本への愛情を感じる、小学生の回答

6月27日は「National Writing Day」。日本では聞き慣れませんが、イギリスではメジャーな祝日です。この日のSNSには、読んだ人が元気をもらえるようなテキストがたくさんシェアされるとか。

今年のNational Writing Dayでとくに話題となったのが、6歳の男の子が書いた宿題の回答。彼は「お気に入りの本を友だちにオススメしたいですか?」という質問に対して、先生も予想しなかっただろう答えを書いています。

「(オススメは)しません。僕は誰にもお気に入りの本を取られたくないから」

自分の読みたい時に図書室に行って、誰かに借りられてしまっているのが嫌だったのでしょうか。好きなものは独り占めしたい!彼の本への愛情が伝わってきます。

© Laura / Twitter
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ことの発端は「イギリス田園生活博物館」の公式Twitterアカウントの「大英博物館さん、最高のカモを贈って!」というツイート。すると、次々と多くの美術館が...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
今回は代々木上原にある「No.」のオシャレノンアルコールカクテル。わざわざ酔っぱらわなくてもオシャレな雰囲気でおいしいカクテルが飲めるらしい。っちゅうこと...