「学生時代は良かったな」と思ってしまう4コマ漫画

社会人経験が長くなればなるほど、学生時代との違いは大きいのだと実感します。仕事に追われていると、ふとあの頃が懐かしくなったりすることも。

普段のライフスタイルから人間関係にいたるまでの両者の違いを、「そうそう!」と共感する漫画として描いたのは、Zach SYMさん。ざっくりとした翻訳まとめは記載しましたが、英語ならではの言い回しもあるので、堪能な人はそのまま読んでみて。

01.
上司のジョークは重みが違う!

1e25fb4fc80fd315cc0ce01ca0bb0a3118aac848

社会人:上司がつまらないジョークを言った場合。とりあえず笑っておく!もしかしたら昇進に影響するかもしれないし。

学生:友達がつまらないジョークを言った場合。「つまんないよ」とストレートに伝えておしまい。

02.
何があっても
服装だけはキチンとする

E5cb748524046229805f54b1e33606423db1ea7b

社会人:毎日シャツを着よう。たとえ髭が生え放題になるほど忙しくなっても、せめて着るものだけでもね…。

学生:Tシャツ短パンなんでもOK。なんなら着ぐるみだってノリで着ちゃう。

03.
アイロンなんて
使っていなかったのに…

10ed837996a72ea95077df7bcf7b5a2f5791f646

社会人:シワシワの服なんてだらしない。気はすすまないけどとりあえずアイロンかけるか。

学生:アイロンなんて必要ない。まぁ唯一使う時といったら、パンを焼く時くらいかな〜。

04.
夜の電話相手も上司
まるで人生の相方

620917a9623164dd673898bb50ff495542517b98

社会人:ベッドの上でゴロゴロしていたのに、「あっ上司から電話だ」。

学生:夜遅くに電話するといったら、まぁデリバリーくらいかな?(あ〜腹減った)

05.
早い帰宅は損をする
こんなに不条理なことアリ!?

Eaf2669b34f9dcb9797202afb5563a8f42df49cd

社会人:「今日は早く帰れるぞ」なんて喜んでいた矢先に…。「手空いてそうだね」といって声をかけられた。悪魔か!

学生:授業を早く切り上げたところでタスクなんて増えるわけでもない。「先生さようなら〜!」

06.
あぁ…負担は増えるばかり

Faf5935f4d1c937952eed2eb8a7a1bce56c55ea1

社会人:どれだけ身を粉にして働いても、山のような請求が。税金や請求書、ローンまで(怒)。

学生:税金は消費税を払っているし。ローンや請求書?とりあえず先延ばしでよろしく!

Licensed material used with permission by Za’chomics
日常の何気ない出来事をアニメや漫画のワンシーンのように作り上げるOscar Roguezの“ひとコマ漫画風”の写真。ちょっとお疲れのときでも、眺めていると...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
Cauliflower Timeによる「デザイナーあるある」をまとめたマンガ。なぜか何でもやってくれる“便利屋”として思われがち彼らのリアルが描かれている...
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
米ダラスの書店The Wild Detectivesが、毎週水曜日Facebookに投稿する4コマ漫画「Reading Quirks」を楽しみにしている人...
トランスジェンダーの人たちは日々の日常でどんなことを考えているのだろう。自分が経験したことなかったり、身近に聞ける人がいないとなかなかわからないもの。自身...
何かと疲れる、年末年始。ちょっとささくれだった気持ちになりやすいけど、そんなときはちょっと立ち止まって漫画に触れてみるのはいかがでしょう。ニューヨークを拠...
普段はそうでもないが、今回ばかりはこう思わずにはいられなかった。「学生時代に戻りたい」と。ただし、コペンハーゲンの学生に限る。どうやら彼らは、こんな恩恵を...
トルコのグラフィックデザイナー「Tolga Girgin」さんが描く文字は、なんと紙からジャンプして飛び出てきそうな3Dカリグラフィー!影の印象を上手く利...
外資系広告代理店時代、後の席に座っていた女性AD(アートディレクター)に勧められたのがきっかけで読んだ漫画が「NANA」だった。
子どもの頃はわからなかった、大人の世界。いつの間にかそっちのほうが当たり前になり、大人ならではの悩みに共感するようになってくるものです。UKを拠点に活動し...
30代の私だけど、今だに“大人の基準”が良くわからない。年齢的にはずっと前に成人しているものの、心の中にはいつもどこか「幼さ」が残っているような気がするん...
「METAPHASE」という名の漫画がある。自閉症の息子、Ollie君のパパが自分で描いたものだ。理由は、既存のものを探しても「どうしても読ませたいと思う...
社会人になって置かれる環境や考えが変われば、学びたいと思う分野も変化するから。これって、ものすごく普通のこと。だけど日本では、学生に戻ることが特殊みたいに...
夏の暑さと梅雨の湿気で体が重い…というあなたへ。気軽にクスリと笑える「1コマ漫画」をお届けします。描いているのはLonnie Easterlingさん。約...
パリにあるCitéInternationale Universitaireの学生寮は、老朽化対策でリノベーションされることになりました。その取り壊し前に、...
オランダのイラストレーターかつグラフィックデザイナーであるIvo van de Griftさんによる「Big City Lights」という作品は、真夜中...
鮮やかな色彩とグラデーションが特徴的なパントンカラー、つまり「色見本」。デザインや建築の現場でよく利用されていますよね。イタリア出身のグラフィックデザイナ...
グラフィックデザイナーValeria Prietoさんは幼い頃から自然が大好き。気に入った落ち葉を見つけては家に持ち帰り、本に挟んで大切に保管するような女...