栄養たっぷりの朝食が100円!?こんな入居者専用食堂があったなら…

ひとり暮らしの何が大変かって、そう、メシですよね、メシ。外食ばかりだとカロリーや栄養バランスが気になるし、自炊しても食べ切れなかったりしてもったいないし、何よりいちいち作るのはシンプルに面倒で…。手頃で栄養価も高くて、かつ、居心地のいいお店があったなら。
 
そんなどこか身勝手にも思える望みを叶えてくれる食堂が、ありましたよ。神奈川県相模原の淵野辺にーー。

えっ、100円でこんな朝ごはん
食べられるの…?

A60974394ac14d2690aa474919bafb2a2323905c

「おはようございます。朝ごはん、できました!」と毎朝SNSに投稿される一枚の写真。

この日はやわらかなオムレツと切り干し大根、いんげんの胡麻和えに白ご飯と具だくさんのお味噌汁のセット。一汁三菜で栄養バランスに優れ、なによりおいしそう。しかもこの朝ごはんが100円(!)で提供されているというから、毎朝でも通ってしまいそうですね。

Ddc5dc8178be0fcbcd7bfc50972fa27bd8a95aee

昼ごはんと晩ごはんの定食はメイン(この日は魚の煮付け)と副菜二品、雑穀米にお味噌汁がついてボリュームたっぷり。こんな定食もワンコイン(500円)という良心的なお値段なので、2015年12月のオープン以来、たくさんのお客さんがこの「トーコーキッチン」という名の食堂に足を運んでいます。

あなたも、ぜひ…と言いたいところですが、この食堂に入るには、ある“資格”が必要なのです。

一膳のごはんに想いを込めて…
健康と安心を届ける食堂

E32df7f0b01e601a47a4210f9fab3fde99718a73

photograph by Kenta Hasegawa

その資格とは、「(運営元である)東郊住宅社が管理するお部屋に住んでいる」ということ。つまり、トーコーキッチンは入居者向けサービスの一環であり、食堂のドアもお部屋のカードキーで開く仕組みになっています(とはいえ入居者同伴であれば何人でも入店でき、うれしいことに初回限定で誰でも利用可能です!)。

そもそも淵野辺周辺には大学が複数あるため学生さんの入居者が多く、またひとり暮らしの高齢者の増加を受けて手軽に食事ができる食堂へのニーズが高まっていたことから食堂のオープンに踏み切ったそうです。

おいしくて栄養豊富な食事の提供は学生さんの健康促進のみならず、きっと、その親御さんへの“安心”の提供にもつながりますよね。学生時代にこんな食堂があったらなあ(遥か遠目…)

01e96bfdfe750f4352fffde850e2e4d94c402299

photograph by Kenta Hasegawa

下記のとおり、実際の利用者からの評判もすこぶる上々。

値段も味も良いのですが、何よりも健康を考えたメニューであることが嬉しいですね。

料理も美味しく値段も良心的です。料理の内容をスタッフの方々が親切・丁寧に説明してくれた事に好感を持ちました。

店内も明るくお洒落で安心して食事が楽しめました。

100円で、このお料理はとても満足しました。

トーコーキッチン、
それは人と地域の栄養源

Ba0abb6fa174cca4c617b9c3a3d1454077d4da3c

photograph by Kenta Hasegawa

入居者への質の高いサービス提供ということに加えて、地場食品の採用、近隣商店からの仕入れ、入居者の雇用なども積極的に行うことで、地域をどんどん活性化していきたいという思いもあるそう。

その取り組みが高く評価され、2016年にはグッドデザイン・ベスト100、および特別賞(地域づくり)も受賞したトーコーキッチン。営業時間は朝8時から夜20時まで(定休日なし・年末年始を除く)。前述したとおり初回は誰でも利用可能なので、ぜひ一度ご来訪あれ。個人的には子どもたち連れてキッズプレート(300円)食べに行きたいな。 

Licensed material used with permission by 東郊住宅社
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです。
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
『あわじ国バーチャン・リアリティ』は、田舎に帰省し家族と一緒に食卓を囲む疑似体験ができる、癒し系VRムービー。朝はおばあちゃんと、夜は大家族の中で、ほっこ...
東西ヨーロッパの懸け橋となった、ポーランドの朝ごはんをどうぞ。
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
新潟コシヒカリと言えば、誰もが認めるお米のトップブランド。じつはそんなコシヒカリを、もっとおいしく食べる方法があるんです。「にいがた朝ごはんプロジェクト」...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...
包丁も不要の食べきりお手軽サラダ。しかも栄養たっぷり。
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
茨城県つくば市、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。いわゆる「朝ラー」です。でもこの松屋製麺所、その名前...
東京湾に自然林のある無人島が存在していることを知っていますか?それも大島や小笠原の話ではありません。神奈川県横須賀市。この無人島がナント、平日限定ながら一...
福岡の中心部・天神エリアから地下鉄で約8分の中央区六本松にある「SEN&CO.HOSTEL」。住宅街にひっそりと建つここは、1階はカフェ兼フリースペース、...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
朝ごはんは人間にとって必要かそうでないのか。これまで幾度となくなされてきたこの議論。結局のところ、それぞれの食習慣やライフスタイル次第というところに帰結す...