「海中さんぽ」ができる水族館で、いつもとは違うクリスマスを。

クリスマスの定番中の定番と言えば、イルミネーション。夜空の下で光る小さなヒカリの集合体は、日常とは違う世界にいる気分にさせてくれる。でも、内心「寒い…」と思っている人も少なくないのでは?

綺麗な景色をいつまでもふたりで眺めていたいところだけれど、肌を刺すような寒さの中ではそんな気分もあっという間に萎えちゃうかも。体の芯まで冷えてしまっては、風邪を引いてしまわないか心配だし。

そこで、オススメしたいのが水族館デート。東京スカイツリー®のふもとにある「すみだ水族館」では、今の時期だけのイベントがおこなわれていて、室内にいながら“イルミネーション”を楽しむことができる。

まずは動画をどうぞ。

光の演出で
「海中さんぽ」気分

映像の冒頭にあったカラフルなオブジェは「CRYSTAL WONDER DOME」と呼ばれ、12/2〜2/3の間だけ、限定で見ることができる。

オブジェの近くにあるペンギンプールの天井には、ミラーボールも取りつけられていて、ミラーボールに反射した白い光の粒があたりを照らし、まるで太陽の光がキラキラと反射している海面のようで、ずっと眺めていたくなる!

オススメは「ペンギンプール」の横から水槽内を見上げること。ペンギンたちが目線と同じ高さで泳いでいて、まるで海の中にいるような気分になれるから。

18時以降になると、日中よりも館内の照明が暗くなるので、より海中にいるような雰囲気を楽しめるはず。とはいえ、「夜はディナーの予約が…!」という人もいるだろう。そんな人でも、大丈夫。昼間でも、10時、14時、15時半からの3回(各15分づつ)夜間演出がおこなわれている。

「ハート」や「ペンギン」
見つけたらイイことあるかも!?

実は、オブジェの上部にも大きなミラーボールが飾りつけられている。このミラーボールには♡が4つ隠れているのだ。

オブジェは見る角度によって色が変わるけれど、特に、6階のテラスにあるソファーに座りながら眺めるのがオススメ。ここからなら♡が少し見つけやすくなるかも。

同空間内には小さなオブジェもいくつか設置されていて、デザインの一部としてペンギンや♡の形をした穴が隠れているので、大切な人と一緒に覗いてみよう。発見できたら何かイイことがあるかも!?

訪れたことがある人であれば既にご存知のとおり、「すみだ水族館」の館内はそれほど広くはない。世界中の海の生き物がいるわけでもなければ、大迫力のイルカショーがあるわけでもない。でも逆にいうと、水族館の見どころが、限られた空間の中にぎゅっと詰まっているのだ。

あえて順路が設けられていないからこそ、もう一度みたい魚や生き物にも簡単に会いにいける。「あっちに行かなきゃ」「次はこっちでいいの?」というようなことがなく、終始自分たちのペースで楽しむことができる。

また、館内にはいたるところにソファが置かれている。ソファを照らしているのは、水槽やミラーボールから漏れる光だけ。非日常的な空間で、大切な人と時間を過ごせば、ふたりの距離はぐっと縮まるはず。

光はオブジェだけじゃない

注目すべきなのは演出だけではない。七色に光るチャームがついた「クリスタルイルミネーションジュース(1日30杯限定)」や「ペンギンメッセージガーランド」作りなど、カフェメニューやワークショップでもクリスマス気分を味わえる。ガーランドのペンギンは、メッセージが書けるようになっているから、普段は伝えられない気持ちを書いて相手にプレゼントしてみては?

海中さんぽを堪能し終わったら、ふたりのタイミングで外の世界へ。その後は東京スカイツリー®にのぼるもよし、東京ソラマチ®でおこなわれているクリスマスマーケットへ行ってもよし、思い出に残るクリスマスの続きをどうぞ…♡

ちなみに、この記事を水族館の館内インフォメーションで見せると、ノベルティがもらえるのでお忘れなく!

大切な人とクリスマスを過ごすなら、すみだ水族館で相手にもっと近づく、そんな時間を。

【イベント概要】

「CRYSTAL SEAWORLD〜きらめく海中世界〜」

開催期間:2017年12月2日(土)〜2018年2月3日(土)

街がイルミネーションで彩られるクリスマス。カップルが満足する素敵な過ごし方はどんなものでしょう? 恋人のいる人もいない人も、クリスマスデートの参考になるよ...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
「Elite Daily」のAlexa Mellardoさんの紹介する5つの場所を見て、私は一気に“クリスマス気分”になってしまった。観光名所でもある場所...
クリスマスに温泉ってムードない!そう思う人のほうが多いからこそ、あまり候補にあがらないのだ。でも逆に言えば、年末年始にかけて室料がぐんと上がり、家族連れで...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
クリスマスまであと僅か…。どんなに強がっていても、クリスマスは恋人と過ごしたいというのが本音ですよね。でも今更頑張ってももう間に合わないかもと諦めていませ...
もうすぐやってくるクリスマス。今は彼女がいないけど、クリスマスは一人で過ごしたくはない!と考えている男性も多いのではないでしょうか。できれば当日までに彼女...
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...
「マリンスノウ」をモチーフにした、体験型イベント『SNOW AQUARIUM BY NAKED』が開催中の「エプソン アクアパーク品川」。海の中に、神秘的...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
「Rudolph's Rage Room」と呼ばれる部屋は、18ポンド(約2,700円)を払えば4分間、野球のバットでクリスマスツリーを思い切り殴りつける...
クリスマスシーズンに欠かせないのがクリスマスソング。心に残る名曲から、ロマンティックな曲、ちょっぴり切ない曲、大切な人と聴きたい曲までバリエーションは様々...
列車のダイヤに遅れが生じる原因はさまざま。でも、よもやカメがその一因となることがあろうとは。想像できませんよね?西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)とて同...
チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」。そのメインプログラムである「お絵かき水族館」が、香港で開催されたデザインコ...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
クリスマスへのカウントダウンが始まっている。日本ではクリスマスといえば、お馴染みのチキンとケーキ。欧米では、家庭でジンジャークッキーを作ることが多いみたい...
いまや、日本だけでなく世界のデジタルアートシーンで確かな存在感を誇示しているチームラボ。2015年5月10日に終了した「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ...
クリスマスの夜は、カップルで特別なディナーを…なんて過ごし方ももちろん素敵。でも、その裏側で大きな盛り上がりを見せている、あるホテルディスコイベントをご存...
クリスマスシーズンを迎えるこの時期、海外のCMから目が離せない。この記事で紹介するのは、英国の老舗百貨店「ディペンハムズ」。まるで、映画を思い起こさせるス...
クリスマスデートしたのに振られるようなことがあれば、今後の恋愛のトラウマにもなりかねません。最後の最後まで気を抜かずに、成功率を上げる条件をおさらいしてお...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
クリスマスシーズン、街はイルミネーションで美しく彩られます。でも、心からは祝うことはできない女子もいるみたい。そんな乙女心を代弁するのは「Elite Da...