「ウォンバット」と一緒にオーストラリアの奥地を探索できる、ほのぼのゲーム。

冬が目前に迫っている日本だけれど、南半球に位置するオーストラリアはこれから夏が始まり、観光するには一番良い季節。

海でサーフィンやダイビングをするのもいいし、街を探索したり、動物園でオーストラリアを代表する動物たちと触れ合うのもいい。

ちなみにこちらの動物の名前がわかる人は、どれくらいいるだろう?オーストラリアといえば…という動物なんだけど。

答えは、ウォンバット!抱っこされるのが大好きなんていう噂もある。元気で活発な一面もあるが、見た目は癒し系でとっても可愛いんです。

「ウォンバット」になって
オーストラリアの大地を探索

6d7ea571b2eaacf088177dae87a19311682f420e2512808047b65cfd706b7be5b22afbf444b1a378

なぜ今「ウォンバット」かというと、2018年に発売が予定されているウォンバットが主人公のゲームについて触れたかったから。

「Paperbark」と名付けられたこのビデオゲーム。公式HPによると、プレーヤーはウトウトと眠たげに歩くウォンバットについていき、夏のオーストラリアの乾いた大地を1日かけて探索するというもの。エキサイティングなことはないかと歩きまわり、問題が起きたら解決していくのだという。

実際にどのような問題が発生するかは不明だが、すでに公開されているトレーラーを見ると、鳥の集団に襲われたり、人間が仕掛けたトラップらしきものに引っかかってしまうなど、あくまでウォンバットならではの出来事がほとんどと言えそう。映像を見てわかる通り、とにかくほのぼのしている。

日本に住んでいると、映画やドキュメンタリーなど映像でしか触れる機会があまりないオーストラリアの自然。ウォンバットと一緒に冒険して、新たな発見をしてみるのも悪くない。

Reference:@tasmaniagram
Licensed material used with permission by Paper House Pty Ltd
丸っこくてかわいいオーストラリアの動物「ウォンバット」。このたび同国では、そんな彼らを抱っこする責任者を募っているようです。どんな動物かわからない?では、...
あるゲームクリエイターが作ったのは「踏み込んだ」オトナのゲーム。矢印キーのみで操作できて、夜の過ごし方を学べるようにと作られたそうです。スマホからは楽しめ...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
戦争の悲惨さを訴える手法として、映像は効果的です。この動画もそのひとつ。衝撃度大のバーチャル・リアリティに、あなたは何を思うでしょう?動画はゲームのように...
Reach Robotics社が製作したのは、ARを使ったゲーム「MekaMon」。カニのようなロボットを、スマホアプリから操作して、対戦を楽しむことがで...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
オーストラリアのニューカッスル大学が、18世紀から19世紀にかけて国内各地で起こった先住民の虐殺をデータ化したサイトを作成。いつ頃、何人の先住民が殺害され...
小麦色の肌が良い!けれどシミや皺ができてしまうのは嫌。そんなワガママを叶えてくれるアイテムがオーストラリアから登場。アイデアが生まれたキッカケは、現地のビ...
アムステルダムから南へ電車で約1時間、ブレダーという街にその元刑務所を舞台とした「Prison Escape」があります。週末を中心に定期的に開催される脱...
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
ゲームにルールが存在するのは、プレーヤーを縛るためではなく、ゲームに緊張感のある面白さを与えるためである。じゃんけんでも、サッカーでも、もちろんドラクエで...
むつかしい本も、読めるようになった今だから。
2015年6月7日、オーストラリア、ブリスベンの道路でコアラの親子が交通事故にあいました。すぐにオーストラリア動物園にある、ワイルドライフ動物病院に搬送さ...
バクテリア、昆虫、ウシ、ヤギ、植物、星、そして銀河。この世に存在するありとあらゆるものになれるシミュレーションゲーム「Everything」。その予告編映...
スマホでゲームもできますが、一緒にやる人がいないとできないカードゲームって、なんだかアナログで懐かしかったりします。みなさんもご存知の神経衰弱。最近では、...
「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロール...
外国人から見ると、東京の路地裏に広がるネオン街は「まるでゲームの世界に飛び込んだ」ような気持ちにさせてくれるとか。撮影したのは、アートとゲームをこよなく愛...
「ValoJump」は、トランポリンの要素とARを融合させたゲーム。遊び方は簡単で、ジャンプをするだけのようです。