「巨大なボール」を転がしながら、アメリカを渡り歩く男性。その理由は・・・

今、アメリカで巨大な睾丸を模したボールを転がしアメリカを歩いて旅を続ける男性がいるようだ。海外メディアA+の記事「Man Raises Testicular Cancer Awareness By Pushing A Giant Testicle Across The U.S. 」 によれば彼の行動には確かな理由があるようだ。ツイッターの写真などいくつかピックアップし紹介する。


 

 

Thomas Cantleyさんは31歳で、精巣ガンを患った。ガンはすでにリンパ節に転移し、ステージ3の状態だった。ステージ3のガンは5年後の生存率がおよそ3割と言われている。現在4年に渡り治療を行っている彼は、いかに早期治療が大切なのかを理解している。

現在、早期発見による精巣ガンの治癒率は99%にものぼる。誰にも手遅れな状態になってほしくないという想いから、もっと精巣ガンの認知度と、早期発見で完治できるという事実を多くの人に知ってもらうため、今回のBall Push Projectを開始した。

 


カナダでも同様の旅をした経験のある彼は、もっと色々なところに行かなければという使命感にかられた。様々なサポートの上、彼の旅は成り立っているようだが、お金だけは一切受け取らない。

「Be Ballsy(威勢良くあれ)」という言葉を掲げ旅を続ける彼の姿勢に勇気づけられる人は、世界中に多く存在するはずだ。

精巣ガンの発症は15歳から35歳の男性に最も多い。彼の行動は少し奇抜ではあるが、多くの人々のガンの早期発見に繋がるであろう尊敬すべき行動ではないだろうか。

Reference:Man Raises Testicular Cancer Awareness By Pushing A Giant Testicle Across The U.S. on A+,BE BALLSY.

新しい情報に出会うというのは、記憶を掘り起こしたり、全く考えもしなかったことを考えさせる力があるんだと思います。
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。
バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
アメリカに暮らすHilde Kate Lysiakの趣味は、ジャーナリストとしてニュースを報道すること。彼女は、地元で新聞を刊行し、ニュースメディア「Or...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
宿を選ぶときに、これだけは絶対にチェックしておくべき!というポイントをまとめました。カウチサーフィンも、Airbnbも大好きだけど、一緒に説明するとややこ...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
ニュースフィードに流れてきた記事タイトルが面白そうで、思わずクリック…という経験は、誰にだってあるはず。そこである本屋さんは、思い付きました。もしもそれを...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
NBCに雇用されていたアメリカのフリーランスカメラマンがエボラ出血熱に感染していたことが分かった。フリーランサーのMukpoさん(33歳)は、NBCニュー...
語学留学のためカリフォルニアを訪れていたぼくは、キャンピングカーをレンタルして3泊4日の旅をすることに決めた。旅の目的地は、以前から憧れていたアリゾナ州の...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
沢木耕太郎の『深夜特急』は、旅人たちのバイブルだ。インドのデリーからイギリスのロンドンまでバスのみで一人旅をする物語は、多くの人をバックパッカーの旅に駆り...
米メディア「Collective-Evolution」でライターArjun Walia氏が紹介するこの記事は、近年がん治療に「医療大麻」が有効であるという...
飲み過ぎると胃に悪い・身体に悪いと言われることも少なくないコーヒーに皮膚ガンを予防できるかも知れない可能性があるという研究結果が明らかになった。アメリカで...
ヒップホップやスケーターカルチャーとリンクした、少しルーズな服装を好む人々にとっては心外な法律である。いわゆる「腰パン」が、アメリカの一部地域で違法となっ...
「旅をしたい」「自分の殻を破りたい」。そう語る若者はたくさんいますが、21歳のテイラー・グリーソンは、並々ならぬ努力でそれを体現した旅人のひとりです。彼の...