海外フードブロガーから火がついた、ディップが楽しい「ちぎりパン」の進化系

海外ブロガーの間で火がついた「スキレットブレット」が、日本でもちょっとしたブームに。ちぎりパンの進化系ともいえるこのパンは、特別なスキルがなくてもあっという間にできてしまいます。必要なのは鉄鍋のスキレット。もちろん、小さめのフライパンだってOK。

もっとも簡単に作れる
アレンジ自在のパン

スキレットブレッドとは、パン生地をスキレットの上で二次発酵させたあとにチーズなどを中央に置いて一緒に焼き上げるパンのこと。

遊び感覚の手軽さがウケて海外のおしゃれフードブロガーたちに「最も簡単に作れるパン」と評され、Instagramにはいくつものスキレットブレッドが登場しました。当然ながらチーズ以外にも、具材は好みにアレンジ可能。アイデア次第ですね。

というわけで、今回は発酵させずにさらに簡単に焼けるレシピをご紹介。初めての人でも分かりやすいよう、工程を箇条書きにしてみました。さあ、スマホの画面を頼りにやってみましょうよ。

発酵いらず!
スキレットブレッドの作り方

(材料:作りやすい分量)

ホットケーキミックス:150g
打ち粉(強力粉):適量
カマンベールチーズ:1個

A 卵:1個(50g)
A ヨーグルト(無糖):大さじ1/2
A オリーブオイル:小さじ1

 (作り方)

1.ボウルにAを入れて混ぜる。カマンベールの上部を少し切り落とす。

2.ボウルにホットケーキミックスを加え、さいばしでぽろぽろになるまで混ぜる。

3.手で混ぜてひとまとめにする。

4.まな板に打ち粉をふって生地をのせ、8等分に切る。

5.切り口を中央にまとめるように丸める。

6.スキレットの中央にカマンベールチーズをおき、まわりに5を並べる。

7.180度に予熱したオーブンで15分焼く。

鉄鍋1つあればできるスキレットブレッド。お好きなアレンジを見つけてみては。

なんとなく料理がおいしくなる……くらいの認識だったかもしれない。でも、真の実力はすごかった。
全国の名店のパンが食べられる「パンのお取り寄せサイト」をまとめてみました。パンを食べた時のあの幸せを感じながら、新たな生活スタイルをポジティブに楽しんでい...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
「Pasco」の焼成後冷凍パンブランド「L’Oven」と鍋料理の相性を、慶応義塾大学が研究・開発したAI味覚センサー「レオ」で実証実験。結果は……。
この画像を見て下さい!このちぎりパン、あなたなら食べられますか?んー! 念のため、もう一度聞きましょう。このパン、あなたはちぎれますか?目がうるんでる…。...
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
パンのフードロスを減らすパン専門の通販サイト「rebake」が、今夏よりグルテンフリーのパンや焼き菓子の定期便をスタート。消費が落ち込む日本のお米を原材料...
目度が高まる韓国第三の都市、大邱(テグ)。この街には「麻薬パン」と言う名物があります!
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
「日本でフランスパンが1番売れる日って、いつか知ってる?」という質問。答えは、ディナーにチキンやローストビーフを用意しちゃう昨日、今日。そのきっかけはDO...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
オフィス家具とホーム家具の商社兼メーカー「株式会社弘益」より、抗ウイルス家具シリーズ「SOCIA(ソシア)」が新発売。
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
東京・秋葉原にある「日本百貨店しょくひんかん」にて、今週末14日〜16日に開催されるのは、昔食べていた思い出のローカルパンや、地元民に愛され続ける人気パン...
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです...
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...