カロリーメイトについて知らない「8つの秘密」。今すぐ、誰かに教えたい!

1983年の発売から30年余も愛されてきたカロリーメイト。朝食や運動時の栄養補給、あるいは残業のお供に、日常でお世話になっている人も多いと思います。でも、カロリーメイトについてのこんな豆知識、知らなかったでしょ?

01.
開発当初のイメージは、
宇宙食?

calorie_019

カロリーメイトの開発当初のコンセプトは「必要な栄養素が入っていて、消化吸収もよく、かさばらないようコンパクトなもの」。これは、すなわち宇宙食に求められている機能と同じ。

そう、カロリーメイトは宇宙食をヒントに開発がスタートしたのです。

02.
独特の形状のモデルは、
スコットランドのお菓子にアリ

カロリーメイトの形状は、スコットランドの伝統的なお菓子ショートブレッドがモデル。「いつでもどこでも誰にでも食べられる朝食」というコンセプトのもと、ショートブレッドの手軽さを参考にして作られたのだとか。

とはいえ、カロリーメイトは、あくまでお菓子ではなく朝食。栄養バランスを考えたヘルシーなショートブレッドを作るのは、かなり大変だったみたい。

03.
名前は「カロリーメイト」だけど、
「カロリー」だけじゃない!

calorie_020

カロリーメイトは、単にカロリーだけが摂れる食品じゃありません。人の体に必要な11種のビタミン、6種のミネラル、タンパク質、糖質、脂質がバランスよく入っているのが、魅力です。しかも、1箱(4本入)で1日に必要なビタミンの約半分が摂れるって、知ってました?

04.
カロリーメイトの“穴”には
ちゃ〜んと、理由がある!

calorie_005

カロリーメイトの表面には、計10個の穴が空いていますが、これは焼き上げる際に、熱を中までしっかり浸透させるため。ムラなく、サクサクに焼き上げるための工夫なんです。

05.
オロナミンCは赤、ポカリスエットが青、そして、カロリーメイトは黄色!

calorie_018

カロリーメイトの発売元は、大塚製薬。そのほかにオロナミンCやポカリスエットで知られる同社ですが、興味深いのはそれぞれのイメージカラー。オロナミンCは赤、ポカリスエットが青、カロリーメイトは黄色と、どの商品も明確なカラーで打ち出されています。

ちなみにパッケージにびっしりとプリントされた英字は、含まれている栄養成分の説明。「バランス栄養」という製品コンセプトを打ち出したデザインで、発売以来ほとんど変わっていないんだって。

06.
店頭でよく見かける「カゴ販売」
広めたのはカロリーメイト

スーパーマーケットやドラッグストアでは定番となっている「カゴ販売」は、もともとカロリーメイトがはじめた陳列方法。大勢の目に触れる場所に、大量の商品を置く手法は、1980年代当初、斬新なプロモーションだったんだとか。

07.
カロリー計算しやすいから、
女子ウケがいい?

calorie_017

栄養バランスが偏ってしまいがちなコンビニ食。そんな時、カロリーメイトを取り入れて栄養をサポート。カロリーメイト1本分のカロリーはきっちり100kcalだから、サラダやヨーグルトなど他の食品と組み合わせた時のカロリー計算も簡単♪

美容や健康に気を配る女子にはうれしいですよね。

08.
意外?「プレーン味」の
発売は2014年

calorie_008

チーズ、フルーツ、チョコレート、メープル、そしてプレーン。長い歴史の中で、いくつかの味が発売されているカロリーメイトですが、もっともベーシックなイメージのプレーン味が登場したのは、2014年のこと。プレーンが最新作とは、なんとも意外です。

こんなカロリーメイトについて!

btn_calorie_150413

Sponsored by 大塚製薬

今回紹介するのは、最近話題になっている、とある映像。先にストーリーを説明すると、受験直前の女子高生が緊張で自信を失いそうになる中で、さまざまな思い出を振り...
男女の平均寿命が「84歳」と、世界一の長寿大国を誇る日本(2015 WHO調べ)。その要因を一概に語るのは難しいですが、「健康的な食事」が理由のひとつかも...
誰にだって人には言えない秘密があるもの。そんなセンシティブな話を集めたイラストレーターがいる。100人から秘密を教えてもらい、それぞれの後ろ姿を描いた。「...
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
ひとり暮らしの何が大変かって、そう、メシですよね、メシ。外食ばかりだとカロリーや栄養バランスが気になるし、自炊しても食べ切れなかったりしてもったいないし、...
スーパーやコンビニには、いつもたくさんの食品が並んでいます。しかし、普段私たちが何気なく購入し、口に運んでいる食品には、ほとんどの人が知らない、ちょっとゾ...
「完全食」と聞いてピンとこない人も「ソイレント」なら聞き覚えがあるかも。それは、人間が生きるために必要なすべての栄養素を含んでおり、水に溶かして飲むだけで...
Joy Bauerさんは、アメリカで活躍するカリスマ管理栄養士。NBCのTODAY's SHOWでは「栄養と健康」のコーナーを担当、ダイエット・食生活につ...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
秘密っていう言葉、なんて魅力的なんでしょう。のぞいてみたくなるし、聞きたくなってしまいます。でもね、それが大好きな人の“秘密”だったとしたら…。トップモデ...
あなたは、普段何気なく口にしている食品や飲料の原材料について、気にかけていますか?メーカーは製造コストを下げるために、低価格の原材料を使わざるを得ないとい...
「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やC...
いい国作ろう鎌倉幕府、カリウムの記号、とある国の人口…。このような知識を持つに越したことはありませんが、実際にそれが役立った場面を思い出そうとすると、やや...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
マレーシアのクアラルンプールにあるレストラン「Charlie's Cafe」では、食事をする人が5リンギット寄付すると、食事の引換券となり、恵まれない人た...
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
普段、私たちが何気なく口にしている食品や飲料。実際、どんな原料が使われていてるのか、不透明な部分もあります。ここでは、渡辺雄二さんの著書『今いちばん知りた...
頑張って運動しているけど、なかなか痩せない。痩せるために食事制限もしてみたけど、イライラする。それはもしかしたら、運動をする「時間帯」が間違っているのかも...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...