春のお出かけのお供は「シュワシュワ〜ッな紅茶」!

青々とした新緑の木々、黄色やピンク色の鮮やかな花、ぽかぽかとした過ごしやすい陽気に心踊る、春。ピクニックをしたり、街を散歩してみたりと、お出かけが楽しくなる季節です。

暖かい気候の中街歩きをしていると、スッキリとした爽やかなドリンクも欲しくなってきますよね。

お出かけのお供は、
シュワシュワ弾ける『ティーソーダ』!

そんな春気分を盛り上げてくれるのが、シュワッと弾ける炭酸が気持ちいい、紅茶と炭酸を組み合わせた新感覚アレンジティー『ティーソーダ』。

©Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA

代官山にある「キリン 午後の紅茶」のコンセプトカフェ「Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA」では、春の陽気にぴったりな3種類の『ティーソーダ』が季節限定メニューとして新登場。代官山や渋谷を散策するとき、ぜひ立ち寄ってみたい。

ストロベリークリームティーソーダ(左):
甘酸っぱい苺のティーソーダに濃厚なバニラアイスとホイップをトッピング。まずはそのままティーソーダとして、次にかき混ぜてクリームソーダとして楽しめます。

ピーチ&ペアティーソーダ(中央):
白桃と洋梨の果肉が贅沢にゴロゴロ入った、甘さ控えめのスッキリ大人味。

アップル&シナモンティーソーダ(右):
芳醇なりんごの甘い香りとシナモンの香りで、ふ〜っと力を抜きたい時にぴったり。弾力のあるりんごゼリーで食感も楽しめます。

また「ティーソーダ総選挙」を店舗で開催中で、上記のうち最も人気だったものは今秋「キリン 午後の紅茶」の新商品として発売するかもしれないんだとか。投票したものが実際にコンビニとかで並んじゃうかも、と考えるとワクワクしちゃいますね。

「Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA」では定番のホットティーから多種多様なアレンジティーまで紅茶のメニューが充実していて、これまで紅茶をあまり飲まなかった人でも楽しむことができるはず。

人気のチーズフードにも、春限定が登場

©Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA

実は、紅茶ってチーズとの相性がいいんです。「Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA」では、こだわりのチーズを使ったチーズトースト、きのこのキッシュ、ボロネーゼのキッシュが定番メニューとしてあります。

そこに、春らしい芽キャベツと桜エビを使った季節限定のキッシュが登場。清々しい春の陽気に合うように、エダムチーズと呼ばれる低脂肪のスッキリとした味わいのチーズが使われています。

すべてのフードメニューにおすすめの紅茶が書かれているので、フードペアリングが楽しめるのも「Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA」ならではの醍醐味。

ぽかぽか暖かい、春の日の午後に。

©Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA
©Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA

店内は紅茶染めのクッションやアイスティーがモチーフの紅茶ライト、ふかふかのハンギングチェアなど、楽しくも癒される空間。

のどかな陽気に誘われて、友達との待ち合わせや買い物の休憩に、シュワッとはじけるティーソーダを試しに「Milk.Black.Lemon.By GOGO NO KOCHA」に足を運んでみては。ドリンクは全てテイクアウト可能で、テイクアウトカップもとても可愛いのでお散歩のお供にもどうぞ!

『Milk. Black. Lemon. By GOGO NO KOCHA』

住所:東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山1F
電話:03-6455-0913
営業時間:月曜~日曜 11:00~20:00
定休日:水曜日(年末年始を除く)

andmore
他の記事を見る
阿佐ヶ谷の裏路地で30年、日本人の味覚に合うタイ料理を厳選した専門店です。
独創的なタコスが人気の「ロス タコス アスーレス」。
西早稲田の人気スリランカ料理店「アプサラ」の名物といえば、スリランカカレーのバナナリーフ包み。バナナの葉を開けば、スリランカがほとばしる!
専門店に負けないスリランカカレー。それもビュッフェスタイルで!
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。
コミュニティを作る型破りなお茶屋が代官山に誕生 カジュアルに本物のお茶を楽しめるティースタンドTEA BUCKS〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
おいしいイングリッシュティーの淹れかたを「Food52」よりValerio Farrisさんに教えてもらいましょう。なんでも、科学的に美味しくなるお作法が...
どんなビジネスにも少なからず決まりがあるものだけど、紅茶の製作にも型があるそうで。「CTC」と呼ばれるその製法は、「Crush、Tear、Curl」の略。...
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
ひとり暮らしの人やオフィスでお茶を飲むのが好きな人は、心をギュッと掴まれるアイテムです。
抹茶、紫芋、かぼちゃなど味は全部で6種類代官山で6色のカラフルなラテが楽しめるカフェink. by CANVAS TOKYO〒150-0034 東京都渋谷...
イギリス・ロンドンのカフェ、ティーテラスは「Phonetentiary(フォーンテンシアリィ)」という一風変わったサービスを行なっています。それは「ティー...
茶葉が飛び跳ねるジャンピングという現象が起きやすいように、ピラミッド型にデザインされたティーインフューザー「TRI」。これまでと異なるのは、そのルックスです。
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
ひとときのコーヒーブームもひと段落した感があり、さて、次は緑茶だ、紅茶だ、なんて話題になるけれど、じゃあ実際「紅茶ってなんだ?」って聞かれたら、僕自身よく...
カナダ生まれの「ロンドン・フォグ」は、今や欧米でも大人気のドリンク。アールグレイティーにバニラシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをの...
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...