ピリッより「チクっ」なソルト&ペッパー

ソルト&ペッパーの卓上セットは数あれど、ここまで余韻を残すシロモノに出会ったのは初めて。なんとも、どよ〜んとした降りそうで降らない雨雲が頭上に四六時中、停滞しているようなキモチになってしまった。

その雨雲の気分でまずは真上からソレを見てみる。まあ、こんな感じにごくごく普通のソルト&ペッパー。

使うほどに姿を表すのは、アタッシュケースをわきに置いて佇むビジネスマンらしき男性のミニチュア。なんでもこれ、中身を「借金」に喩えたつくりだという。増えていくんじゃなくて減る。使っていくうにち借金もチャラになるという仕掛けらしい。

にしても、“このお手上げ感”たるや……。

このくらいがマイフェイバリット。

ちなみにタイトルは「Drowning in Debt」と直球。<借金に溺れ死ぬ>とは、言い得て妙じゃないですか。

Licensed material used with permission by Sebastian Errazuriz, (Instagram), (Facebook)
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
もう好きな人にだけ刺さればいい。キッチンツールとして、こういうものが今の時代にもニーズがあると信じたい。
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。