【珍しい国のワイン】ASEANサミットで振る舞われた「タイのワイン」

「新世界ワイン」を連載でご紹介している本企画。いま注目すべきなのが、新世界ワインの枠を超えた、ブドウの醸造に最適とされてきた北緯30~50度のエリアから外れた国や地域で造られる「新緯度帯ワイン」です。

サミットでVIPのおもてなしに選ばれるワイン

いま「新緯度帯ワイン」のひとつとして、世界からも熱い注目を浴びるのがタイのワイン。熱帯の国のイメージが強いタイですが、いわゆる避暑地のような地域はワイン造りに適した温度差があり、ここ十数年で急速にワイン作りが盛んになっています

ご紹介している赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」も同様。タイの中でもブドウ作りとワインの醸造に適した気候となる、世界遺産のカオヤイ国立公園に隣接するアソーク・ヴァレーにあるワイナリーで造られます。世界遺産の地で造られるから、名前に「ヘリテージ」がつくわけですね。
こちらは、家族経営のワイナリーではありますが、「お父ちゃん、お母ちゃん」というイメージではなく、最新のテクノロジーを駆使して高品質のワインを造り出しております

完熟したブドウを丁寧に選果し注意深く醸造し、フレンチオークの新樽で8ヶ月の熟成するというワイン。濃いダーク色に相応しい黒い果実とビターチョコレートな香りが、濃厚な味わいを期待させてくれます。
口に含めばもちろん裏切らず、濃さと同時にスパイシーさももつ洗練されたワインの味わい。
ASEANサミットでVIPをもてなす晩餐会ワインに採用されたというのも納得です。

タイのワインに親しみの無い方が多いとも思いますが、エチケットを見れば、象の絵が描かれて、とっても親しみやすいじゃないですか! そんなところからでもいいんです。まず、飲んでみてほしい

発展途上から次のステップにあがっていく、まるで国の姿のようなタイのワイン。早くに知っておくと、少し通ぶれるかもしれない……というワインですよ。

©2018 TABI LABO

グランモンテ・ヘリテージ・シラー 2013

■産地:タイ
■原材料:シラー 
■色:赤
■味わい・風味:フルボディ
■実勢価格:750ml 2,600円~

Top image: © 2018 TABI LABO
「新世界ワイン」まとめ

関連する記事

近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
4月5日、「Starbucks Coffee Korea(スターバックス コーヒー コリア)」は、2025年までに全店で使い捨てカップを廃止すると発表。使...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
ワインの用語を勉強する中で感じたのが、「~ジュ」って単語がとにかく多い!ということで、参考までにワインを語れるよう自分の勉強ノートからワードをいくつかご紹...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
さすが欧州No.1のオーガニック大国と思わせる心地よさ抜群の白ワイン。ピュアでナチュラルな味わいをぜひ試してほしい1本。
独自の自然発酵を促す「クヴェブリ製法」により、唯一無二の味わいを生み出すオレンジワイン「パパリ・ヴァレー スリー・クヴェブリ・テラスズ ルカツィテリ」。
家庭でワインを保管するにはどうすればいいのか? ソムリエ吉川大智さんに伺いました。
飲み残して酸化してしまったワインを利用してつくる「サングリア」のご紹介。
このマラソン大会、毎年ボルドーで行われているもので、ランナーはぶどう畑を通る42.195キロのコースを走ります。20ヵ所以上ある給水地点では、さまざまな醸...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...