疲れがとれないときは要注意。副腎が弱っているサインかも…

腎臓の隣に位置する副腎。あまり注目されることのない器官ですが、ここが弱ると日常生活にいくつかの症状があらわれるのだそう。「Power of Positivity」に掲載された記事から、一部の例を紹介します。少しでも当てはまるなら要注意のサインかも。

01.
どれだけ体を休めても
ダルさが取れない

7d6b32312c63ccfb0d67bc60ea8ab8b4bace9ab2

適切な睡眠時間を確保しているし、日中でも急に疲れを感じたときは仮眠もとっている。なのにダルさから抜け出せないのは、副腎が弱っている可能性があります。

02.
集中したいときに限って
関係ないことが頭に浮かぶ

仕事や勉強を、さあ集中して頑張ろうと思ったとたんに他のことが頭に浮かんできませんか?日常的によくあるという人は要注意です。

03.
些細なことでイライラしたり
喜怒哀楽が激しい

自分でもその原因はよくわからないけれど、気分のアップダウンが激しい、というのも症状のひとつだそう。

04.
つねに糖分や塩分を
欲している

Ca0882fbb90962386ec7a5789cae4fca9bada34b

糖分や塩分などを必要以上に欲してしまうのは、ホルモン値が低下している兆候かもしれません。

05.
長く続く筋肉痛

ホルモンが分泌されにくくなると筋肉ばこわばってしまい、痛みが取れにくくなると言われています。

そのほか5つのサインは、こちらの記事で確認を。

Licensed material used with permission by Power of Positivity
「慢性疲労症候群」は、極度の疲弊感と微熱、筋力・思考力低下、睡眠障害などの症状が半年以上も続く病。未だ治療法は確立されていない。知名度の低さから理解されに...
寝ても寝ても疲れがとれない……。という人は、「Little Things」でAngel Chang氏によって紹介されているリストをチェックしてみてはいかが...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
なんだかいつも疲れてる?それなりにちゃんと寝てるはずなんだけど…なんてぼやきながら1日中「疲れ」と戦っている人、自分も含めて多い気がする。なんでだろう?今...
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
たまに頭の中にモヤがかかって、何も考えられなくなってしまうことがありませんか?この状態、英語では「ブレイン・フォグ(脳内の霧)」と言うんだとか。ここで紹介...
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
東西を問わず、しょうがは古くから薬用として珍重されてきました。一説によると、その薬効は400以上とも。ただ意外なことに、しょうがには秀でた栄養成分はないん...
「The Neck Hammock」は、ドアノブなどに引っ掛けて、頭を専用の枕のようなものに固定して、首の疲れを軽減してくれる健康器具。使うときに必要な動...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
普段から運動を行って筋肉量をキープすることができれば、「健康体を維持したまま長生きできる身体コンディション」は整っていきます。糖尿病や認知症といった病気の...
最近、なんだか疲れがたまってませんか?鉄分はとても大切なミネラルのひとつにも関わらず、世界の30%(約20億人)が不足傾向にあり、貧血症持ちなのだとか。と...
自分の「疲れのサイン」に気づいていますか?疲れは知らない間にたまってしまうもの。自分ではまだ大丈夫、と思っていても、予想以上にたまっていることだってあるん...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
一昔前に比べてファッションとしてタトゥーを彫る人が増えた今、「タトゥーはアートだ」という声を耳にしたことがある人も少なくないはず。同意できずにいた人も、A...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
鬱病のサインをまとめた記事。どれも日常的に見逃してしまいやすいものばかり。頭の片隅に入れておくことで、自分や大切な人にもしもの事があった場合、早期発見に繋...
よく悪い病気には必ず兆候があると言われます。あなたに向けて身体が発する、このSOSに気づくか否かは、大病を未然に防ぐという意味でも大切なこと。ライターSa...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
夜更かしや時差ボケの最たる原因は、体内時計の狂い。でもこれを自分で元に戻すのは難しいものです。自力だと大変ならば、プロの技術に頼ってしまいましょう。「NA...
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?