「ウォンバット」と一緒にオーストラリアの奥地を探索できる、ほのぼのゲーム。

冬が目前に迫っている日本だけれど、南半球に位置するオーストラリアはこれから夏が始まり、観光するには一番良い季節。

海でサーフィンやダイビングをするのもいいし、街を探索したり、動物園でオーストラリアを代表する動物たちと触れ合うのもいい。

ちなみにこちらの動物の名前がわかる人は、どれくらいいるだろう?オーストラリアといえば…という動物なんだけど。

答えは、ウォンバット!抱っこされるのが大好きなんていう噂もある。元気で活発な一面もあるが、見た目は癒し系でとっても可愛いんです。

「ウォンバット」になって
オーストラリアの大地を探索

なぜ今「ウォンバット」かというと、2018年に発売が予定されているウォンバットが主人公のゲームについて触れたかったから。

「Paperbark」と名付けられたこのビデオゲーム。公式HPによると、プレーヤーはウトウトと眠たげに歩くウォンバットについていき、夏のオーストラリアの乾いた大地を1日かけて探索するというもの。エキサイティングなことはないかと歩きまわり、問題が起きたら解決していくのだという。

実際にどのような問題が発生するかは不明だが、すでに公開されているトレーラーを見ると、鳥の集団に襲われたり、人間が仕掛けたトラップらしきものに引っかかってしまうなど、あくまでウォンバットならではの出来事がほとんどと言えそう。映像を見てわかる通り、とにかくほのぼのしている。

日本に住んでいると、映画やドキュメンタリーなど映像でしか触れる機会があまりないオーストラリアの自然。ウォンバットと一緒に冒険して、新たな発見をしてみるのも悪くない。

Reference:@tasmaniagram
Licensed material used with permission by Paper House Pty Ltd
丸っこくてかわいいオーストラリアの動物「ウォンバット」。このたび同国では、そんな彼らを抱っこする責任者を募っているようです。どんな動物かわからない?では、...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
あるゲームクリエイターが作ったのは「踏み込んだ」オトナのゲーム。矢印キーのみで操作できて、夜の過ごし方を学べるようにと作られたそうです。スマホからは楽しめ...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
キャンドルが溶ければ顔のカタチをしたスタンドから、“鼻血”がタラーっと垂れるようになっています。
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
「ValoJump」は、トランポリンの要素とARを融合させたゲーム。遊び方は簡単で、ジャンプをするだけのようです。
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
防油加工をほどこしたコントローラー「Xbox PUBG Greaseproof Controller」を開発したと、9月6日にオーストラリアのマイクロソフ...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
「WikiWars」“スタートワード”が与えられて、Wikipediaのテキストリンクを何度も押して、“ゴールワード”にたどり着くまでのタイムを競います。
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州は、換金されなかった宝くじの賞金を使って、ジャッキー・チェン主演のアクション映画『ポリス・ストーリー / REBO...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
戦争の悲惨さを訴える手法として、映像は効果的です。この動画もそのひとつ。衝撃度大のバーチャル・リアリティに、あなたは何を思うでしょう?動画はゲームのように...
Reach Robotics社が製作したのは、ARを使ったゲーム「MekaMon」。カニのようなロボットを、スマホアプリから操作して、対戦を楽しむことがで...
オーストラリアのニューカッスル大学が、18世紀から19世紀にかけて国内各地で起こった先住民の虐殺をデータ化したサイトを作成。いつ頃、何人の先住民が殺害され...
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
小麦色の肌が良い!けれどシミや皺ができてしまうのは嫌。そんなワガママを叶えてくれるアイテムがオーストラリアから登場。アイデアが生まれたキッカケは、現地のビ...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!