランデに建築予定の高層ビル「Tower & Village」。高さは320メートルを想定されていて、完成すれば、西ヨーロ...
イタリアの建築家Lissoni Associatiさんが提案している「High Lines」。彼が考えているのは、ビルとビルの間に吊るす「道」です。
「Zaha Hadid Architects」がデザインコンペを勝ち取った中国・深センに建築される高層ビル「Tower C」がカッコいい。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
二度見しちゃうこと間違いなし!晴れた日にはレーニア山が見える「空中庭園」。形もまるで彫刻のようで、ラウンジ内にいてもビル外から見上げてもオシャレなデザインだ。
「KAGIYAビル」は、静岡のJR浜松駅から徒歩10分のところのある注目のスポット。築50年以上で空き室だらけだったこのビルは、2012年10月に "ショ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
テレワークスペースのシェアサービス「テレスペ」が先月26日に開業した「デニーズ幡ヶ谷店」の店内でのワークスペース提供の実証実験を開始した。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...