「ジム帰り、買うのはいつも、サラダチキン」なあなたへ。

仕事帰りにジムに行ってトレーニング。そんな生活を送っている人は、決して少なくないだろう。でも、クタクタになった後に、栄養バランスを考慮した食事を準備するのはハードルが高い。その結果、特に男性は「とりあえずコンビニでサラダチキン」なんてことにも。

そこで「Muscle Deli(マッスルデリ)」の出番。疲れながらもせっかくトレーニングに励んでいるのだから、やっぱり食事だって妥協せずストイックにいきたい。

日本初上陸!
栄養バランスの良い食事が届く

これは、筋肉の生成や身体づくりに必要な栄養素が計算された高タンパク質な食事「マッスルミール」を自宅へ送ってもらえる宅配サービス。アメリカ・イギリスを中心に、仕事が忙しいハリウッドスターやモデルなどが利用してブームになっているものが、日本に初上陸したかたちだ。もちろん、毎日メニューが変わるので飽きることもない。

目的別に3タイプの
メニューを用意

食事内容は、自分の目的に合わせて3種類から選択可能。

①LEAN(減量用):脂肪を減らしながら筋肉をつける
②MAINTAIN(維持用):現在の脂肪率や体形を維持する
③GAIN(増量用):筋肉を増やし、マッチョを目指す

中でも、①は個人的に気になるところ。減量している時こそ正しい食事をしなければ、筋肉量まで落ちてしまい無意味に痩せてしまうことがあるから。

主なメニューは「鶏の塩麴焼きセット」「サーモン三色丼セット」「ハンバーグセット」など。

料金は5食セットで5,300円(税別)から。1食あたり1,000円ちょっとで、理想のボディスタイルのサポートをしてもらえるのなら、決して高くはないのかもしれない。注文は公式HPから。働きながらもトレーニングに励んでいる人は、決して見逃してはいけない。

Licensed material used with permission by Muscle Deli
クロスフィットは、アメリカで人気のある、日常生活の動きをワークアウトに応用したトレーニングです。ここでは、スポーツライターChelena Goldmanさ...
私たちの筋肉をつくりあげるのはたんぱく質。となれば、ワークアウト後はとにかくお肉を食べればOK……とはいかないのがヒトの体の構造。筋トレのあとにオススメの...
「Stealth」は、スマホがセットできるバランスボード。専用アプリをダウンロードすれば、ゲームをやりながら、ワークアウトができるようになっています。
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
『ナチョサウルス』と名付けられた、ナチョス専用の入れ物。背中部分にある隙間にスナックを入れると、写真のとおり恐竜の完成!ディップやケチャップ、マヨネーズな...
「BodyBoss 2.0」は、ベクトルフィットベースと呼ばれる“板”のようなものに、伸縮性のあるバンドをつけて、その負荷を使ってワークアウトをする器具。...
ここで紹介する筋トレは4種類。左右交互にやって、合間に10秒の休憩時間を入れても約5分で終わります。隙間時間でもできるワークアウトで、ぷりケツを目指せ!
割とシンプルな見た目のXBARですが、スペースをとらずに全身の筋肉を鍛えるワークアウトをサポートしてくれます。自分の部屋でだって筋トレが簡単にできるように。
自分が運動した時間を植物を育てるのに役立てられるのが「Phabit」だ。ユーザーは、専用アプリを使って個人の目標を設定して、ワークアウトをするだけでいい。
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
米ヒルトン・ホテル&リゾーツにワークアウト専用の客室ができたそうです。これ、簡単に説明すると、全身の筋肉を鍛えられてしまうほどの、様々なトレーニンググッズ...
腰痛を改善してくれて、代謝を高めてくれるというポイントで、日本でも注目を集めている体幹トレーニング。「Plankpad」は、その効率を上げるために開発され...
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
LA発の「BEAT DRUM DIET」は、ドラマーになった気分で音楽に合わせてビートを刻むことで、体を引き締められるという新しいエクササイズ。7月7日(...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
筋トレをしている割に、一向に筋肉量が増えてこない。こう感じたことはありませんか?じつはこれ、効果的でない方法でトレーニングをしている証拠。医学的な根拠に基...
デッドリフトと呼ばれる筋トレ(エクササイズ)の方法をご存じですか? メタボという言葉が一般化してからでしょうか、体を引き締める運動のなかでも、おなか周りを...
アメリカを代表するトップアスリートの食事を覗いてみたら…。
個人的な話で恐縮ですが、年末から通い始めたジムへの足がもう遠のき始めていて、自分に嫌気がさしている今日この頃。仕事が忙しいとか、睡眠時間を確保したいとか理...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
ほぼ毎日と言っていいほど、ジムに通っている僕。「今日は胸の日」「明日は背中の日」といった具合に、その日ごとに鍛えるパーツを決めて重点的に筋トレをおこなって...
筋トレを日課にしている人、旅行に出かけたらいつものトレーニングメニューができなくてむずむずすることはありませんか?「Flexr」は、折りたたみ式の懸垂マシ...
通勤時間を有効に使いたいーー。本を読んだり勉強するのは一般的ですが、新たに「体を鍛える」という選択肢が加わるかもしれないのがロンドン。ジムを備えたバス「R...