これが未来のアンチエイジング方法。皮膚ガンのリスク低下も?

医療技術が発達して、対処法がないと言われていた病気でさえも、治療ができるようになっています。そのためか、2016年の厚生労働省が行った「平均寿命」に関する調査によれば、日本人女性は87.14歳、男性は80.98歳と、過去最高を更新したそうです。

さらに、とどまることを知らず、現在は「老化」を防止する研究まで進められているのだとか。人気サイト「Kurzgesagt」の動画が紹介するのは、未来のアンチエイジング方法3種。ここでは、もっとも実現性が高いと言われている1つを紹介します。

皮膚ガンのリスクでさえも
低下させることができる?

細胞を構成しているのは、様々な機能を持った数億個のパーツ。これらは、常に破壊と再構築を繰り返していますが、年齢を重ねるごとに、この働きは衰えていきます。だから、何かが不足したままになり、不要なものを取り除くことが遅れることも。

これによって減少するのが、僕たちの体を修復するのに活躍している補酵素「NAD+」です。

ちなみに、50歳になると、20歳のときに体内に存在していた「NAD+」の数が約半分に。

これが減っていくことで、皮膚ガンやアルツハイマー、心血管疾患、多発性硬化症の原因になると考えられています。

でも、摂取をしようとしても、クスリみたいには上手くいかないのです。なぜなら、細胞の中に入ることができないから。

そこで、研究を重ねた科学者たちは、細胞膜を通り抜け「NAD+」になる物質を発見したのです。

2016年、先の物質を摂取させたマウスを使って、実験を行ったところ、皮膚や脳、筋細胞の数が増殖する結果になったのだとか。

彼らは若返り、DNAを修復する力を取り戻し、少しだけ寿命も伸びていました。

これにはNASAも注目し始めています。火星探査ミッションをする際の、放射線によるDNAダメージを最小限にする、と考えられているようです。

「NAD+」を人間に摂取する計画もされていますが、本当に寿命を伸ばすかどうかまでは明らかになっていません。健康にしてくれるのかどうかも、同じ。

だけど、老化を防止する候補として、最有力だとも言われているのです。

Reference:厚生労働省
Licensed material used with permission by Kurzgesagt

関連する記事

不老不死を望む人が果たしてどれだけいるかは分かりませんが、アンチエイジングとなれば話は別でしょう。「若返り」──その核心を求めて、世紀をまたいだ科学者たち...
小さな果実に栄養がたっぷり詰まったキウイ。春から夏にかけてはニュージーランド産が多く出回りますが、9月下旬からは国産モノも数多く登場してきます。健康維持、...
誰もがずっと若くいたいと思って、長生きをする。それは医療の発展で無理に長生きする方法だってある。できれば長く生きたいが、その一方で、命限りある人生に一定の...
記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
「京都大学」の「こころの未来研究センター」の千島雄太特別研究員らの実験によると、未来の自分を想像して手紙を書くことで、「現在の状態はずっとは続かない」とい...
飲み過ぎると胃に悪い・身体に悪いと言われることも少なくないコーヒーに皮膚ガンを予防できるかも知れない可能性があるという研究結果が明らかになった。アメリカで...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
アンチエイジングや生活習慣病予防など、健康効果も注目され日本に定着したオリーブオイル。ですが、生産量となるとどうでしょう?日本のオリーブオイル消費量は年間...
最新の紫外線対策として「池袋さくらクリニック」が開発した「高Cacao(カカオ)点滴」を紹介。肌のうるおいを高めたり、紫外線で受ける肌ダメージを予防・修復...
「スノーピーク」が2024年春、栃木県鹿沼市に関東初となる直営キャンプフィールドを開業することが発表された。
スムージーにはじまり、デトックスウォーター、コールドプレスジュース。ヘルシーで健康的な、美容系“黒船ドリンク”がいくつも日本にやって来ました。そしてまた、...
タイ料理やベトナム料理が好きな人にとってはパクチーは欠かせない香草ですよね。世の中にはパクチー専門のレストランもあるくらいで、最近では抗酸化作用がアンチエ...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
11月19日から東京・六本木の「森美術館」で近未来の人間像を考察するための展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるか」が開催。
いちごやレモン、メロンなど、お決まりのフルーツ味はもう古い?いやいや、もちろんそんなことはないのですが、これを見ると新たな時代の到来を感じることは確か。使...
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
4月22日、アメリカ「カリフォルニア工科大学」のメディカルエンジニアリングを専門とする研究チームが、人間の肌に貼り付けて使用する「電子皮膚」を開発したと発...
8月27日〜30日に「アメリカ睡眠医学アカデミー」と「睡眠研究協会」が開催した年次総会「SLEEP 2020」にて、“夕方から夜にかけての電子機器の使用”...
スーパーフードの「アサイー」を使った、ロースイーツをご紹介します。すでに日本人にもおなじみのこのアサイー。独特の濃い紫色は、ポリフェノールの宝庫だという証...
釣りエサのオキアミは、オメガ3系脂肪酸やアスタキサンチンが含まれることで抗酸化作用があり、アンチエイジングや疲労回復、眼精疲労の改善にも役立つという。文京...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
11月12日、「YouTube」が2020年の「YouTube Rewind」の公開を中止すると発表した。これはその1年で話題となった動画を中心に構成され...
「テオブロマ・カカオ」これは、チョコレートやココアの原料となるカカオの学名。その意味は、“神様の食べ物”。「もう我慢する必要なし」とばかりに、あらゆる研究...
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏へインタビュー(後篇)。
今月、米「プリンストン大学」の研究者たちは、家庭菜園がサイクリングやウォーキング、外食と同じく「感情の幸福度」の向上に影響するという研究結果を発表。その詳...
肥満な体型は、体に不健康なのは知られている。では、十分な運動をする肥満な人と、運動をしない標準体型の人は、どっちがより健康的?
人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
ショートフィルム『未来の自分』が教えてくれるのは、“未来の自分は今の自分でできている”ってこと。