バーガーキングの代名詞までもがフェイクミートのパティを採用!<8月8日に全米で販売開始>

米国バーガーキングは、8月8日から全米7000店舗で植物由来のパティを挟んだワッパー「Impossible Whopper」の販売を開始する。

看板メニューである通常のワッパーよりも、脂肪で15%、コレストロールでは90%少ないとされるImpossible Whopper。大豆ベースによるフェイクミートのパティだが、オリジナルと同様に炭火焼きでジューシーに仕上げられ、味も見た目も遜色ないと評判だ。

バーガーキングも味の見分けがつかないことに自信をもっているようで、デリバリーアプリDoorDashとBurger Kingアプリから、通常のワッパーと合わせて7ドルで購入することができる“味覚テスト”プロモーションを展開。店頭でのプロモーションは9月初頭の期間限定ではあるものの、材料がなくなり次第終了とのこと。

White CastleやCarl's Jr.といったハンバーガーチェーンもフェイクミートを使ったメニューを展開しているが、それらを食した客の反応を見る限り、バーガーキングの新ワッパーは一線を画した味わいを実現しているようだ。

ちなみに、このメニューにはマヨネーズが使われており、完全なるヴィーガンフードではないのでご注意を。

Top image: © Burger King
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
スウェーデンのバーガーキングは、バーガーのパテが本物の肉かどうかを見分ける新メニュー「50/50」を発売。注文したお客に、フェイクミートと本物をランダムに...
「アンハッピーセット」は、気分がアガらないとき用のバーガーキングの新商品。「むかつく」や「イライラ」など、つらい気持ちを表現した5つのパッケージを用意して...
12月4日から12日まで、彼らは1セントで「ワッパー」を販売しています。ただし、ちょっと変わった条件があります。お客さんは、マクドナルドの店舗でバーガーキ...
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
ベルギーの「バーガーキング」がSNSに投稿した写真が話題を呼んでいる。写っているのは、店外に設置した広告により大手ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」と...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
8月7日、「Subway」がフェイクミートを製造する「Beyond Meat」とパートナーシップ契約を結んだと発表した。
バンズの代わりにお米を使ったあの「ライスバーガー」は、自宅でも簡単に再現できるんです。はさむ具材もアレンジ自在ですが、どうせならばヘルシーに。
日本でも有名なキング牧師。2018年は、暗殺された彼の死から50年目に当たります。「Ram Trucks」は彼のスピーチを引用し、トラックの映像を組み合わ...
ミシシッピ州では、植物由来の代替肉を「肉」などと表記するのが禁止に。ビヨンド・バーガーの“バーガー”はNG。ヴィーガンホットドックなんていうのもアウトとなる。
ニュージランドのピザチェーン「Hell Pizza」は、普通の肉を具材にするところ、勝手にビヨンド・バーガーをトッピング!
静岡県の島田市には、「島田市緑茶化計画」なんてものが立ち上がってしまうほど、お茶にまつわるお菓子や料理がたくさんあります。なかでも、思わず「ん!?」と聞き...
「8月5日の金曜日は、キング牧師が住居の隔離政策に抗議するため、シカゴでデモ行進をした日から、50年目を迎える記念日でした。あれから時代は大きく変化しまし...
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...
長年ビヨンセのメイクアップアーティストを務めるSir JohnさんとLuminess Cosmeticsが組んで生まれたコスメがあります。既にLumine...
「Conscious Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」の新アイテムの販売が、4月11日からオンラインで開始。ジャケットやサンダルなどに...
Jasmine Vaughn-Hallさんが用意してくれたのは、キング牧師の20の名言。人種差別撲滅に働きかけ、アフリカ系アメリカ人の人生に多大なる影響を...
米企業「インポッシブル・フーズ」が開発・製造する植物由来の人工肉が、米食品医薬品局(FDA)の承認を得て、スーパーマーケットなどで製品を販売できることに。
アメリカの人種差別撤廃に大きな礎を築いた人物。マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)。彼の一連の言動には、「現代のビジネスマンが教訓にすべき...
これぞ、完璧なまでのチーズバーガー。