海外フードブロガーから火がついた、ディップが楽しい「ちぎりパン」の進化系

海外ブロガーの間で火がついた「スキレットブレット」が、日本でもちょっとしたブームに。ちぎりパンの進化系ともいえるこのパンは、特別なスキルがなくてもあっという間にできてしまいます。必要なのは鉄鍋のスキレット。もちろん、小さめのフライパンだってOK。

もっとも簡単に作れる
アレンジ自在のパン

234d70363ac05cbd0fe63834bf31e4f644c6ea80

スキレットブレッドとは、パン生地をスキレットの上で二次発酵させたあとにチーズなどを中央に置いて一緒に焼き上げるパンのこと。

遊び感覚の手軽さがウケて海外のおしゃれフードブロガーたちに「最も簡単に作れるパン」と評され、Instagramにはいくつものスキレットブレッドが登場しました。当然ながらチーズ以外にも、具材は好みにアレンジ可能。アイデア次第ですね。

というわけで、今回は発酵させずにさらに簡単に焼けるレシピをご紹介。初めての人でも分かりやすいよう、工程を箇条書きにしてみました。さあ、スマホの画面を頼りにやってみましょうよ。

発酵いらず!
スキレットブレッドの作り方

194b505cad9c1b4c47de01688e0485364a16c562

(材料:作りやすい分量)

ホットケーキミックス:150g
打ち粉(強力粉):適量
カマンベールチーズ:1個

A 卵:1個(50g)
A ヨーグルト(無糖):大さじ1/2
A オリーブオイル:小さじ1

 (作り方)

1.ボウルにAを入れて混ぜる。カマンベールの上部を少し切り落とす。

2.ボウルにホットケーキミックスを加え、さいばしでぽろぽろになるまで混ぜる。

3.手で混ぜてひとまとめにする。

4.まな板に打ち粉をふって生地をのせ、8等分に切る。

5.切り口を中央にまとめるように丸める。

6.スキレットの中央にカマンベールチーズをおき、まわりに5を並べる。

7.180度に予熱したオーブンで15分焼く。

鉄鍋1つあればできるスキレットブレッド。お好きなアレンジを見つけてみては。

なんとなく料理がおいしくなる……くらいの認識だったかもしれない。でも、真の実力はすごかった。
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
この画像を見て下さい!このちぎりパン、あなたなら食べられますか?んー! 念のため、もう一度聞きましょう。このパン、あなたはちぎれますか?目がうるんでる…。...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
パーティーのもう1品、とにかく華やかなものをつくりたい。そんなときは海外で人気のパンを使ったこの料理にチャレンジ。チーズやハム、好きな具をパンにはさんで焼...
スペインには、固くなったパンの利用法として「ミガス」という料理があります。これは細かくちぎったパンをオリーブオイルや野菜と一緒に炒めてつくるのですが、これ...
「お気に入りの本を友だちにオススメしたいですか?」という質問に対して、先生も予想しなかっただろう答えを書いています。
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
人気パンのひとつ、メロンパンを自宅で簡単に作ることができる「メロンパントースト」をご存じですか? 材料はバターと砂糖、そして小麦粉。これらを混ぜて、塗って...
食べ残ったパンが固くなってしまったときの、おいしい再利用法に「パンツァネッラ」や「チロラー・グルストゥル」がありますが、パン食がメインの国にはどこも同じよ...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
埼玉にある自家製酵母のベーカリー「タロー屋」では、季節折々の自家菜園の素材で酵母を起こし、その酵母でパンを焼いている。だが、この記事で注目したいのはパンで...
「食」をテーマにデザインするテキスタイルブランド・gochisouのデザイナー、坂本あこさんが、東京代々木上原エリアの伝説的パン屋「ルヴァン」のパンを、テ...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...