英国プレミア・リーグの「トップ6」より「トップ7」?──ベンのトピックス

英国プレミア・リーグの「トップ6」より「トップ7」?──ベンのトピックス

イングランド、プレミア・リーグといえば、マンチェスター・シティー、マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、チェルシー、そしてアーセナルとトッテナムしか思い出せない人が多い。いわば「トップ6」ってことです。

2000年代に入ってからの「トップ6」の優位は(レスターがプレミア・リーグ優勝をした15-16年のシーズン以外)一度も崩されていません。その点で、Jリーグはオープンになっていて面白いと思う。

実は、ベンはプレミアリーグで2つのチームを応援しています。ベンが生まれた、北ロンドンのハイゲートはアーセナルのスグ近く。

でも“ルーツ”を辿ると、お父さんはボーンマスって言う南海岸に位置してる街で生まれています。ボーンマスは観光地として有名だけど、ロンドンとマンチェスターと全然違って大都市じゃないし、規模の小さな街です。

お父さんの幼い頃は、お小遣いがそんなになくてもお爺さんと毎週サッカーを観に行っていたらしいです。毎週、お父さんはちっちゃなスタジアムで、成功とは縁のなかったローカルチーム、AFCボーンマスを応援するのが、幼かったお父さんのパッションでした。

お父さんは、当然のようにW杯で優勝したイングランド代表のキャプテン、ボビー・ムーアの大ファンだったけど、“マイヒーロー”となると、AFCボーンマスのテッド・マクドゥーガル(日本のウィキペディアにでてこないくらいの人気選手……)でした。

ベンも子どもの頃は、お爺さんと、お父さんと毎年AFCボーンマスの試合を観に行ってました。それに、僕やお父さんがいなくても、お爺さんは毎週スタジアムへ通ってました。何百人ものファン(大体みんなベンのお爺さんと仲が良い)が熱烈な声援を送るAFCボーンマスのことを、「このヒドいチームはなんなんだ!?どこが特別なの?」と僕はずっと思ってました。

そのうち、AFCボーンマスは成績も経営もどんどん悪くなって、クラブとして存在できないくらいの状態になった。

同時に、ベンのお婆さん(お父さんのお母さん)の健康も悪くなった。

お婆さんが亡くなった後、お爺さんは人生の一部を失ってしまってようで、80代まで毎週サッカーの試合に通っていたはずのお爺さんが、シーズンチケットも買うのをもうやめようと考えるようになりました。

でも、ベンのお父さんははっきり「NO」と言ったんです。お父さんとお爺さんにとっての絆は 、その“ヒドいチーム” にあったから。

これまでの人生と絆を守りたいーー

そう思ったお父さん。それからというもの、子どもの頃みたいにお爺さんとAFCボーンマスの試合を観によく行くようになりました。

すると、あのAFCボーンマスは不死鳥のようにリーグ2(プロの4部リーグに相当)の下位のポジションからチャンピオンシップ(プロの2部リーグ、JリーグでいうJ2に相当)に昇格していきました。

2014年には、プレミア・リーグに昇格までして、2016年はトップ10チームに入るまでに。

© ベン

先週、ベンは渋谷の「サッカーショップKAMO」でこのジャージを見つけました…… 日本でもまさかAFCボーンマスのジャージが買えるとは、感動しました!ベンはすぐに、お父さんにこの写真をメールで送ってあげました。

「『トップ7』になっているね」

というメッセージと一緒に。

 

Top image: © Naomi Nemoto
世田谷在住のイギリス人・ベンのトピックス読んで!

関連する記事

サッカーファンだけでなくビジネスパーソンにも関係がある!?イングランドのゴールデン・ジェネレーションが失敗した理由です。
ベンはアーセナルのファンです。「どうして?」とよく日本人の友達から聞かれます。理由は大きく分けて3つあるから紹介したいと思います。
みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今日はベンの告白の日です。イギリス人のイメージと言えば紅茶ですよね。綺麗な庭での優雅なアフタヌーンティー、真冬の...
日本にはないイギリスのチャリティー・ショップの紹介です。なんで日本にはないのでしょう?
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
コラムニストのベンです! ミレニアル世代は、インフルエンサー世代でもありますよね。今回はママグラマーのお話をします。
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...