日本の文化に影響を受けた「昼寝のための施設」がマドリードに

スペインでは、ランチを食べ終えた13時ごろからがシエスタ。この時間帯になると、すべての人が昼寝をしている、なんて考えがちだけれど、少なくともこと現代社会においてはそうではない。誰もが、勤め先から一時帰宅できるような距離に住んでいるわけではないのだ。 

このたびマドリードに誕生した施設は、そんな「寝たくても寝れない人たち」のシエスタをサポートする場。実は、日本のある文化に影響を受けているのだそう。

「カプセルホテル」に
インスパイアされた休憩所

000f2e5564e1c8a72845f8028a1d4ae3cddf73c98c4de3654bb4b77a7b7b31f099ac1e6201b61b98

観光で東京を訪れたMaria Estrella Jorro de Inzaさんは、カプセルホテルに泊まったことが、このSiesta&Goを始めるきっかけになったと言う。予約不要で、手軽に、数時間だけ仮眠をとることができる。そうやって仕事の疲れを癒せる場を、なんとかビジネス街に作りたかったのだとか。

93c03e5566763f9cc6f454980a2bdba7780b047779599512722932eb3f7e7a9e927968be3985166e

部屋のタイプは個室かドミトリーから選択可能。値段は分単位で計算され、たとえば2段ベッドの上だと1時間あたり3ユーロ(約400円)と格安。

F122e864277981afbc890eac3a1ed4b5d47e1e90D21de53f7c283700cc8e985dcba9cc0bdfe17f1d

昼寝のための利用だけでなく、集中して勉強や仕事に取り組める部屋も。

現地では多くのポジティブな反響があり、午後7時までの営業時間を深夜まで伸ばしてほしい、なんて声もあるらしい。時間的にはもはやシエスタは関係なさそうだが、この施設がMariaさんの期待通り、ビジネスマンの癒しの場になっていることは間違いないだろう。

Licensed material used with permission by Siesta & Go(HP), (Facebook), (Instagram)
「NBC News」に掲載されたマリアーノ・ラホイ首相のコメントによれば、同国がこれまで良しとしてきた、3時間ほどの中休み習慣「シエスタ」の廃止が検討され...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
お昼寝、シエスタ、パワーナップなど。「Little Things」の人気ライター、 Laura Caseleyさんが、そのメリットと効果的なお昼寝の仕方を...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
もう少し体をスッキリさせて月曜日に備えたい。「Elite Daily」のCaroline Burkeさん曰く、昼寝を上手に使えば、求めている"スッキリ"は...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
北海道美瑛町に廃校を活用した「食の複合施設」がある。敷地内には、レストラン「ビブレ」、パン工房、ホテル、料理塾がそろっている。地元の食を通してよろこびを提...
諸説あるものの、一般的に「折り紙」は日本の伝統文化のひとつ。求められる細やかな手先の動きが脳の発育にも役立つとされるなど、いまや世界中の人々を惹きつける遊...
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。
ケース内に収納された真空ガラス管に食材を入れて太陽の熱を集め、火が通るのを待つだけ。アウトドアファンが待ち望んだ自然派クッカー「GoSun」に新シリーズ登場。
昼寝をするときに、明確な時間を定めていますか?きっと、時間を決めずに「とりあえず寝ちゃおう!」というタイプの人が多いですよね。でも、それにはリスクがありま...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
2015年12月、浅草にオープンした「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、築30年の商業ビルをリノベーションしたホステル。日本の暮らしの中でふと感じ...
スペイン発、〈Studio Banana Things(スタジオ バナナ シングス)〉の「オーストリッチピロー GO」反発にこだわったという形状記憶クッシ...
職場で昼寝したいけど、なかなかいい場所がない。そんな悩みを解決してくれるのが、ギリシャの建築事務所「NL Studio」が開発したオフィスデスク。一見普通...
「SILENTMODE」は、アイマスクの役割を担いつつ、クッションが付いているのでネックピローのように使うことができます。また、耳の部分にはスピーカーが搭...