2019年のベストディスティネーションに選ばれた「意外な都市」――ベンのトピックス

みなさん、ベンのトピックスにおかえりなさい!

もう2019年は過去のことですが、「ベスト・デスティネーション」に関しては終わっていないんですね。今回はヨーロッパで人気のオンラインコミュニティ「European Best Destinations(ヨーロピアン・ベスト・ディスティネーション)」によって、2019年のディスティネーション・オブ・ザ・イヤーに選ばれたハンガリーの首都ブダペストについてです。

ちなみに、同コミュニティの2018年ディスティネーション・オブ・ザ・イヤーは、ポーランドのヴロツワフでした。

いずれも日本からみると意外かもしれません。

なぜブダペスト!?

ブダペストは、何が特別なんでしょうか?

まずヨーロッパの歴史的な首都です。ブダペストは、もともとオーブダ、ブダとペストと言う三つの街がひとつになった街です。現在はブダとペストの街はパリの左岸、右岸みたいな形になったので、ブダペストはよく「東欧のパリ」と呼ばれています。

だけど、綺麗なドナウ川以外は、パリとはまったく違う魅力があります。

ハンガリーの料理は安くて美味しいというのが、ヨーロッパ内での定評です。

グヤーシュ・シチューというメニューが有名で、パプリカ粉がよく使われていますね。地理学的にいうとハンガリーは中央ヨーロッパ。オーストリアとトルコ、両方の影響を受けているのがユニークです。つまり、ハンガリーの料理には、甘さも辛さもある。シチューとかパプリカが苦手でも、チョコレートケーキやスイーツも美味しいです。

料理が美味しいのはパリと同じ?

そうかもしれませんが、ハンガリーではディナーに何万円もかけなくても、美味しい食事にありつけるんですよ!

そして日本との共通点……そうです、ハンガリーには温泉文化があります!

古いペストの街には、ヨーロッパ内のもっとも大きいのお風呂の一つ「セーチェーニ温泉」があります。

歴史的な町並み、安くて美味しい食事、温泉もある。とても日本の人が好きそうです(笑)。

このWEBサイトは要チェックです

冒頭で紹介した通り、ブダペストを推しているのは「European Best Destinations(ヨーロピアン・ベスト・ディスティネーション)」というWEBサイトです。

このWEBサイトの特徴は、“ヨーロピアンたちが選んだヨーロッパ内のディスティネーション”であるということです。

ヨーロッパへ旅行の予定がある人は、ぜひチェックしてみてください。日本のメディアとはまた違うセレクトになっていますよ。

Top image: © iStock.com/TomasSereda
世田谷在住のイギリス人・ベンのトピックス読んで!

関連する記事

音楽やファッションは世代の差を感じますが、こと旅行先のセレクトに関して言えば、僕の両親はとてもセンスがいい。彼らが「○○はすごくいいところだったよ」と教え...
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
コラムニストのベンです!今回は「アンフルエンサー」ということについて紹介します。
2019年のフェスティバル・シーズンのピークになってますよね!今週、ベンはサマーソニックに行ってきます。で、 今回のトピックはベンが何回も行ったことあるし...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
コラムニストのベンです。今回はアメリカのコメディ・ローストについて紹介します。
みなさん、ベンのトピックスにお帰りなさい!今日はベンの告白の日です。イギリス人のイメージと言えば紅茶ですよね。綺麗な庭での優雅なアフタヌーンティー、真冬の...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...