イスラム教の信仰とは? ラマダンや礼拝、ヒジャブ……様々な意義を紹介

ムスリムの生活について、もっと知りたい!!

イスラム教を信仰する人たちのライフスタイルに興味を持ち始めたのは、世界に19億人もイスラム教徒がいると知った上で「それにもかかわらず、彼らのことを全然知らない」と思ってから。

そこで、東京生まれ東京育ちのクリエイター、ラハマリア・アウファ・ヤジッドさんに協力していただき、お話を聞くことに。もちろん、彼女もイスラム教を信仰するひとりだ。

ラハマリア・アウファ・ヤジッド

インドネシア人の両親をもつ、東京都出身のクリエイター。ヒジャブを使ったモデストファッションを提案し、東京らしいセンスを取り入れたメイクやファッションをInstagramを中心に発信している。スタイリングアドバイザーとしても活躍中。

【Instagram】https://www.instagram.com/aufatokyo/

イスラム教の信仰とは?

こんにちは、アウファです。

イスラム教については、「豚を食べない」「お酒を飲まない」「女性は髪を隠す」ということがとても有名ですね。

イスラム教は戒律だらけで、複雑だと思われがち。

その世界観をざっくり説明すると「生きている間は善行を積んで、神様を想って、天国を目指す」です。

死後に天国へ行くために、今のこの世界、つまりは現世で頑張ります。現世は一時的な住まいがあるだけで、私たちは来世こそが本当の世界だと信じている。天国を目指すための生き方のルールや教えは、神様の言葉としてクルアーンに書かれています。

礼拝をしたり、断食をしたり、運命を信じたり……いわゆる五行六信が“イスラム的生き方”の基本ルール。でも、神様は人それぞれに異なった人生の筋書きを用意しているから、人それぞれが人生という物語を生き進めるなかで、自分なりに神様の教えを完成させていくのです。

例えるなら、誰もが映画の主人公みたいなもの。善い人を演じれば死後に天国へ、悪役なら地獄へ──。

そんなムスリムたちが、普段どんな想いを抱いて生きているのかはあまり聞いたことがないと思うので、なかなか新鮮な興味深い話をできるんじゃないかな?

結構、印象が変わると思いますよ、いい意味でね。

 

Vol.1 ヒジャブの役割について

↓↓ CLICK ↓↓

 

Vol.2 ムスリムの食事情について

↓↓ CLICK ↓↓

 

Vol.3 ラマダンの意義について

↓↓ CLICK ↓↓

 

Vol.4 ムスリムの恋愛観について

↓↓ CLICK ↓↓

 

Vol.5 礼拝の立ち位置について

↓↓ CLICK ↓↓

 

Vol.6 失敗への向き合い方について

↓↓ CLICK ↓↓

 

Vol.7 制限に対する葛藤について

↓↓ CLICK ↓↓

 

Vol.8 死を意識する理由について

↓↓ CLICK ↓↓

 

Vol.9 神様の存在について

↓↓ CLICK ↓↓

Top image: © ラハマリア・アウファ・ヤジッド