年を重ねるのは素晴らしい。新しい時代の高齢者像とは?

 9月15日は敬老の日。でも昔といまでは、かなり「老」という言葉のイメージが変わってきている。昔の「老」は、こうだった。年を重ねて落ち着き、若いころの夢はそれなりにあきらめ、ゆっくりと円熟した後半生を送る。

でもいまの高齢者は、ずっとアクティブだ。見た目はわかわかしく、何歳になっても夢を追い続け、感覚は若い世代とあまり変わらない。そういう新しい時代の高齢者像が世界中で現れてきている。「老いない社会」というものが到来してきているのかもしれない。それが社会のなにに影響されて現れ、そして社会にどう影響していくのかはまだわからない。しかしこういう「老いない社会」に向けて、さまざまなビジネスやさまざまなサービスも現れてきている。

老後の暮らし方も、これからは変わるだろう。「男は外に働きに出て、女は専業主婦」というのが日本ではずっと当たり前だったけれど、いま日本でいちばん多い家庭のあり方は、「単身世帯」だ。一度も結婚しないまま、年を重ねていく人が男でも女でも増えて行っている。

そういう先にはきっと、新たなかたちの共同生活が増えてくるはずだ。シェアハウスに住む人が増えているが、これからは結婚しても、子供が生まれても、そして老後を送るときにもシェアハウスに住むスタイルだって定着してくるかもしれない。グループホームやコーポラティブハウス、高齢者住宅が重なっていくような未来だ。

たとえば50年後、日本の人口がさらに減って高齢者がいまよりもさらに増えている未来、私たちはどんなふうに「新しい時代の高齢者」として暮らし、どんなふうに老後を送っているのだろうか。これからみんなで考えていかなければならない。

【特集記事】

【動画】100年を生きた先人たちが伝える「生みの言葉」に心が震える

【かっこいい】60歳からの挑戦。私の人生を変えた「スケートボード」

【衝撃の動画】中国の老人は朝が命!アナタよりも、彼らの方が健康的だ!

年齢は関係ない!世界最高齢モデル(82歳)が語る「4つの美の秘訣」

【人生の最後】笑顔の絶えない10年間、病と闘う10年間。どちらの時間を過ごしますか?

「寝たきり」という言葉は、日本の高齢化が進むにつれて、どこかタブーのような扱いになってきました。たとえば「大変そう」「介護がきつそう」といったネガティブな...
LGBTQのニュースを見ない日はない、というくらい、ここ数年で一気にその認識や理解が深まってきているような印象を受ける。でも、そこに登場する人は若者が多く...
誰もがずっと若くいたいと思って、長生きをする。それは医療の発展で無理に長生きする方法だってある。できれば長く生きたいが、その一方で、命限りある人生に一定の...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
ロシアのとあるファッションブロガーが、高齢者限定のモデル事務所を設立し、世界中から注目を集めています。驚きなのは、全員が経験のない素人だという点。しかも、...
学生時代の苦い経験から、ガラッと180度人生を回転させた女性がいます。『不登校の女子高生が日本トップクラスの同時通訳者になれた理由』(アスキー・メディアワ...
現代物理学の父と称され、2016年2月に観測された「重力波」を100年前に予測していたなど、今でも科学に大きな影響を与えているアインシュタイン。彼は人生に...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
古代ギリシアの哲学者プラトン。彼の思想に詳しくなくても、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。ソクラテスの弟子であり、アリストテレスの師匠であっ...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
一生懸命仕事をして、お金を稼いで、生活するだけでいっぱいいっぱい。そんな時、ふと「自分の人生はこれでいいのだろうか」と思うことはありませんか?好きなことを...
哲学、教育、政治、アインシュタインは何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart ...
「今日が人生最高の日。不可能なんて何もないって毎朝思うのよ」。彼女が頻繁に口にするのがこの言葉。今年で98歳。世界最高齢のヨガインストラクターとして現在も...
ニュージーランドの東側、オークランドからフェリーで35分ほど行った先に、自然豊かなワイヘキ島があります。ビーチとブドウ園に囲まれたのどかな場所。そこで暮ら...
65歳以上の高齢者の人口が全国民の20%を超え、「高齢社会」となっている現在の日本。年金や介護など、誰もが考えなくてはならない問題が山積みですが、そんな今...
「Shanghaiist」の記事によれば、中国の上海で「高齢の両親を訪問しないと、クレジットカードのスコアに傷がつく」という、仰天法案が2016年5月1日...
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
クラスの中心に立っているような人気者って、羨ましいことにどのコミュニティに行っても目立って愛されている。そういう人が社会に出ても成功するんだろうなあ……と...
25歳は大人のターニングポイントで、今までの自分を振り返り、今後の自分を想像し悩む年齢。そこでミレニアル世代に人気なサイト「Elite Daily」で、2...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...
米国メイン州の刑務所に収容されている受刑者たち。彼らのポートレートを撮り続けているのは、フォトグラファーのTrent Bell。普段は、商業建築物の分野で...
日本は停滞しているように見えるかもしれないが、生活感や幸福論において静かな革命が起こっているように私は思う。それは、特に若い人たちを中心に広がっている。自...