女性にモテモテ!人気カメラマンの正体は「ホームレス」だった

もしいつも一緒に仕事をしている人が、ホームレスだったら?
ここで紹介する男性は、一見普通のカメラマンに見えますが実は家を持たないホームレス。

th_スクリーンショット 2015-08-11 17.16.36

彼の名前はMark Reay。
ニューヨークで、日中はモデル兼プロカメラマンとして生活しながら、夜は家がないので建物の屋上で眠ります。
彼は、高価なスーツや革靴を履いてまるでエリートビジネスマンのようにマンハッタンの街を歩きます。面白い話が得意で魅力的な彼は、女性からも追いかけられる存在。

th_スクリーンショット 2015-08-11 16.25.49

そんな彼の日常を紹介するドキュメンタリー映画、「HOMME LESS」が話題を呼んでいます。

もともとReay氏は、映画監督のThomas Wirthensohn氏と長い付き合い。お互いにファッション業界で働いた後、20年ぶりにニューヨークで再会した時、すでにReay氏はホームレスでした。
Wirthensohn監督はReay氏の見た目からは想像ができずに驚き、彼のドキュメンタリー映画を作ろうと決心したとか。

Wirthensohn監督は映画公式HPでこう語ります。

「私たちは、服装や振るまいからホームレスを見分けます。彼らをまるで伝染病でも持っているかのように接して、すぐに距離を置こうとします。同情して小銭を投げるかもしれませんが、それでも自分たちの「普通」の生活と彼らの生活との線引きはしっかりとします。線引きをすることで、自分たちには彼らのようなことは起こらないと安心するのです。でも、もしホームレスが「普通」と考えている生活をしていて区別がつかなかったら?ホームレスがすでに、私たちが「普通」と呼んでいる世界の一部だったら?」

今はカウチサーフィンなど、無料でさまざまな人の家に泊まれるサービスも増えています。知らないだけで実は、家を持たずに生活している人は増えているのかも知れません。
最初の質問に答えるなら、家があるかないかということは実は大きな問題ではなく、その人自身何をしているのかということに価値が置くべきなのではないでしょうか?
そんなことをこの映画は、教えてくれます。

Licensed material used with permission by HOMME LESS

ホームレスシェルターに求められるのは、安全で衛生的で場所を取らないこと。それらのニーズに応えるように作られたのが、デザインスタジオ「Framlab」のビル...
ドイツで貧困問題が深刻化する中、ベルリンのあるクラブが、2019年1月と2月、週1でホームレスのためにスペースを開放します。彼らはここで暖をとり、睡眠をと...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
オーストラリアを拠点に活動する慈善団体「Beddwon」は、夜間に使われていない駐車場スペースを利用して、ホームレスのための「ポップアップ宿泊施設」を立ち...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
どうして身寄りをなくした高校生ホームレスが、どん底から世界中を飛び回るウェディングフォトグラファーに転身することができたのか。それは、彼の夢叶えるまでの”...
現在、Amazonが慈善事業の一環として、8階建の巨大なホームレスシェルターを建設している。場所は、Amazon本社のすぐ近くであるシアトルの中心地。
ホームレスの女性たちを助けるべく、製作されたポスター。生理用ナプキンが集まるように設計されています。
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
8月25日(日)から31日(土)まで、表参道の「FABRIC TOKYO」にて、女性のための「メンズオーダースーツ」採寸イベントが開催。
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
「つらくてつらくて、立ち直れないと思う時だってある。でもそれは、未来が良くなっていくことのサインだと信じているんだ」自身のブログでそう力強く述べるのは、ニ...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
Fearless Awardsに応募したのは世界中のトップクラスの腕を誇るプロカメラマン。ここにあるのは、厳しい審査を通った写真ばかり。これを見ると、カメ...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
4,000万円以上の寄付を集める、「GoFundMe」のクラウドファンディングが話題に。きっかけは、全財産が20ドルだったホームレス男性が、ある女性を助け...
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
米オークランドに住むアーティスト、Gregory Kloehn氏。彼はゴミをリサイクルして、ホームレスの人たち用の家に改造しています。廃材をリサイクルして...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
ラッピングされた巨大なプレゼントが出現したのはドイツ・ベルリン。誰に向けはものかと思いきや、氷点下になるこの街の寒さに震えるホームレスのためのものでした。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。