ミレニアルズにこそ読んでほしい
40代のカレー:不惑のミニマル編

【レシピ】
40代のカレー:不惑のミニマル編

Step0
下ごしらえ

玉ねぎは大きめのくし切り。トマトはざく切り。ショウガとニンニクはみじん切りで合わせておく。パクチーもみじん切り。鶏肉も食べやすい大きさに。

スパイスはクミンシード、コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、レッドチリ。

Step1
はじめの香り!

©2019 YOSHIHIRO MIYANOKAWA

オイルでクミンシードを加熱

<水野メモ:3分はちょっと焦げるね(笑)>

Step2
ショウガ、ニンニクと玉ねぎを炒める

©2019 YOSHIHIRO MIYANOKAWA

フライパンの鍋肌に押し付けると、いい感じに焼き目が付きます。

<水野メモ:玉ねぎは事前にばらけさせておくといいかも>

Step3
鶏肉を炒める

ちなみにここで肉を入れるのはネパール風。

<水野メモ:ゴールデンルールでは3番目の工程はトマトなんだけど、ミニマルで火を入れる時間が足りないので今このステップで鶏肉を入れます>

Step4
中心の香り!

©2019 YOSHIHIRO MIYANOKAWA

パウダースパイスを投入して、鶏肉と一緒に炒める。

<水野メモ:水を入れる前にスパイスをローストしていく感じなので、スリランカカレーのイメージ。鶏肉からも脂が出ていいけど、ここも3分はなかなか長いね(笑)>

Step5
トマトを炒める

<水野メモ:ここまでが炒める工程。今回はミニマルなので煮込み時間は短いから、旨味としてのトマトと、具としてのトマトがいいバランスになるといいなと思う>

Step6
水を入れて煮る

©2019 YOSHIHIRO MIYANOKAWA

<水野メモ:300ccの水を入れて、ここから煮る工程。強火だから常にかき回す必要があって話したりするヒマないね(笑)>

Step7
仕上げの香り!

©2019 YOSHIHIRO MIYANOKAWA

パクチーのみじん切りをいれて最後に3分煮込む。

<水野メモ:パクチーが苦手な人は入れずに仕上げの煮込みをすれば大丈夫>

【レシピ】
鶏もも肉:400g
玉ねぎ中:1個
ニンニク:1片
ショウガ:1片
トマト:大1個
パクチー:1/4カップ
塩:小さじ1
水:300cc

<スパイス>
クミンシード:小さじ1
コリアンダーパウダー:大さじ1
ターメリックパウダー:小さじ1
チリパウダー:小さじ1

水野仁輔(みずのじんすけ)

毎月届くレシピ付きスパイスセットを販売する「AIR SPICE」代表。カレーに特化した出張料理集団「東京カリ~番長」を立ち上げて以降、全国各地を訪れてライブクッキングを実施している。最新刊は『スパイスカレーを作る』(パイインターナショナル)。ほかに『カレーの教科書』(NHK出版)など著書は50冊以上。現在は、世界のカレーを探求するフィールドワークをする傍ら、カレーの世界にプレーヤーを増やすプロジェクト「カレーの学校」を運営している。
http://www.airspice.jp/

Top image: © 2019 YOSHIHIRO MIYANOKAWA
突然ですが、水野仁輔さんの著書『幻の黒船カレーを追え』は、カレーを超えた人生を語る本だったな……と思い出し、40代ってどんな生き方がいいんでしょうか、とイ...
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
グルテンフリー&無添加のカレーパウダーをインスタントコーヒーのようにお湯でさっと溶かして飲む「DRINCURRY(ドリンカレー)」が登場!
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...