急成長するチョコレートが
ハートをくすぐるポーランド

これまでにもポーランドの魅力的なスポットやイベント、外せない観光地などを紹介してきました。でも、日本でも身近に嗜む方法はあります。

そのひとつに、日本には2017年に初上陸したチョコレート専門店「KARMELLO Chocolatier(カルメロ ショコラティエ)」。2010年の創業以来、地元ポーランドで人気は右肩上がり。日本で店舗は構えていませんが、ネット販売や都内を中心にポップアップストアを出店中。

現地の店頭では、カラフルで多様な形をしたカルメロの手づくりチョコレートが多くの通行人の目を引きます。カルメロを日本で展開している森下由季子さんによると、ポーランドで初めてそれに出会ったときも同じように一目惚れだったとか。

実は150年以上の歴史をもつチョコレートメーカーが2つもあるポーランド。ですが、冷戦崩壊まで世界へのアピールされることがなかった。そこから、業界が努力を重ね、現在は輸出量で世界6位にまで急速に上昇。カルメロは、その急成長の波に乗ったメーカーなのかも。

伝統をベースにした、ポーランド民主化後の市民努力の結晶とも言えるチョコレート。現地まではすぐに行けない……でも知りたい、感じたい、愉しみたい!という人は、チェックしてみてくださいね。

Top image: © KARMELLO Chocolatier
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
毎年、ポーランドのクラクフで行われるドーナツの早食い競争。用意されるのは、伝統的なドーナツ「ポンチキ」。今年の2月末に開催した大会で優勝者は5分間に8個の...
ポーランドの西ポモージェ県にある「Krzywy Las(英語名:Crooked Forest)」。直訳すると「歪んだ森」。その名のとおり、そこに生える木々...
北部ポモージェ県にある「逆さまハウス」。見るからに上下逆さまになっているその外観はインパクト大。中に設置されている家具は、共産主義時代のもので揃えられてい...
ポーランド有数の観光スポット、ヴィエリチカ岩塩坑。世界遺産ということもあり世界中から多くの人々が訪れるこの場所には、坑夫が採掘道具で彫ったという多数の塩の...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。