あつ〜い夏に食べたいご当地グルメたち

もうすぐ夏休み。今年はどこへ旅行に行こうかな〜と考え始めている人も多いのではないでしょうか。旅行の楽しみは人それぞれですが、せっかくなら美味しいご飯を食べたいですよね。

国内外さまざまな旅先がある中で、今回は“夏”に食べたくなるようなグルメとともに4つの旅先をご紹介します。

蒸し暑いバンコクで食べる
すっぱ辛い「トムヤムクンラーメン」

4876600390713344

まずは人気の観光地タイ・バンコクはいかがでしょう。金色に輝く仏教寺院ワット・プラケオや、全長49mの寝釈迦仏が圧巻のワット・ポーなどの文化的な観光地だけでなく、市場やショッピングセンターが充実しているバンコクは、海外旅行に慣れていない人でも楽しめる街です。

4706918312443904

そんなバンコクではもちろんグルメも外せません。暑くなると辛いものを無性に食べたくなりますよね。さまざまなタイ料理がある中で、やっぱり食べておきたいのが「トムヤムクンラーメン」。辛味が食欲増進をしてくれる一方で、しっかりとした酸味のおかげで重たくなくさっぱりと食べることができます。

あのうだるような暑さの中で、トムヤムクンラーメンを汗をかきながら食べると、「タイに来たぞ!」という気分になります。

古代インカ文明が色濃く残る、
ペルーの国民食「セビーチェ」

5374335560712192

長期休暇が取れれば、ちょっと遠くまで旅行へ出かけたいですよね。古代インカ帝国の首都だったクスコをはじめ、空中都市マチュピチュや、ナスカの地上絵などロマンに溢れるペルーはいかがでしょう。5〜9月は乾季にあたり、観光のベストシーズンにもなります。

5431158514909184

そんなペルーを訪れたら食べておきたいのが国民食「セビーチェ」。スペイン料理店でよく提供されているため、スペイン料理だと思っている人も多いかと思いますが、実はここペルーが発祥なのです。

セビーチェは魚介のマリネで、生または軽く茹でたシーフードと野菜をレモン、香草、オリーブオイル、塩などで味付けした料理。非常にさっぱりしており、普段から魚を食べる日本人の舌にはよく合います。実は美食大国とされるペルー。絶景だけではなく食文化も楽しんでみて!

歴史と芸術の国イタリア生まれの
冷たいスイーツ「カッサータ」

5421240361680896

海外旅行といえば、ヨーロッパも欠かせませんよね。とくに北はミラノやベネチアから、南はナポリやシチリア島まで、どこへ行っても魅力的なイタリアなんていかがでしょう。ヴァレッポに乗ってベネチアの街を観光するもよし、ローマで歴史漬けの観光もよし、アマルフィの絶景を眺めながら青の洞窟まで行くのもいいですね。

5859158448406528

定番のピザ、パスタ、ティラミスもいいけれど、イタリアで暑い夏に食べておきたいものは、シチリア生まれの「カッサータ」。リコッタチーズに砂糖漬けの果物やナッツなどを混ぜ込んだアイスケーキで、ゴロゴロした食べ応えのあるデザートです。モダンなレストランでは、写真のように混ぜ込まず、プレートで提供しているところもあります。

大自然を感じる宮城で食べる
白石名物「冷製うーめん」

5278246673317888

最後は日本。夏に食べたい日本食といえば素麺、そば、うなぎなどを思い浮ぶかと思いますが、「うーめん」をご存知でしょうか。うーめんは宮城県・白石市名物で、素麺の一種ですが、素麺よりも短く、油を使わずに作られているので、口当たりが滑らかで、ツルッと食べられます。

4705908189822976

宮城県には、涼しい絶景もあります。日本の三大瀑のひとつ秋保大滝はマイナスイオンたっぷりで“涼”を感じるスポット。また宮城県には日本三景として有名な松島もあります。せっかくなら遊覧船に乗って、真っ青な太平洋と大小さまざまな島をじっくり見てまわるのもいいですね。

どれも食べたい!というあなたへ

どれも食べてみたいけれど、そんな余裕もない……というあなた。もうお気づきかも知れませんが、記事内で使用した“夏”グルメの写真は全て「渋谷ヒカリエ」の夏限定メニューなのです。

渋谷ヒカリエの飲食店フロアにはさまざまな国籍や地域のレストランがあり、6月25日(月)〜7月25日(水)まで「涼味」をテーマに旬の色鮮やかな食材や、口当たり爽や かな夏限定メニューを提供します。ご紹介した料理を提供しているレストランはコチラ(ちなみにトムヤムクンラーメンは、冷製で提供されています)。

 

【メニュー】バミー・トム・ヤム・クン・イェーン
【提供店舗】パパイヤリーフ東京

【メニュー】真アジのセビーチェ〜ライムとパクチーのマリネ〜
【提供店舗】バル エスパニョール ラ・ボデガ

【メニュー】ラクレ風ハニーカッサラータ
【提供店舗】チーズ キッチン ラクレ

【メニュー】冷たいうーめんとネバトロ山形だし
【提供店舗】牛たん炭焼 利久

 

ご紹介したもの以外にも、サーモンとアボカドのポキ丼(提供店舗:博多漁家磯貝 しらすくじら)、冷やし中華(提供店舗:博多 うま馬)、マンゴーとヨーグルトのパフェ(提供店舗:ライスピープル ナイスピープル)などが夏季限定で登場します。渋谷付近でランチやディナーに悩んだら、ぜひ足を運んでみてください。

渋谷ヒカリエ飲食フェア

【開催場所】
「渋谷ヒカリエ」6・7階カフェ&レストラン、8・11階飲食店 全28店舗

【開催期間】
6月25日(月)~7月25日(水)

【ヒカリエごはん投稿キャンペーン】
期間中、対象メニューをご注文いただき、「#ヒカリエごはん」とともにInstagramに料理写真を投稿すると、 その場でワンドリンクサービスなどの特典を受けることができます。(投稿キャンペーン参加店舗のみ)

5218134579478528
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
ひとりの旅行でも、誰かと一緒の旅行でも。片手でパッと食べられる食べ物を紹介します。
「この前、帰りが遅かったでしょ?」「バスケの試合は残念だったね?」見ず知らずの人にプライベートな質問を浴びせられ、戸惑い怖がる子どもたち。でもこれ、実は……。
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
注目フードから、まるで秘境のようなビーチまで、この夏に行ってみたい「東京都内のおでかけスポット」をまとめてみました。うまく連休がとれないときや、ぽっかり休...
「私たちは、皆、仲間たちと素晴らしい夏を過ごしたいと願っています。もう、あなたのカレンダーにも、公園でのピクニック、ビーチパーティー、BBQ、お酒たっぷり...
「暑いときこそ、熱いものとか辛いものを食べればいい」って言われても、正直そう簡単に覚悟できるものではないですよね。汗をかくことでスッキリするのは分かってい...
イタリアのデンタルケアブランド〈Marvis(マービス)〉のトラベルセット。スタイリッシュな見た目は、旅はもちろん、オフィス用にも重宝します。
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...
一本釣りカツオ日本一の街でもある宮崎県日南市には、“おいしい魚” を食べさせるお店がたくさんあります。居酒屋もあれば、コース料理で楽しませてくれるところも...
恐怖とは無縁のゴーストたちは、海やディズニーランドで夏を思いっきり満喫。愉快な彼らの姿は、見ているこちらの心を和ませる。クスッと微笑ましいゴーストたちの夏...
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
2016年の秋頃からInstagramで密かに話題になっている絶景があるという。それが、ペルーの「レインボーマウンテン」。その名の如く、虹色に彩られた不思...
南米で初となった豪華寝台列車は、ペルーの世界遺産の街から有名観光地へ、アンデス山脈や谷間などを走り抜けながら大自然を堪能できる。食や内装もペルーに特化して...
しょっぱい出来事、甘い生活、酸っぱい青春、苦い思い出、渋い体験、辛い失敗……。人生は「旨い」ことばかりではありません。
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
2012年から子どもたちとの夏休みは必ず田舎で過ごす写真家であり2児の母親でもあるIzabela Urbaniak。ポーランドの都会で育った子どもたちが、...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
「シチリアを見ずしてイタリアに行ったことがあるとは言えない。シチリアにこそ、すべてに対する鍵があるのだから」