「小さな成功は大きな成功につながる」は本当だった

生きているうちにどうしても叶えたいことはありますか?富や名声に関係することでなくとも、あなたが望むことなら何でもいいのです。

それを手に入れることを、ここでは「成功」と呼ぶとします。

成功へ向けて無心に努力できたらいいのかもしれませんが、「どうしたらいいのだろう…」と自己啓発本などを読み漁ったりする人もいるのでは?ヒントを得ようとしただけなのに、様々な意見を目にしすぎて、結局どうしたら良いかがわからなくなってしまったり。

そんな人にはぜひ紹介したい、あるメーガン・マークルのスピーチがあります。彼女の言葉に、大切なことをハッと気づかされた気持ちになると思うのです。

11歳の時に経験した、
「小さな成功」。

その言葉とは、2015年の「国際女性デー」に彼女がおこなったスピーチの中にあります。

スピーチで彼女は、子どもの時にテレビで流れていたある洗剤のCMについて語りました。CMは、「全米中の女性が油まみれの鍋やフライパンと戦っている」というメッセージを発信するものでした。

彼女が学校へ行くと、それを見たクラスの男の子に「そうだ女の人はキッチンにいるべきなんだぞ」と言われてショックを受けたといいます。

家に帰って、彼女は父親に相談しました。そこでもらったアドバイスは、手紙を書いて自分の気持ちを伝えるというもの。

当時11歳だったメーガンは、CM洗剤の会社と頭の中で思い浮かべたある3人の女性に手紙を送ることにしたそうです。そこには当時ファーストレディーだった、ヒラリー・クリントンも含まれていました。

驚きなのは、手紙を送った3人の女性全員から返事が返ってきたということです。さらに言うと、CM洗剤の会社はその後、「全米中の女性」から「全米中の人々」にCM内のメッセージを変更したというのです。

当時を振り返り、彼女はこのように話しました。

「私はその時、自分の行動の重大さについて気づいたのです。11歳にして、男女の平等に対して立ち上がることで、小さいけれどもインパクトを与えることができました」

先にも述べたように、このスピーチは2015年のものだけれど、11月にメーガンとヘンリー王子の婚約が発表されたことがきっかけで拡散したものです。

ここで注目したいのは、メーガンがとった行動。

父親からアドバイスをもらった時に、それに従わないこともできたはず。けれど、彼女は手紙を書き、影響力があると信じた女性たちへ送るという行動にでました。11歳の子どもに力はなくとも、結果、彼女の声はしかるべき人たちにしっかり届いたのです。

その後のメーガンの人生は、女優として活躍したりなど、ご存知のとおり。けれど、こうして20年以上たった後も、胸を張って人前で語れるこの「小さな成功」は、何者でもなかった彼女にとって、揺るぎない自信につながったのではないでしょうか。

仮に、3人の女性からの返事やCMに変化がなかったとしても、当時の彼女にはそれほど“ダメージ”はなかったはず。

初めから大きな成功にめがけて突進していたら、失敗した時のダメージは大きいかもしれません。でも小さな成功であれば、仮にうまくいかなかったとしても、きっと何度もトライすることができそうですしね。

Top Photo by Michael Tran/FilmMagic/Getty Images
Reference:WHAT WE SEEE
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関...
学生時代、評価ばかりを気にして、生活のリズムを変えてまで学業に励んだ経験はありませんか?それが人生の目標であれば達成したと言えますが、人生でもっと大きな成...
人生どの地点で成功を収めるかは人それぞれ。まだ何も手にしていない!という人は、ぜひこの記事をチェックしてみては?その内容は、「あなたが“遅咲き”で成功を手...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
学歴社会では「社会が頭の良い大学に行くと、人生が上手くいく」というイメージを植えつけますが、実際にどれくらいの弊害が生まれているのでしょうか。この疑問を人...
あるチームを“Fortune 100”に導いた経験もあるGordon Tredgold氏は、成功への秘訣を「Inc.」で紹介しています。意識をすれば、自分...
社会的なステータスというものに魅力を感じる人もいれば、そうでない人もいる。個人がどう思おうと、良くも悪くもこの社会はステータスで判断されることがある。でも...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
これは、スティーブ・ジョブズの後継者でAppleのCEOティム・クックが、現地時間6月9日(金)にマサチューセッツ工科大学の卒業式で行ったスピーチ。その中...
世の中には沢山の「成功法則」に関する書籍がある。そこには多くのポジティブワードが散りばめられている。「常に笑顔」、「楽観的になる」「大きな声で挨拶する」、...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
今朝、洋服を選ぶのに何分かかりましたか?5分、10分、もしくはそれ以上…?その時間や労力を捨て去ることができれば、人生が大きく変わるかもしれません。世の多...
成功したいーー。それは誰もが胸の奥に抱く夢ですが、実際には「成功する人」と「しない人」が存在してしまうのは、どうしてなのでしょうか。数々の企業や経営者を取...
「成功したい、成長したい」と多くの人が思っているはず。でも実現できない時、きっと失敗を恐れて行動していないのでは?成功や成長は、行動の先にしか成り立ちませ...
「The School of Life」のこの動画、一見の価値ありです。学校教育の問題点さえ理解すれば、大人になっての矛盾に対応できるそう。って、もう遅い...