音の大きさで選んだ「ポータブルスピーカー」。

アウトドアシーンに欠かせないポータブルスピーカー。サイズもルックスも音質もいろいろあるなかで、この「UE BOOM 2」を選んだのは、大きな音が出せるから。

屋外で音楽を聴く時、音質よりも気になるのが音量です。

その点、〈UE Boom2〉は最大サウンドレベルが90dBA。と、数字で表記してもピンとこないかもしれませんが、だいたい一般的なカラオケの音量ぐらいだそうです。つまり、かなりパワフル。

しかも、そのカタチからもわかる通り、360度全方向に音を出してくれます。防水機能もついているので、少々の雨なら気にしなくてOK。テントやタープに吊るして音楽を再生するのに持ってこいです。

自分のはブラックですが、カラバリも豊富に出ているみたい。

キャンプやフェスで、ポータブルスピーカーの音量に物足りなさを感じている人にオススメです。もちろん、自宅で使ってもOK。音量だけじゃなく、音そのものもいいですよ。

31742894b312a79dbf2e444795efff1f9c58d40cEb9084aa0773b757c77bdad2bc1d1eef3034af73

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

同じカテゴリーの新作がどんどん登場しているけれど、防水で音が大きいっていうこのスピーカーの強みは揺るぎない。
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
去年から日本で展開をはじめた「BASE EGG(ベースエッグ)」というポータブルなスピーカー。平面振動というタイプで、置いたその場所を振動をさせて音を出す...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
オランダはそれだけじゃないだろう! って思うけど、やっぱり飲みたくなる
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
「LectroFan micro(レクトロファン マイクロ)」は、ホワイトノイズと呼ばれる特殊な雑音を作り出すスピーカー。安眠や集中力アップに効果的とアメ...
〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回...
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
〈ANOD(アンドー)〉というメーカーのポータブルカセットプレーヤーです。3,000円出せば新品が買えるというチープさ。カセットの音を楽しみたい人はコレで。
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しい...
肩にのせることで手軽に映画やライブ映像、ゲームを臨場感あふれるサウンドで楽しめるウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』がソニーから登場。スピーカー...
まるでヘッドホンをつけているかのように、「あなただけに聞こえる」スピーカーが、「INDIEGOGO」で紹介されています。これさえあれば耳へのストレスなく、...
「Life Size SPEAKER」をコンセプトに開発されたBASS EGGを知っていますか?暮らしの中にある、あらゆるものをスピーカーに変えてしまう革...
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
一見オシャレなインテリアアイテムのように思えますが、実はこれ、ソニーから発売された「グラスサウンドスピーカー」なんです。しかも、デザインもさることながら、...
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!