スコッチウイスキーが、家飲みにこんなに合うなんて!

友だちが最近「家ではスコッチウイスキー飲んでる」なんて言うから、どうした急に大人な感じになっちゃって! なんて思ってたけど、どうやら私のイメージとちょっと違うらしい。

「こんなにウイスキーが好きになるなんて、自分でも意外だった。冷蔵庫にあるチョコとかチーズにも合うし、とくにハイボールがおいしいんだよな〜」

 

そんな、なにげない言葉の端々にも妙に説得力があって、 さっそく私も試してみたくなった。

(家飲みでウイスキー 🥃  なんてこれまで考えたことなかったけど)ちょうど家にもあった気がする!

お気に入りのチョコと。

まず最初にジョニーハイボールと合わせてみたのが、最近お気に入りのクラフトチョコ。

そこそこお値段もするからめったにBean to Barなんて手が出せないけど、仕事とか頑張ったときのご褒美用に買ってあったチョコとジョニーウォーカーの組み合わせにどハマり♪

ウイスキー好きな人からしたら「当たり前じゃん」って感じらしい……でも、これまでほとんど家飲みでウイスキーなんて選択肢がなかった自分からしたらこれは大発見。

ちなみにジョニーウォーカーにはレッドやグリーン、いろいろなラベルがあるけど、今回選んだのは、そのなかで最も代表的とも言える「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」。モルトだけでも29もの原酒が使用されているんだとか。

あんまり難しいことは分からないけど、クラフトチョコのカカオの香りと、ブラックラベルのほんのり甘くてスモーキーな香りがたまらない〜。

ちょい固めのチーズと。

正直、チーズと言えばワイン! とばかり思っていたんですけど、ジョニーウォーカーにもめちゃくちゃ合うんだってことを友人から教えてもらいました。

ポイントは、ハードめのチーズ。

ホームパーティや料理のとき、つい多めに用意しがちなゴーダチーズやチェダーチーズがいい感じなんです。そのままパクパクおつまみにしてもおいしいし、フルーツと盛り合わせればちょっとオシャレな前菜の装いにも演出できちゃいます。

もちろん、スモークチーズはバッチリ合いますよね。

風味や口当たりが変わってしまったチーズってなかなか処分に困ることも多いけど、ジョニーウォーカーとのマッチングを覚えてからは、わざわざストックしておきたい存在!

手軽に買える、焼きプリンと。

クラフトチョコやハード系のチーズは、今まさに “家に余ってる” 方も多いと思いますし、スコッチウイスキーとのペアリングもイメージつきやすいでしょう。

最後に、少しだけ変化球を。それがコンビニでも手に入る「焼きプリン」。

クリーミーな甘さとほろ苦さが共存したひとくちと「ブラックラベル12年」のバランスの良い香りが絶妙にマッチ。

このデザートの楽しみは大人の特権とも言うべきでしょうか。ゆったりドラマや映画でも見ながら味わおうものなら、思わず「しあわせ〜」と声に出てしまいそうです。

またひとつ引き出したが増えた感じ♪
家飲みジョニーウォーカー!

スコッチウイスキーって自分には少し遠い存在だと思っていたけど、こんなに身近なおつまみとマッチするなんて……!

たぶん私みたいな人ってけっこう多いから、今度友だちとホームパーティするときに持っていってみよう。

今回は「ブラックラベル12年」をメインに楽しんだけど、ライトながらもジョニーウォーカーらしい味わいが楽しめるレッドラベルも、はじめの一歩にはぴったりですよ。

→詳しくはコチラ

 

-------------------------------

今なら、「KEEP WALKING 200 YEARS オリジナルギフトキャンペーン」を実施中!

公式Twitterアカウントをフォロー&ツイートするだけで、毎日最大200名様に「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 200ml」1本付きオリジナルグッズが当たります。

プレゼントキャンペーンをきっかけにジョニーウォーカーを試してみるのもいいかも。応募締切は2020年12月31日(木)なので、お早めに。

→応募はコチラから

<内容物>
- ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 200mlボトル1本
- ハイボール用プラカップ 2個
- ブランドブック1冊

<応募期間>
2020年12月31日(木)24:00まで

<応募方法>
※応募資格 20歳以上の方のみご応募いただくことができます。
① ジョニーウォーカー 公式Twitterアカウント @johnniewalkerjaをフォロー
② 対象ツイートのボタンからツイート
③ 公式アカウントから来る、くじ付きのリプライで、その場で当選結果がわかる! 当選された方にはその後ダイレクトメッセージが届きます。

→応募はコチラ
もっとジョニーウォーカーの記事を読みたい!
ここで紹介するのは、完走したらスコッチウイスキーが飲めるマラソン大会「The Dramathon」です。
正月に飲むお屠蘇(おとそ)は、実はみりんや日本酒に漢方を漬け込んだ薬膳酒って知ってましたか?一年の邪気を払って新しい年を健やかに過ごせますようにという意味...
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
普段の家飲みの締めくくりに最適なポートワイン。“ポルトガルの宝石”と謳われるルビータイプのポートワインのなかにあって、抜きに出たコクを感じられる「テイラー...
「おやつ」をテーマにしたイベント「ほぼ日のおやつ展。」が、渋谷PARCO8Fのギャラリースペース「ほぼ日曜日」で、1月16日〜31日まで開催。出店するのは...
世界各国のウイスキーのなかから最高賞を決める2020年度の「ワールド・ウイスキー・アワード」において日本の3銘柄が世界最高賞を受賞。
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
パウチパックでウイスキーが飲める。それもお試しサイズのグラス1杯分。
海外賞レースでの好成績やNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』などのトピックから火がついた国産ウイスキー人気。それ自体は喜ばしいことですが、人気ゆえに国産モ...
6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
スコッチウイスキー「シーバスリーガル」の樽で日本酒「満寿泉」を熟成させ、ブレンドした「リンク 8888」。ホリデーシーズンのパーティや宴で、お世話になった...
10月4日〜13日まで開催された「ロンドン・カクテル・ウィーク 2019」で世界的なウイスキーメーカー「The Glenlivet(ザ・グレンリベット)」...
BARに行ったとき、ウイスキーをニート(ストレート)で飲む女性を見ると、思わずなんてカッコいいんだろう、と思うんです。でも男性からすると、少し近寄りがたく...
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
創業100年を超え、米国発の自動車メーカーとして一時は世界最大の規模として名を馳せた「ゼネラル・モーターズ(GM)」が、約57年ぶりに会社ロゴを新しくする...
見た目はいたって普通のフィナンシェとバゲット......しかし食用のコオロギパウダーをふんだんに使用している期待の“未来食”なのだ!
創業250年の老舗みりんメーカー「九重味淋」(愛知県碧南市)が、本みりんにほうじ茶を漬け込んだリキュール「Rincha」を開発。アルコール度数は13%。お...
アメリカ最古の蒸留酒製造所を持ち、2016年には150周年を迎えたアメリカン・ウイスキーの代表格「ジャック ダニエル」。ボリューム感のある四角いボトルに満...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
ウイスキーを秋風とともに楽しめる、シングルモルト・タリスカーの生まれ故郷スコットランド・スカイ島行きの船が東京に寄港する。これは、9月27日の夜に開催さ...
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
酒と共に生き、推理小説家として史上最高とも称されるかのレイモンド・チャンドラーは、かつてこんな名言を残したという。 ーこの世に味の悪いウイスキーは存在しな...