この車が現れるたび、ロンドンの「ハッピー」が増加する。

出会った人に「あぁ〜、最高」と、喉をうならせることで評判のふたり組がいる。

それが彼ら、イギリスじゅうを旅している『THE BUBBLE BROS』だ。

D749dae21f5decade5c72369ee1e2344fb14fa42

オート三輪を改造したバンで、何を売っているかというと、イタリア・ヴェネト州で育ったぶどうを使うスパークリングワインの「プロセッコ」。

折りたたみ式のチェアーに腰掛けて、祝杯の音を鳴らせば、なんてことない公園だって、自由自在に優雅な場所へ変えてしまえる。子どもの頃、気まぐれで近所にやってくるアイスクリームバンを、ささやかな魔法みたいに感じていたことを思い出してしまった。

0e4f59398450f2062064384f12a0d958578f015968e5e6e8fbc9f95d11ec43680e13746eb2e300b3

"特別"をつくる男たち

旅人が気の向くままに旅をしながら、売り周るために始めたフードバンのはず。が、旅を始めてから2年間のうちに、彼らはイギリス各地の結婚式やフェスに引っ張りだこになっていた。これまでに参加したイベント数は、じつに500以上だって。

しかも調べてみたら、今や予約しないと彼らには会えないらしい。ちょっとまって、忙しすぎるのもどうかと思うけど(笑)。

5e61bb733bc9cecade7512f756be0121071688859afbfbd8e22236a94ffe2d65f43cf960c3a9523cDf62117af5af160cdbb41a01693bb76c51d2f2a6700b1288582a0fcee00ffb470154ff6c08fe3e4bA1419c06a176735e5fc3605eeb0dd5947dd576db3a5f4a72444ebd05c7f844fccc85e4a888584a68

フェスや野外イベント、結婚式、あらゆるアペタイザーとして、「ここに今あったらいいのに」。そんなセンサーを読みとるように、彼らのプロセッコは、それに気持ちよく応えてくれるのだろう。

7fb30974fef0061a2699285f67f4e702a1e13b3c

味の良し悪しもそんなにわからないけれど、彼らの渡してくれる一杯は、おいしく感じるに違いない。そして「あぁ〜、最高」って、青空の下で満足げに笑いたくなると思う。それは彼らが、オフィス前の路上だろうと、住宅街だろうと、"特別"をつくってくれるから。

彼らは旅人というよりも、バーテンダーでもなく、きっとクリエイター。そう思えば、予約しないと会えないとしても、ちょっと許せる。

Licensed material used with permission by Ben Broad, (Instagram)
絵を売りながら旅をしていたMaxwell Tileseさん。イギリスへ行った時に、ロンドン市内にあった歴史あるパブに魅せられ、パブの絵を描いた。ロンドンへ...
ロンドン市内に、新しいコンセプトのレンタカーが登場しました。なにが新しいって、これ観光専用なんです。もちろんレンタカーだから自分で運転だってできます。けど...
ロンドンのウエスト・エンドに位置するバードストリート。ここに、「歩いて発電する道路」が設置されています。
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
3月の初旬、ロンドンにあるパターノスター広場に、突如としてスイセンのお花畑が現れました。じつは、これはすべて造花なのですが、夜になるとライトアップされるの...
イギリスにはこんな言葉があります。「朝、8時12分の気分でその日1日がどんな日になるかが決まる」。1日のはじまりを気持ちよくスタートさせるために、一人の男...
デザートカフェ「MILK TRAIN」の昨年の夏から販売しているスイーツが、ロンドンで爆発的な人気を呼んでいる。綿あめ×ソフトクリームという、「天国」を連...
ロンドンのストリートライフを中心に撮影するEdo Zolloは、夜もふける頃にだけ感じることができる“邪悪なロンドン”を写し出す。彼いわく、深夜だけに聞こ...
今年9月に行われたロンドンファッションウィークに先駆けてロンドンの中心街ゲリラ的に行われたファッションショーがありました。主催は下着ブランド「Bluebe...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
長期休暇でせっかく海外へ行くなら、できるだけ多くの街を巡りたい。そんな旅が好みの人に、とっておきの記事を紹介しよう。「Central London Apa...
国が違えば宗教も違う、そうなると食べるものだって当然違いが出るものです。では、ロンドンに暮らす人たちの食事情はどんなもの?
2月中旬、ロンドンの中心へ、はるばる福島県からやってきた日本人がいた。
イギリスに住む人々の悩みのひとつが、高騰する家賃。顕著なのがロンドン中心部で、1ベッドルームで1,000ポンド(約14.5万円)が平均的な相場のようだ。そ...
セント・ポール大聖堂を、ロンドンの一般的な道に再現しようというプロジェクト「LUCIDA BASILICA」の紹介。
フォトグラファーIwona Pinkowiczさんのプロジェクト「Chasing Dreams」は、ロンドンの街角で知り合った人々の夢を伝えるもの。そこに...
アイスランドで有数のトレイルコースに建つ山小屋です。先に言ってしまいますが、オシャレー!
ロンドンでは、2月21日から、シャチのフォルムをした乗り物を体験できるアクティビティーが始まるそうです。水上では最大時速100kmで、水中では60km/h...
誰だってその国の首都のことは、知っているつもりになるものですよね。特にそこに住んでいれば尚のこと。たとえばロンドン。ウェストミンスター、バッキンガム宮殿、...
現地時間で9月2日。炎が立ち上るロンドン・テムズ川周辺の様子を撮影した画像や動画がSNSに溢れた。投稿内容をいくつか見てみよう。「ロンドンが燃える姿を眺め...
ロンドンで美食が集まるエリアとして、ここ数年で急激にホットスポット化したモルトビー・ストリート・マーケット(Maltby Street Market)。こ...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
世界トップレベルでワインの消費量が多い国であるイギリス。誰もがワインを愛する反面、空になったワインボトルのゴミ処理は、国内でも大きな問題になっています。