日本初イスラム教徒向けホテルが開業。「100%ハラール料理」と「礼拝堂完備」

日本初となるイスラム教徒によるイスラム教徒のためのホテルが間もなく開業する。場所は千葉県木更津市、アクアラインを使えば羽田空港までおよそ20分という好立地だ。

ホテルなら都内にいくらでもある。が、それらがイスラム教徒が安心して宿泊できる施設かといえば、残念ながらそうではないんだそう。ここでいう“安心”とは、礼拝と食事を指す。

9月10日にオープン予定の「Jesly Villa Tokyo(ジェスリ ヴィラ トウキョウ)」。ウリは、男女それぞれ個別のプレイヤールーム(礼拝堂)やウドゥー(祈りの前に手足や口を清める洗い場)を完備していること。

さらに併設するレストランでは、ムスリムのシェフが作る100%ハラール料理を楽しむことができる。支配人ジェリスさんは自分と同じイスラム教徒200人にヒアリングし、旅先での懸念点である食と礼拝の不安を払拭する施設作りを実現させた。

インバウンド需要が増える背景で、もてなす側もじつに多様化してきている。

©JY Global
©JY Global
©JY Global
Top image: © JY Global
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
「ハラル」という言葉をご存知でしょうか? アラビア語で「許されている、許可されている」といった意味を持つ言葉で、イスラム教の戒律で認められたものや行動を指...
10月初旬、一般社団法人「ベジフード協会」(大分市)は、日本初となる「ムスリム自販機」を大分市内の「高崎山自然動物園」内に設置した。
イスラム教の信仰とは? ヒジャブの役割とは? ハラーフフードの定義とは? ラマダンの意義とは? 礼拝の立ち位置とは? イスラム教徒(ムスリム)のラハマリア...
インターネットの発展の裏側には、実は社会の格差が生まれていた。この記事では、デジタルディバイドの意味や種類について解説しながら、デジタルディバイドによって...
不動産やホテル事業などを手がける「森トラスト株式会社」と世界117ヵ国にホテル事業を展開している「ヒルトン」は「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」の開業予定日を2...
20以上の国と地域において、155軒以上のデザイン重視のホテルを展開する「ACホテル・バイ・マリオット」が日本初進出。銀座にオープンする同ホテルは、銀座と...
ムスリムにとっての礼拝とは、定められた時間におこなう1日5回の義務。“心の食事”のようなものと語るムスリムのラハマリア・アウファ・ヤジッドさんに様々なこと...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
ライフスタイル・ブティックホテルブランド「HOTEL INDIGO(ホテルインディゴ)」が、今月24日(金)に日本初となる「ホテルインディゴ箱根強羅」を開...
東京の花火業者「丸玉屋」が制作した、文句なし!360度大迫力の花火映像。本来なら保安上、花火師にしか許されない「打ち上げ地点真下」からの貴重な花火体験も!
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
京都の「ENSO ANGO」は内装テーマの異なる5棟が、徒歩圏内に分散しているちょっと変わった形態のホテル。モダンホテルなのに坐禅体験ができるのは注目ポイ...
場所は、中京区・烏丸通りの「京都市有形文化財第一号」に登録されている歴史的建造物「新風館」内だ。
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
ムスリムの女性が身につける布、ヒジャブ。これを被っているとひと目でイスラム教徒だということがわかってしまうので、イスラム教への誤解や偏見が強まっている現代...
「ナイキ」の「ジョーダン」ブランドより、八村塁のシグネチャーモデルが登場。彼のルーツである日本とペナンを左右異なるデザインで表現した新たなシューズだ。
フランス生まれのウルトラモバイル火おこしギア「SuncaseGear」。太陽光をエネルギーに素早く着火。ゴミを出さず、環境にも優しい。
タコベルがカリフォルニア州パームスプリングスに期間限定でホテル「The Bell: A Taco Bell Hotel and Resort」をオープンします。
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
ちょっと見慣れないデザインの、パスポートケース。モチーフは、アラベスクなどの美しい幾何学模様や、アフガンストールだったりとイスラム文化を連想させつつ、目新...
ジョージアの首都トビリシにあるホテル「Stamba Hotel」は、旧ソ連時代、国内初の共産主義の新聞を刊行したこともあるという印刷会社でした。当時の素材...
2020年4月、「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトにしたホテル「e-ZONe ~電脳空間~」が大阪に誕生。
「アマン」が新ホテルブランド「JANU(ジャヌー)」を発表。2022年東京に開業する「JANU TOKYO」(仮称)をはじめ、モンテネグロ、サウジアラビア...