外はサクサク、中はピリ辛。島根の「あかてん」

お寿司はサビ抜き、コーヒーは甘め、昔はそうだったという人も、大人になるにつれいつの間にかワサビは必須になり、コーヒーもブラックで飲むように。

「これが大人の味か〜」

島根県には、そんな “大人の味” のひとつに「あかてん」と呼ばれるご飯のお供があります。

冷めてもおいしい
島根のお弁当の定番「あかてん」

6203339712757760

あかてんは、漢字で書くと「赤天」。島根県の西部、浜田市で食べられている名物で、魚のすり身に赤唐辛子を練りこみ、パン粉をまぶして揚げたもの。

衣の上からでもほんのり赤いのがわかりますが、包丁で切ってみると綺麗な赤い身が姿を現します。

表面はサクサクした食感。魚臭さは一切なく冷めてもおいしいので、お弁当のおかずに重宝されます。ちなみに、パンや麺類にも合うんです。もちろんビールにも!

さつま揚げとは違う
浜田名物

6476100335042560

島根では古くからご飯のお供として人気があり、おいしい食べ方もいろいろ伝わっています。からしマヨネーズとお醤油で味付けするもよし、炭火で炙って表面をカリッとさせるもよし、おろし生姜や一味唐辛子入りのマヨネーズをつけるのもオススメです。

「あかてん」が生まれたのは今からおよそ60年前。大手企業が発売した魚肉ソーセージに押され、蒲鉾や天ぷらの売り上げが落ちてきたことから、それ対抗すべく浜田市内の蒲鉾店で開発されたと言われています。

当初は「フライ」や「ぴり辛天」など様々な名称で呼ばれていましたが、テレビ番組で紹介された際に「赤い天ぷらだから、あかてんですね」と言われたことから、この名が広まり、正式な名称になったとのこと。

今や「あかてん」は、浜田市だけでなく島根県を代表する故郷の味なのだそうです。

5700941282017280

購入は、山本蒲鉾店より。

Photo by Takeshi Kimura
イカを使った漬物と聞くと、ついつい一番身近なイカの塩辛をイメージしてしまいますが、この「するめ糀漬け」はまったく別モノ。その名の通り、塩ではなく糀(こうじ...
47都道府県のおいしいものを探していると各地で頻繁に見つかる、いわゆる「おかず味噌系」の食べ物。その代表格と言えるのが金山寺味噌ではないでしょうか? なん...
青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば、「味よし」。普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布...
新潟県の西蒲区周辺に伝わる漬物料理が、この「きりあえ」です。細かく切った大根の味噌漬けに柚子の皮やすり胡麻、砂糖などを和えた郷土料理で、ふりかけのようにし...
徳島県、美馬地方で万能の薬味として親しまれている「みまから」。これが実は、とんでもなく辛い食べ物なんです。「みまから」の原料は、古くからこの美馬地方で栽培...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
富山でラーメンといえば、富山ブラック。醤油ベースの濃い味は、白米と共にいただくための心意気。ある意味これもご飯のお供ですが、ここではさらに歴史も黒色も深い...
「あけがらし」は、山形県長井市の老舗醸造所の「山一醤油」の女性だけに製法が伝わる、秘伝の食べ物。かつては男衆に見つからないよう、みなが寝静まった深夜に一族...
大正11年に島根県松江市玉湯町で開窯した湯町窯。その代名詞ともなっている布志名焼のエッグベーカーは、名前の通り目玉焼き専門の陶器。普通はフライパンで作るも...
もともとソウルフードとは、アメリカ南部で黒人奴隷たちが、通常は捨てられる食材をなんとか食べられるように加工した料理のこと。チタリングス(豚のモツ)やハムホ...
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
れんこんのシャキシャキとした食感と、鼻にツンと抜けるからしみその香りは、ご飯もお酒もすすみます。遡ること約400年前、江戸時代初期に「からしれんこん」は生...
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...
豊かな瀬戸内の幸のなかでも、とくに岡山県民が愛してやまないのが「サッパ」。ニシン科の魚で地域によって呼び名が違いますが、どちらかというと雑魚扱い。でも岡山...
「最初に食べた人は勇気がある食材といえば、ナマコ、カキ、タコ。しかしフグは最初に食べた人よりも、2番目に食べた人のほうが勇気がある」とはよく言ったもので、...
ランチをお弁当にしたい! そう考えている人は多いと思いますが、なかなかハードルが高い。なんせ手際よく何品もおかずを作るのは大変です。そんなときに便利なのが...
ミシュランガイドに載るほど外国人人気が高いという島根の世界遺産・石見銀山。今年で世界遺産登録10周年を迎え、日本の産業を支えた重要な世界遺産でありながら、...
食べた人があまりの辛さに「ヒィー」と鳴くところがほととぎすの鳴き声に似ているということで、この名がつけられた「ほととぎす巻」。落花生、水飴、辛子粉をベース...
宮崎県・日南市。「一本釣りカツオ」で有名なこの街で食べた「漁師メシ」が絶品だったので紹介したいと思います。やってきたのは鈴之家旅館。旅館という肩書きがつい...