「#大豆ミート」で見えた、これからの私たちの暮らし

特別にこだわりが強い人だけではなく、ナチュラルな選択肢のひとつになりつつある「大豆ミート」。

お肉よりも罪悪感がない!
トレーニングと相性が良さそう♪
すっきりしてておいしいらしいよ?

いろいろなレビューを見かける機会も増えてきましたが、常にそのライフスタイルが注目される彼女たちなら、どんな風に取り入れるのでしょうか——。

6人6色の「大豆ミートライフ」をチェック!

「お肉はとっても好きだけど、
たまには置き換え…うん、あり。」
(高山都さん)

「色々研究してゆきたい…🔥 」
(村上萌さん)

「ZERO MEAT、使ってみた」
(佐藤香菜さん)

この投稿をInstagramで見る

【ZERO MEATを使ってみた話】 毎日外出がが多いので、必ず料理をしているかというと...私はしない日も たくさん。 そして簡単なものしか作りません.. (我が家はオットの料理が クオリティ高すぎることもあり🙋🏻‍♂️) 一つ、最近の食生活の中での変化があります。それは、 昔に比べると「お肉 を食べることが減🍖った」こと。 私はベジタリアンではありませんが、 最近はお肉を食べると消化するのに かなりエネルギーを使う感じがして胃も疲れてしまい、 昔より欲しなくなってきました💡 ある日、冷蔵便で届いたこのZERO MEAT。 写真は、湯煎か電子レンジで加熱するだけで 食べられるハンバーグタイプ✨ 食べてみたら・・・お、美味しいではないか〜👀 大豆でできたお肉は独特の豆っぽい匂いがするものも 多いけど、 これは味付けもしっかりされているし物足りなさがない。 冷蔵庫にあった野菜をフライパンで焼いて添えれば、自宅で仕事する日の時短メニューに。 ちなみにこのZERO MEAT、ハンバーグタイプの他に 大豆でできたソーセージ、ハムもあるんだけど、 オットと食べてみてびっくり。 何も言われなければお肉だと間違えるレベル。 お肉を控えてみようかなという人や、忙しいから 簡単に使えるものがいいという人に オススメの名品でした🍳 --------------------------------------------- #zeromeat #ゼロミート #大塚食品  #vegemeat #plantbased #pr #daizu #daizumeat #soy #soymeat #ソイミート #ソイミートハンバーグ #大豆 #大豆ミート #ハンバーグ #肉不使用

佐藤 香菜 KanaSato(@kana_sato622)がシェアした投稿 -

「まるで我が家のためにあるような
ハンバーグだわ!笑」
(坂元美香さん)

「脂質が気になる
トレーニング後の食事にもいい!」
(河瀬璃菜さん)

「たんぱく質が20g以上も摂れるお弁当🏋️‍♀️ 」
(游さん)

 

「普通においしい!」という方もいれば、その「ヘルシーさ」に魅力を感じる方、さらには食卓に並べるおかずとして「簡単さ」に感動したという方も。


あなたもさっそく「ゼロミート」で、大豆ミート生活を始めてみては?

→詳しくはコチラ
欧米を中心に肉の代用となる「植物性ミート」の需要が急速に高まっています。なかでもヘルシーで栄養満点の「大豆ミート」。その利点と使い方について紹介します。
肉まん、あんまんを展開する「井村屋」から、冷凍食品の新商品として大豆ミートを使った「大豆ミートまん」が登場。
ミートソースのおいしさを引き出すカギは「ひき肉」。ほんの一手間で格段においしくなります。
豆乳ヨーグルトとは「豆乳と乳酸菌で作られた、植物由来のヨーグルト」です。大豆が使われているため、味噌や納豆、醤油などと同じ植物性の発酵食品ということができ...
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
フィラデルフィア在住の女性の発案でアメリカ全土へと広まった「ミートボールフライデー」。みんなでミートボール入りのスパゲッティを食べるという風習が、じわじわ...
イギリスで毎年開催される「British Kebab Awards」。テイクアウト部門のNo.1に輝いたのは、ヴィーガンケバブ専門店の「植物性ミートを使っ...
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
「株式会社コメダ」が、植物ベースのメニューを提供する新ブランド店舗「KOMEDA is □(コメダイズ)」を7月15日より、東京・東銀座にオープン。
タコスの具材にルールはありません。どんなものでも皮にくるんで楽しめるわけですが、健康志向の強いアメリカでは、こんなグルテンフリーなスタイルもアリなんだそう。
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
夏になるとコンビニから姿を決してしまう「肉まん」ですが、ときどき無性に食べたくなりませんか?自分でつくるとなると一見むずかしそうですが、じつは簡単。材料も...
台湾に3600店を展開する「ファミリーマート」で、大豆、えんどう豆、しいたけ、米を主原料とする香港発の植物性ミート「OMNIPORK」を使用したインスタン...
大豆ミート、ソイミルク、エナジーバーなど。近年、脚光を浴びている大豆食品ですが、私たちの食文化には、古くから貴重なタンパク源として大豆を加工した食品があり...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
完全栄養食を開発・販売する「BASE FOOD」と共同開発した完全栄養パスタ「ミートクリームソース BASE PASTA」。全国の店舗で展開中。
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
ヘルシー志向の人でなくとも、「フムス」という料理を知っている(もしくは食べたことがある)人は増えてきました。ひよこ豆をペーストにしたものが最もポピュラーで...
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
米国の研究によると、人工甘味料を使った食品でも太ることが判明したとのこと。「カロリーゼロ」はただの幻想だった!?
「IKEA」は、サステナブルなフードを通じてビジネスを実現するという目標に基づき、肉の代わりに植物由来の原料を使用した「プラントボール」を新発売。黄エンド...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
リノベーションや、街のリ・デザインはいまや世界的なブーム。日本の木造家屋ではなかなか何度も使用用途を変えることはありませんが、石造りの欧米ではそのブームも...