iPhone・歴代10機種で水没実験。最後まで生き残ったのは・・・

「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めています。

最後まで動いたのは
意外にも○○だった!

th_スクリーンショット 2015-11-07 11.54.17使用したのは、初代iPhone2GからiPhone6sまでの全10機種。すべて正常に動いているものを、水の中に入れていきます。

th_スクリーンショット 2015-11-07 11.55.45どのくらいで使えなくなってしまうかを計るため、それぞれストップウォッチをオン。
同時に水の中へ「ポチャッ」。本体の中にも水が染み込むようにと少し揺らします。th_スクリーンショット 2015-11-07 12.01.20揺らした瞬間、動かなくなってしまったのは3Gs、4、4sに5c。
5sと6sは、電源がついたり消えたりを繰り返しています。
やがて他のiPhoneも白い画面に変わっていく中、最後まで粘り強く残ったのは…。

th_スクリーンショット 2015-11-07 12.24.15

なんと3G!

記録は、2分5秒。最新機器の方が長く持ちこたえると思っていただけに、予想外の結果に驚くZachさん。

th_スクリーンショット 2015-11-07 12.33.195sと6sは最後まで画面はついている状態ですが、すべて使い物にならなくなってしまったとか。

ここで紹介した実験は一人のユーザーが好奇心から行ったこと。同じ機種でも、デバイスによって違いは見られるかもしれません。

Apple社はiPhoneに防水機能がついているとは言っていないので、くれぐれも真似はしないように。

Licensed material used with permission by Zach Straley

Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
地球温暖化により水位が上がっていく海。何かをしなければ多くの場所が水没してしまうことになります。国民の生活を危険にさらしてしまう「水の恐怖」を知ってもらう...
8月13日、AppleはiPhoneとApple Watchを使用した「Wallet学生証」をアメリカの大学12校が新たに導入すると発表した。
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
iPhone6が発売された時に話題になったのが、その耐久性。ポケットに入れると曲がってしまう現象は、写真とともにSNSで注目され、さまざまな耐久テスト動画...
〈Nextbit〉の「Robin」。「Midnight」と名付けられた本体カラーリングやブランドのキーカラーであるミントをあしらったボタンなどは絶妙です。...
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
カリフォルニア発、独自の特許で、どこにでも貼り付くiPhoneケース「MagBak(マグバック)」がついに日本上陸。3月14日からMakuakeで限定先行...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
9月8日の発表から、見どころを抜粋して紹介。国内で発売されるiPhone 7 / iPhone 7 Plusは、約0.1秒でデータの読み書きができるFel...
Appleユーザーやファンにとって待望の新製品発表会が、日本時間の9月10日午前2時より開催されます。毎回のことどんな発表があるのか予想がされますが、幾つ...
8月7日、Appleが「Apple ASMR」というシリーズで4本の動画を公開した。
間もなく、iPhoneの絵文字がアップデートされるのはみなさんご存知ですよね? 待ちきれなくて、個人的に大注目の絵文字をピックアップしました!
『エターナル・サンシャイン』で監督を務めたミシェル・ゴンドリー。彼がiPhone7のみで撮影した11分の短編映画「Détour」が、Apple社の公式Yo...
清掃機器の最大手メーカーであるドイツ「ケルヒャー」が、世界各国の清掃習慣や掃除に対する意識を調べるためにアメリカ、フランス、ロシア、中国、日本など11ヵ国...
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによれば、香港のAppleが次のiPhoneの機能に、先日発表されたMacBookやApple Watchに...
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
3月3日、「Apple」のiPhone「ナイトモード」を使用した「ナイトモードフォトチャレンジ」の受賞作品が発表された。数千の作品から選ばれた受賞作品とは?
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
囚人たちに対して行われていた危険な実験を紹介する「The Infographics Show」の動画に衝撃を受けました。動画の最後に、「囚人に対して実験し...