欧米で大人気!「クリアカヤック」の魅力が詰まった映像がすごい・・・

旅行先での思い出を動画で記録しておきたい! でも、実際に撮影してみると、「カメラを構えて撮る」っていうアクションは案外面倒。本当に楽しかったシーンが撮れていなかったり、あるいはせっかく撮影できても、どこかで見たことあるようなものばかりだったり……ここで「あるある」と頷いたアナタに見て欲しいのが、ここで紹介する動画です。

場所は沖縄。船体がスケルトンになったクリアカヤックの上で撮影したものです。最初に断っておきますがコチラ、プロ用の機材ではなく、市販のカメラで撮影したもの。とくにアングルに注目してください!

カヤックを漕ぎながら撮影した臨場感のあるシーン。経験者なら、波のアップダウンやオールの向こうに見える水平線などが、いかにリアルかわかるはず。体験したそのままが撮れています。

リアリティのある動画は、Sonyのウェアラブルカメラ・アクションカムとクリップを使って撮影者のサンバイザーに取り付けて撮影したもの。これなら、自分が見たまま、体験したままの感動を残すことが可能です。
このカメラは小型・軽量なので、気軽にいろんな場所にクリップで着けて手ぶらで撮影できちゃうのもポイント。アイデア次第で使い方は無限大です。
アクティビティ中など、両手が塞がっている場面でも記録できるので、スマホでは撮影できなかったシーンも手軽におさえることが可能です。

こちらはクリアカヤックならではのシーン。船上から、透明度の高い海を覗き込んでみると、珊瑚、珊瑚、また珊瑚! その時、その場で体験した目線のままで撮影できるので、迫力感もまるごと残せます。
ちなみに、この海では、運が良ければウミガメを発見できることもあるんだとか。

後ろに乗った時は、前にいる仲間のライフジャケットにカメラを付けて、自分が漕いでいる姿を撮影することも可能。
先ほどの“見たまんま”だけでなく、実際の目線とは違うアングルで記録できるのも、アクションカム+クリップのいいところ。
旅先で撮影した動画って、なかなか自分が写っていないものですが、これなら自分の自然な表情も、後から見て楽しめます。

このアクティブなカメラをよりユースフルにしているのが、動画にも登場する腕時計型のリモコン。カメラの操作や映像チェックは、すべて手元でできちゃいます。

徐々に日本でも話題になりつつあるクリアカヤック。体験する機会には、こんなカメラを使ってみては? きっと、これまでのカメラやスマホとは違った、特別な思い出が残せるはずですよ!

btn_sony_150730

Sponsored by Sony

デンマークを拠点とする非営利団体「GreenKayak」が提供するアクティビティ。内容は、運河や川に落ちているゴミをカヤックを漕ぎながら拾うというもの。
海の季節はもう終わり!と思っているあなた。かくいう自分もそうだったのですが、いいえ、とんでもない。この動画を見ると、夏にやり残したことがまだあることを痛感...
その名も「Oru Kayak 」…折るかやっく?まるで「折り紙」みたいですが、やっぱりそこから着想を得ているのだとか。移動が楽チンに!「折りたたみ式カヤッ...
カリフォルニアのモス・ランディングはかつて鯨漁船が出ていたことで知られている場所でもあり、今もホエール・ウォッチング・ツアーの名所として人気がある。201...
「会社に行きたくない」「やる気が出ない」「モヤモヤする」、そんなミレニアルズの悩みにおすすめの漢方を、神奈川県鎌倉市大船の薬局三代目・杉本格朗さんが、経験...
「あー、仕事辞めてどっか旅にでも行きたいなー」って思うこと、ありません?ここで紹介するスペイン人のセルジ・バーゾリさんは、3年前に仕事を辞め、故郷のバルセ...
アクションカメラ「PITTA」は、マウントを付け替えるだけで、手のひらサイズのドローンへと姿を変えます。使っていないときは、防犯カメラとしても活躍してくれます。
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。
ノルウェーの壮大な自然を撮る、写真家のTomasz Furmanek氏。彼はフィヨルドや湖の絶景を、カヤックに乗りながら撮影しています。まるで鏡のように水...
1月28日、東京のHIPHOPシーンで注目を浴びるYENTOWNに所属するラッパー「kZm」と、DJ DARUMAが率いる「FULL-BK」のコラボコレク...
今回は、かなり心が震える映像をご紹介。なんと、世界で初めて富士山の頂をドローンで捉えた4K動画があるというのです。空撮されたのは、これまでにほとんどの人が...
5万4千枚もの写真をつなげて作られたこの作品の臨場感は4Kならではのもの。葉の上で光る水滴、まっすぐに空へとのびる木々。朝日を受けて輝く湖面。3分40秒間...
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
フランス・マルセイユでは、ゴミ拾いとカヤックを融合させたアクティビティが誕生し、5月30日にはコンテストが開催される予定です。
アメリカのクリエイティブエージェンシーRedpepperが開発したのは、『ウォーリーをさがせ!』のウォーリーを最速4.45秒で探せるロボット。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
車のシェアサービス「Lyft」が自転車シェアサービス「LyftUp」を発表。このサービスは「Lyft」と「YMCA」、さらにレブロン・ジェームスの協力を得...
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
その重さ、わずか500g。スマホでの操作も簡単で、なんと4K動画まで撮影できる。そんな驚くべき機能を備えた、プロ仕様のドローンが登場した模様!スマホ操作・...
「カーハート」「KAVU」「ヘリコンテックス」「クリフワークウェア」、心置きなく外遊びを満喫できる「丈夫さ」に特化したパンツを4つピックアップしました。
シュラフや専用マクラ、スリーピングマットなど、外遊びの疲れを癒してくれるアウトドア用スリーピングギアを厳選してご紹介。「ZEROGRAM」「サーマレスト」...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...