一気に「佐世保バーガー」の食べ比べができる、意外な激戦区

ご当地バーガーのパイオニア的存在、佐世保バーガー。

なんとなく、大きめのベーコンエッグバーガーの総称なのかな、と思いきやじつはそのレシピに決まりはないそうです。大事なのは、注文が入ってから手作りで提供すること。だからこそ一つひとつに個性が溢れていて、食べ比べをしないともったいないんです。

あまり知られてないことですが、長崎の「ハウステンボス」のなかには、2007年から始まったという「佐世保バーガー認定店」が5軒もあり、ファンならずとも巡りたくなる、佐世保バーガーの激戦区。

これ、盲点であり保存版です。

01.
甘めの「デミ味噌」が決め手
ビッケンビッケンの正統派チーズバーガー

長崎空港からの船が着くエリア、ハーバータウンにある「ビッケン・ビッケン」。ここで食べておきたい佐世保バーガーが、ビッケンスペシャルチーズバーガー。

ポイントは、味噌の風味を加えたデミグラスソース「デミ味噌ソース」。チーズはゴーダとモッツァレラをあわせたもので、マヨネーズも甘さを加えたオリジナルのものを使用するというこだわり。食べ応えのあるパティに、チーズとマヨネーズソースのパンチが効いていて、大きさは控えめだけど味わいはガッツリしています。

長崎和牛メンチカツバーガーなど、この土地ならではにこだわった他のラインアップも手頃な価格で食べられるのでぜひ。

02.
フィッシュバーガーの究極!?
フワフワ濃厚な「とらふぐ」がうまい

そもそも「佐世保バーガー」にフィッシュバーガーという選択肢があることに驚きですが、これがまたおいしいんです。最初に紹介した「ビッケンビッケン」同様、ハーバータウンにある「シーフードワーフ ダム」は、その店名の通り海鮮バーガーが売り。

なかでも人気なのが「プレミアムとらふぐバーガー」。九州産の高級魚「とらふぐ」を揚げた絶品フィッシュバーガーです。お肉が苦手な人はもちろん、食べ比べのプランに組み込むならこの変化球がちょうどいいアクセントに。海外のお客さんからも「Puffferfish Hamburger」として人気だそうです。

自家製のタルタルソースは甘めの醤油ソースとの相性も良く、なかなかクセになります。いい塩梅で濃厚なふぐのフライの風味を引き立たせてくれますよ!

03.
スタンダード的「佐世保バーガー」
“しっとりベーコン” がいい!

こちらは、ハウステンボスの中心地アムステルダムシティにある「ダム」のキングダムハンバーガー。想像していた “佐世保バーガー” に一番近いイメージかもしれませんね。横からの “断層” を見ただけでも、野菜からパテまで具だくさんなのが分かります。

ベロンっとはみ出た大きめのベーコンは、しっとりした浅めの焼き加減。べコーン=カリカリが正解だと思い込んでいた人は、まずここで嬉しいサプライズに出会えます。しっとりベーコンがむしろトマトのうま味を引き立ててくれるんです。ちなみに、焼き加減はリクエストできるので、どうしてもカリカリにしたい人でもご安心を。

このキングダムバーガーはお肉やベーコンもおいしいけど、トマトや玉ねぎなどフレッシュな野菜がしっかり味わえるのもうれしいポイントです。

04.
具材が多いのに、圧倒的バランスの良さ
食感まで楽しい「佐世保バーガー」

パティ、ベーコン、チーズ、トマト、卵サラダ、グリーンリーフ、たまねぎ、特製マヨネーズ……。

とにかく豊富な具材で攻める「エバーカフェ」の佐世保バーガー。通常の佐世保バーガーは目玉焼きを載せるところが多いですが、こちらは店主のこだわりで「自家製の卵サラダ」を採用。これがまた、ソース的な役割も果たしていて絶品なんです。

かぶりついた時にバンズと具材が分断されることなく、一気にガブッといけて、口のなかに絶妙なハーモニーが広がります(これホント)。

バンズはふっくらしていて、お肉やベーコンとの相性も最高。いわゆる佐世保バーガーらしい佐世保バーガーです。

05.
ハウステンボスのシェフが独立
肉のうまさ際立つ「本格バーガー」

今回紹介している5店舗中、唯一の屋台スタンド店でありながら、その味はトップクラスの本格派。意識して探さないと見すごしてしまうような場所にあるので、バーガーファンなら必ず抑えたいところ。

味わいが本格的なのは、その成り立ちを聞いてなるほど納得。元々ハウステンボスのレストランでシェフをしていた方が独立して、園内にハンバーガーメインのスタンドを開業したという、異色のパターン。

そんな「シェフショップフジイ」で食べた佐世保バーガーは、小ぶりでシンプルながら、とにかくお肉の味わいが深いんです。とはいえ重いわけではなく、ちょっといいハンバーガーを食べてる! という気持ちにさせてくれます。

テーマパークでの移動中に「ちょっと小腹を満たしたい」くらいの感覚で食べたら、想像以上においしいハンバーガーだった。そんな体験をしたいなら、ここ。

→詳しくはコチラ
Top image: © 2019 inagaki masanori
【特集】きっとあなたも行きたくなる「ハウステンボスのB面」

関連する記事

まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
今回は池袋にある「Viva la Burger」。食感がおいしいリッチ!で上品な“BOUSHI”ハンバーガーを食べてきたで!SNSで人気のお店って実際はど...
都内からも近く、ご当地グルメもたくさんあり、自然溢れる観光資源に恵まれた街「山梨県」の魅力をお届けします!
折り紙のように組み立て&折り畳みができて、コンパクトに持ち歩ける便利なアウトドアマット「オリガマット」が「Makuake」にて販売中。
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
「鯛茶漬」というと濃いゴマだれをベースにした味を想像するかもしれませんが、長崎名物の鯛茶漬けはひと味違います。壱岐島(いきのしま)では、漁港で水揚げされた...
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
「ハウステンボス」は、西日本エリア最大級の2万2000発の花火を打ち上げる「九州一花火大会」の開催を決定。withコロナ時代でも、安心・安全に花火を楽しめ...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!「自由が丘」駅から程近いビルの屋上で出会ったのは「人生ピンク色」になれそうなナチュラルテイ...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
「DAIZ」が開発した植物肉「ミラクルミート」を使用した、初の100%植物性の佐世保バーガー「Y's V Burger」が登場。
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!って気づいたんです。そんなロケーションと共に大阪のホテルで食べる「とんでもなく特大」なハン...
山梨県のお蕎麦屋さんで食べるべき一品、それが「鳥もつ煮」。砂肝やハツ、レバーにキンカンと、鳥肉の様々な部位を甘辛く照り煮にしていて、お酒との相性も◎。もと...
ハンバーガーチェーン「バーガーキング」と不動産賃貸仲介サービス「エイブル」が、まさかの異色コラボを実現!

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。