大量生産・大量処分。モノのようにペットを扱う業界の「裏側」を伝える動画に考えさせられる・・・

ここで紹介するのは、公益財団法人動物環境・福祉協会Evaのプロジェクト「動物たちにやさしい世界を」の一環で制作された映像。命ある動物が“モノ”として扱われ流通していく問題を訴える衝撃的な作品です。

この“負のサイクル”
あなたは加担しますか?

ペットショップのショーケースに入った犬に忍び寄る影ーー。

「かわいいおチビちゃん」

「今日から私と一緒よ。仲良くしましょう」

心なしか怯えている様子…。その目には“怖いニンゲン”の姿が映っています。

「すっかり大きくなっちまって」

「おまえはもうダメだな」

「SALE」の張り紙は「NEW」へ。スタッフの顔は、なんとも悪そうなドクロに。

「売れない自分たちを恨めよ」

「お買い得でーす!」

「足が悪いけど売っちまえ」

「おお、産んでる、産んでる」

「こいつぁ、高く売れそうだ。足りねえ、足りねえ!もっと子犬が必要だー!」

…といった「裏側」を初めて意識した女の子。

目に映る景色も、これまでとは違って見えます。

そして、
胸に刺さるメッセージが…

ペットの大量生産→繁殖犬の処分→ペットの競りによる流通→大量消費を促す子犬の展示販売→売れ残りの処分…この「負のサイクル」を多くの人に知ってほしいと願い、制作された本動画。すべての流通網がこうなっているとは言い切れないものの、こうした状況が少なからず存在している、とは言えるのではないでしょうか。

「犬や猫と暮らす時は、ペットショップではなく保護施設から」 まずは、そうした選択肢を意識することから始めるべきかもしれません。

Licensed material used with permission by 公益財団法人動物環境・福祉協会Eva
保護犬猫のマッチングサイト「OMUSUBI」の新機能では、保護犬猫とユーザーの相性度診断によって潜在的に相性の良い子を提案する。今まで選ばれにくかった犬猫...
アニマルライツ運動団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」は、猫や犬は私たちと「同等」であるため「ペット」という用語を禁止すべきと主張し、「コンパニオン(...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
12月1日より、岐阜市にある「ぎふ動物行動クリニック」で、日本初とされる犬猫の「ストレス診療科」が開設される。“人と犬猫のより良い共生”ができる社会の実現...
今月21日から数量限定で発売される「ヘネシー V.S エンド・オブ・イヤー 2020 ゴールドボトル」は、来年への期待を込めたキラキラの黄金色がまぶしい!
9月11日、アメリカ最大の州であるカリフォルニアで「サーカスでの野生動物の使用を禁止する法案」が可決され話題となっている。サーカスでの動物使用禁止の流れは...
なんとなく元気の出る動画見つけました。猫がドミノをするだけなのに、ついつい何度も観てしまう人続出!制作者である飼い主さんの裏話も必見。
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
近所に捨てネコがいる。「キキ」と勝手に名付けてかわいがった。子ネコだったキキも2年たった頃にうれしい出来事があった。赤ちゃんを産んだのだ。毎日のように子ネ...
ドイツを拠点にする「Circus Roncalli」は、世界一動物に優しいサーカス団です。
10月より東京も対象となったことでさらなる注目を集めているGo To トラベルキャンペーン。この記事ではGo To トラベルキャンペーンを使っていける京都...
2014年8月に広島県で発生した土砂災害。その救助現場で活躍した夢之丞という名前の災害救助犬をあなたは知っているでしょうか?「助かった命」が、今度は「命を...
「YouTube」の記念すべき初動画がアップロードされたのは、今から15年前となる2005年4月23日。「動物園にいる僕」と題された、わずか18秒のこの動...
ネズミのための遊園地、ハムスターのための一軒家、と動物のための施設を今までも紹介してきたけれど、今回はひとあじ違う。4月の3日間限定ではあるが、世界初「ネ...
犬や猫を、殺処分から保護することを目的としたNPO団体「Angels Among Us Pet Rescue」。彼らがFacebookに投稿したある一枚の...
その手法に賛否両論あるものの、毎回過激なメッセージングで動物愛護への問題提起を投げかけるPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)。今回も、ロンドンを舞...
現在「Kickstarter」で話題沸騰中の指輪型ワイヤレスマウス「Snowl」。韓国のベンチャー企業によるこのガジェットは、Bluetooth経由でパソ...
あの「Allbirds(オールバーズ)」からアパレルラインがデビュー!
なんだかちょっと疲れたな、という人は、これから紹介する動物たちの動画を見て、ほっとひと息ついてみては。猫がドミノしたり、モルモットがポッキーゲームしたり、...
ここ長年、道で車にひかれてしまった動物などを食べてきたと言う78歳のArthur Boytさん。たしかにお肉になるために動物が殺されているわけだから、事故...
カンタンに「Adoptify」を説明するならば、共通の音楽の好みを持っている犬と里親をつなげるサービスだ。
20世紀の「使い捨て社会」から循環型の社会へ。いま世界の多くの人々が、そのための努力を続けています。大量生産、大量消費、大量破棄。それらが食品業界にもたら...
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
スイスでは2018年3月から、動物保護関連の規定が強化され、甲殻類を調理するとき、痛みを感じないよう失神させることなどが定められる。これに世界では賛否両論...