黒人女性が「ミス・ユニバース」をはじめ世界5大ミスコンを「制覇」!

世界5大ミスコンで黒人女性がトップを総なめに。

「ミスUSA」「ミス・ティーンUSA」「ミス・アメリカ」の米国3大ミスコンテストでそれぞれ黒人女性が優勝して大きな話題になっていた。さらに、今月開催された「ミス・ワールド」でジャマイカ代表が、「ミス・ユニバース」では南アフリカ代表が栄冠を掴んだ。

CNNによれば、1920年代から開始されるようになったミスコンだが、当初は黒人女性の参加すら許されていなかったという。

話の趣旨が少し変わるかもしれないが、「ミス・ユニバース」では、昨年初めてトランスジェンダーの候補者(スペイン代表)が出場し、今年は初めてオープンリー・レズビアンの候補者(ミャンマー代表)が出場していた。

これらは、世界で美の基準が大きく変化し、性の多様性への理解が着実に進んでいるということの証。

さて日本は?これからどう変わっていくのだろうか。

© Miss Universe
Licensed material used with permission by ABS-CBN Entertainment
Top image: © Jade ThaiCatwalk/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事