「知識ゼロ」でも最高のワインと出会えるサービスに嬉しい新機能  

ワインのプロが、まるでソムリエのように利用客にぴったりのワインをセレクトしてくれるオンラインサービス「Pocket Sommelier(ポケットソムリエ)」が、さらなる進化を遂げた。

好み予算などを入力するだけで、個々人にぴったりのワインを教えてくれる同サービス。購入したワインは最短1週間で自宅に届けられ、実店舗に足を運ばなくてもワインとの感動的な出会いを叶えてくれる、ワイン好きにはピッタリのツールだ。

そんな「Pocket Sommelier(ポケットソムリエ)」に、自宅でのワインタイムをさらに楽しむことができる新機能「ソムリエチャット」が追加。

Pocket Sommelier ワイン ソムリエ チャット相談
©APERITE

「日本ソムリエ協会」の資格や、国際的なワイン資格「WSET Level 3」以上の資格を持つ専門家たちが、ワイン注文時以外にも「保存方法」「飲み方」「合う料理」などの疑問や質問に気軽に返答してくれる。ワインの知識がゼロでも「本格的な飲み方で至高のワインタイムを体験!」なんてこともできそうだ。

「店員に相談しながら、自分にぴったりのワインを選ぶ」という実店舗ならでは強みをオンライン上で実現させてしまった画期的なサービス

STAYHOMEでもワインを目一杯楽しみたい方はぜひ。

『Pocket Sommelier(ポケットソムリエ)』
【ホームページ】https://pocket-sommelier.com/

Top image: © iStock.com/Oleh Veres
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
家庭でワインを保管するにはどうすればいいのか? ソムリエ吉川大智さんに伺いました。
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
赤ワインをおいしい状態に仕上げるには、一定の長さ空気に触れさせておく必要がありますが、そのデカンタージュを代わりに果たしてくれるアイテムが登場しました。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
飲み残して酸化してしまったワインを利用してつくる「サングリア」のご紹介。
独自の自然発酵を促す「クヴェブリ製法」により、唯一無二の味わいを生み出すオレンジワイン「パパリ・ヴァレー スリー・クヴェブリ・テラスズ ルカツィテリ」。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
ワインソムリエ吉川大智さんに、3000円以下で買えるおすすめワインを選んでもらいました。味よし、コスパよし、おまけに料理との相性もいい。(欲張りすぎ?) ...
米オレゴン州でのびのび育ったぶどう品種「ゲヴェルツトラミネール」100%でつくったワイン。「スワロー ゲヴェルツトラミネール」
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
ワインの用語を勉強する中で感じたのが、「~ジュ」って単語がとにかく多い!ということで、参考までにワインを語れるよう自分の勉強ノートからワードをいくつかご紹...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
ポルトガル北部、大西洋沿岸のヴィーニョ・ベルデ地域でつくられる「ポウコ・コムン」。アルコールをしっかり感じる厚みのある果実味と、フレッシュなアロマが特徴です。
このマラソン大会、毎年ボルドーで行われているもので、ランナーはぶどう畑を通る42.195キロのコースを走ります。20ヵ所以上ある給水地点では、さまざまな醸...
ソムリエが自信をもって推薦する、「セブンイレブン」で買えるコスパ最強のワイン。どれも1000円以下!