【奇跡】SUPしてたらクジラが2頭ついてきた!

Viral Hog」が紹介する、西オーストラリアのエスペランンス沖合で撮影されたこの動画。ターコイズブルーの海を優雅に漂うスタンドアップパドル・サーフィン(SUP)の姿を写したものと思っていたら…。

パドルボーダーに
クジラ二頭が大接近!

この奇跡の映像をカメラに収めたのは、地元エスペランスに暮らすJaimen Hudson氏。じつは、まったく予想外の出来事だったそう。
友人DaveさんのSUP風景を空中から撮影すべく、カメラを搭載したドローンを操作。彼のもとへと近づいて行くと、海を漂うボードの側に大きな黒い影が。好奇心旺盛な二頭のクジラが、SUPを楽しむDaveさんのもとへどんどん近づいていったんだとか。わずか数メートルの距離までクジラが接近してくる様子が、動画からも伝わってくる。

スクリーンショット 2015-09-30 16.20.04

「クジラは海面に頭を出して、ボードの行方を追っていたけど、友達に危険が迫っているとは思わなかったよ。二頭とも、とっても穏やかでゆったり泳いでいたしね」

偶然の産物を撮影できた当日の様子をHudson氏は「ABC」にこう説明し、次回はドローンをパワーアップさせてクジラの空撮を狙いたいと意欲的だ。

スクリーンショット 2015-09-30 15.55.07

ボードのサイズからも、クジラの大きさがよく分かる。ゆったりと仲良く寄り添って泳ぐクジラの姿に思わず繰り返し再生してしまうはず。
それにしても、クジラ二頭に大接近されたDaveさんの心境とは、果たしてどんな居心地だったのだろう?

Reference:ABC
Licensed material used with permission by Viral Hog