結局「地域活性化」ってなにがいいんだろう?

「そこにある、それがいい」

そんなテーマで、日本中にある「LOCAL」を巡り、良さを伝えてきたTABILABOのJAPAN LOCALカテゴリー。
日本には、様々なファクターがブレンドされて、不思議な魅力をもつ、いいこと、いいものが、都会にも各地域にも至るところに点在しているのを見つけてきました。

地域が発展するのはやっぱりうれしいこと

4907928754585600
提供:さとふる

LOCALの良さを伝えてきたのは、もっと多くの人に知ってもらい、触れてもらって、注目されたら自然な流れで地域も盛り上がるんじゃないか、と思っているから。
地域が盛り上がる=地域活性ということは、調べてみると、こんなにいいことがあるみたい。

1.雇用が増える(失業率が減る)
2.人口が増える
3.消費も増える地元の企業も豊かになる
4.税収も多くなる
5.さまざまな形態の施設ができ、ものが手に入りやすくなる

う〜ん。ちょっと堅苦しくなっちゃいました。
まあ、何であれ自分の地元も活性化するのはうれしいですよね。

現地に行かなくても“推し”出合える


で、私たちTABILABOがLOCALの推す「そこにある、いいもの」を探すのに活用しているのが、ふるさと納税サイト「さとふる」
現地まで足を運んだり、探したりしなくても、各地の特産品など“LOCALの推し”がズラリと揃って出合えるから便利なんですよね。

4852934248497152
提供:さとふる
4947631432269824
提供:さとふる
4924994991685632
提供:さとふる
6027274860101632

 

単純に、日本全国各地のお礼品をチェックするだけでも大変なくらい、かなりの数が載っています。そして、お礼品を出している自治体の魅力やエリアのPR活動のチェックもできます。

5855615620481024
提供:さとふる

お礼品でよく聞く、お肉やお米といった美味しい特産品のことを生産者レベルから知ることもできるし、寄付をすれば手にとって食べることもできます。
実際に利用したこともありますが、失礼ながら1週間程度で届くスピード感は意外でした。
届いた美味しいお礼品を味わいながら、「あの牧場のオジサン、こんな遠くまで自慢の品を届けて、喜んでくれているかな〜」と、生産者との距離を近くに(勝手に!笑)感じたりしてしまいます。

4826257602641920
提供:さとふる
4897785702776832
提供:さとふる

ふるさと納税の使い道を知ることができたりもするので、お礼品を受け取るだけでなく地域にどう役立つのかもチェックできます。
また、地震や大雨により被災した地域へ寄付をしたり、直接的な地域への貢献アクションも「さとふる」からできるんですよ。

5994100532707328

地域活性化に貢献できるはじめの一歩


日本各地にある、いいものをチェックして「さとふる」のページを巡っていると、つい魅力あるお礼品に惹かれネットでカンタンふるさと納税
思わず……ってスタートでしたが、これって誰でも簡単にできる地域活性化への一歩ですよね。
美味しいものを食べるとかできるし、日本と地域の元気に貢献もできる。心もお腹も満足するのって、わるくないと思いません?

5885667724754944
Top photo 提供:さとふる
都市機能もあり、のどかなイメージの「ファームステイ」からは一見縁遠い街のように見える静岡・浜松市は、都市と田舎を行き交う体験ができる街であることを伝えるべ...
日本の地方には、まだまだたくさんの魅力が眠っています。しかし、残念ながらそのすべての魅力が引き出されているわけではありません。そして今、地域に根付いた食文...
ハワイを拠点にしたアート集団「POW! WOW!」。展覧会を開いて人を集める従来のスタイルとは異なり、自分たちで世界各地どこへでも行ってしまう。目的地では...
「Incredible Edible」はイギリスの田舎町トッドモーデンから始まり、今では同国のいたるところで行われているフードプロジェクトです。
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
奈良県で茶畑を育てる「健一自然農園」の伊川健一さんのインタビュー、最終回。農業に目覚めたきっかけや、一風変わった高校時代の過ごし方、茶畑を始めた頃の苦労話...
「生産者がこだわりを持って育てた地域の伝統的な食材を、シェフが素材の味を活かして料理しました」そんな言葉を聞いたとき、あなたはどんな食事を思い浮かべますか...
今回訪ねたのは、山梨県笛吹市芦川町にある1日1組限定の貸し切り古民家宿「LOOF」。兜作りの屋根が特徴の「澤之家」と、瓦屋根の昭和建築「坂之家」の2棟から...
前編ではお茶の工場を案内してくれた「健一自然農園」の伊川健一さん。次に案内してくれたのは健一自然農園が栽培・管理している茶畑でした。ここで伊川さんは、使わ...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
無肥料・無農薬のお茶づくりを営む健一自然農園。代表の伊川健一さんは、16歳のときに人生の道を決めたといいます。茶畑を受け継ぎ、地域の人々と栽培・加工に励み...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
トロントの企業「AHLOT」は、マリファナをたくさん吸ってきた経験のある人を募集中です。
静岡に「木村飲料」という飲料メーカーがある。静岡の特産品を使った「うなぎコーラ」「桜えびサイダー」「しずおかコーラ」、そして衝撃の「たくあんコーラ」「うめ...
徳島県神山町で移住者に「お父さん」と呼ばれて親しまれている岩丸さんです。移住者が多いことで知られるようになった神山町ですが、そこにはきっと何か特別な努力が...
現代日本が抱える少子高齢化、人口減少に直面した社会環境がイタリアにもあるそうだ。過疎化が進む農村や山間部の集落は空き家であふれ、地域再生やまちづくりが急務...
「日本に眠る愉しみをもっと。」をコンセプトに据え、「地方と食」にフィーチャーした様々なプロジェクトを展開する「DINING OUT(ダイニング・アウト)」...
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...
三者三様、十人十色、百人百様、千差万別。
足の裏が“第二の心臓”と言われるのは、心臓から送り出された血液がカラダを巡り、また心臓へと戻るための循環ポンプの役割を担っているから。カラダの各機関に直結...
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...