逆立ちしても思いもつかない、アーティストならではの「調理」方法。

外メシでぼくらが「いただきま〜す!」なんて言ってる間に、このアーティストだけは他人と違った角度で、食べものと対峙してきたのかもしれない。もしかしたら、市場やマーケットで肉や野菜を手にしているときから、もう発想が降りてきていたとしても不思議じゃない。

まさか…そうきますか!

C044b67f46c96f18fbab88af9ba3d75ecfd93c19E15d0102d166bc91c2b0a661ef3e87e6785503abB12a0f4c7aab84799094bec8a5caabbd706527fe

そう見えるのか〜

5403f29f4e850bf721f3ff6aa43c92050726c035Fa80df8d3a4581c1a94cf270624e4580fd5802d266fd64317507953e765ae873c716e4e65ab246b6

分からなくはない。

34b9bbb546e4fd25bf64a7eefec361996b7f61deA2fb05a0fbee525a50de99ae2fbcc47419d5ee20Fd0fcd69e574486593c53ed199031b90044e4e1d

ソコに使う?

D8acadb5494d94d1c9dcdcfb726829d47d1be35f501eafdab2727b3ec94674837b634a21a31fc9ef99dd5909d3f2a1492bd53bf9a623b57fba3d8505F0a654cac2a5843d2af4cbe3711fc66e1eb8cab8899141e087cd1b943de6acc89c95382ce6651bf8

食べすぎて、怠けちゃった

6de1a0e248dbcec503bc36620ac42ce40e47e8527d6f526ab23324514910bd983f455bc2b8f1d166714949d2f09e633dbe8a433ffbcd8f4b0f998444F90930838da3891c9e8406a82c93619fa032a59d43d01294258dbbd798657bbbca31527488e0542191613c814c3187bf705963c4413984e14d3f8c9c494a698438fb3acc48efea4eb925e274340fb4db

違和感……ないわ…。

675dd65db95c8541dbb7433bc77b0d0361cb3c10B5ed8cbeeec30613713835b1e1b424272a07141aBfda57689130d4877ef8174740683ce6112abfc02e640287daba7fead980d79abc69420b4b9ee6b80734eebe118fcefdf24fb437b0c9c5a554c4ca5dB32eba69dabace54175355684acdc972e3df4eac

ツボ抑えてるなぁ。

3c47cafc163123aa940dc925221fd316e7db6b4a8ce8c425b0e490ab1e960ff670051679b0c00e62D3d9d289f880ce24671195e3fb3765609c1c43cd9e83e9dd23a5fcf525ae197b2e807c15b1ee7bb234c41818707c77be3e55a678a7925091211ddda4

これは分かる気がする

51c06f4f51d10962f62ce1b1249c75608f2a065aB5417e57833558e3eb96abc9fbdb22b8f415e36e

想像力の源泉は、
当たり前を疑ってかかること

アーティストDiego Cusanoは言う。

「日々、朝起きてから目に入ったモノを、昨日と違う角度で見えないか?と考えるようにしているんだ。正直ルーティンとして、同じ毎日を繰り返すことはしたくないからね。

このマインドセットを続けているうちに、いつの間にか、誰も想像しないコトを生み出せるようになったのかな」

グレイト!

Licensed material used with permission by Diego Cusano
ただ「食べ物」ととらえるのではなく、少し見方を変えてみれば、鮮やかに色をつける野菜たちの美しさに少し気づくことができる。
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。第6回は、料理人が料理の味を決定するうえで、もっとも気を...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...
お肉がどんどん美味しくなる調理方法です。
フランス料理で用いられる調理法に「Sous vide(スーヴィード)」がある。空気に触れない状態で一定の温度を保ったまま、素材に火を均一に通していくという...
素材の持ち味を逃さず、しかも柔らかく仕上がると、いま話題の調理法に“真空調理”があります。材料に応じた時間と温度設定で真空状態にしたお肉などを加熱していく...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
この料理つくってみたい。けど、野菜のみじん切りが多すぎて…。こんなふうにして挑戦しようとした料理を諦めてしまった。ありますよね。料理を職としている私たちだ...
素敵なデザインが多い反面、その重さや洗いにくそうなイメージから、使ったことがないという人も多い「無水調理鍋」。ですが、この鍋でつくった料理を一度食べてしま...
そう、これはどんなおうちにも転がっている、あの「タマゴ」の話。料理に欠かせない食材であることは誰もが知っていますが、まさかアートに昇華しちゃうなんて。これ...
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
日本が世界に誇る料理、寿司。真っ白なシャリに新鮮な素材がのった姿は、海外から見ると「芸術」と評されることもあります。それが、実際にアート作品へと昇華しました。
「食料を自給自足するのではなく、他の地域からの輸入に頼っているニューヨークで暮らす人々に、どうやって野菜やフルーツが育てられているのかを知ってほしい」。ア...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
お花畑みたい?ちょっと食べるのを躊躇する?見ただけではいろいろな意見が出そうなカラフルなパスタですが、ちょっとワクワクします。料理としての味にこだわりつつ...
まだ卒業シーズンでもないのに「黒板アート」を話題にあげれば、当然季節外れな感は否めません。けれどその黒板アートで、このところアメリカのメディアを中心に話題...
世の中には、様々なアーティストが存在するが、ペーパーカッティング・アーティストのPippa Dyrlagaもその1人。彼女が使うツールは、紙とペンカッター...
「瀬戸内国際芸術祭」は3年に1度開かれるアートの祭典。第3回目となる今年は、お馴染みとなった直島や豊島など瀬戸内海に浮かぶ12の島と高松港、宇野港周辺を舞...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。