【女性醸造家が造る】女子ウケって本来はこうあるべきと思わされた1本

ワイン生産で有名な国のではない「新世界ワイン」連載で紹介する本企画。新世界から生まれている女性醸造家によるワインをご紹介します。

社会への貢献も評価される造り手一家のワイン

シチリア出身の一家が3代に渡り地位を高めていく。なんだか映画『ゴッドファーザー』のような紹介からはじまりましたが、カリフォルニアで85年以上に渡り畑第一主義の真摯なワイン造りに努めてきたデリカート・ファミリーという造り手一家のこと。

「カリフォルニアジンファンデルならこの蔵!」と言われるほど成長株なワインを産み出すデリカート・ファミリーですが、同時に、畑の環境保全に取り組んだサステイナブル農法にも尽力する立派なご一家。そのリーダー的立場が評価され環境問題への取り組みを表彰する「グリーン・アワード」も受賞しています。

そんな一家を牽引する娘、シェリル・インデリカートさんが産み出したブランドの1本が「ハンドクラフト プティ・シラー 2015」。
巨峰のような味わいがする濃い目のワインですが、重くなりすぎずエレガントで滑らかな口当たり。果実味も豊かに仕上がった赤ワインとなっています。
クリームチーズを和えた料理や食後にチーズケーキを食べるのにマッチ。ちょっとしたご褒美として夜に飲むワインとしても使えます。

さらに、このワインブランド「ハンドクラフト」は、社会貢献につながる取り組みで表彰された一家のシェリルさんが、女性目線にごだわって造ったとのことで、ピンクリボン運動のサポートをブランドとして行なっています。
アメリカ国内での売上の一部で、乳がん早期発見のための活動に寄与するなど、“女性目線”ってブランディングに嘘偽りはなし。

果実味は豊かで濃厚だけど、柔らかく重すぎない女性が好きそうな味わい。中身をイメージしやすい果実が可愛いらしく並んだ図柄のエチケット。何より1,000円台前半で買えてしまうリーズナブルさ。
女性が社会で生きていくのにサポートする姿勢など、女性が喜ぶ要素が多い「ハンドクラフト」。

液色のきれいさとかシュワシュワした泡とかではなく、「女子ウケ」とはこういうワインだけに許された称号なのかも、という1本です。

©2018 TABI LABO

ハンドクラフト プティ・シラー 2015

■産地:アメリカ
■ぶどう:プティット・シラー主体、ジンファンデル、バルベーラ、他
■色:赤
■味わい・風味:フルボディ
■実勢価格:750ml 1,285円~

 

 
Top image: © 2018 TABI LABO
「新世界ワイン」まとめ

関連する記事

エチケットに暗い色の馬の額とワイングラスをコラージュした図柄が描かれた「ダークホース ピノ・ノワール」。お値段は1,000円台前半。その味わいは名前に反し...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
自然農法による高級品種のぶどうを使った1本は、驚きのアンダー1,000円。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
フィンランドを代表するメタルバンド「Stam1na」のメンバーが、必死で何かを作っている......。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。