音の大きさで選んだ「ポータブルスピーカー」。

アウトドアシーンに欠かせないポータブルスピーカー。サイズもルックスも音質もいろいろあるなかで、この「UE BOOM 2」を選んだのは、大きな音が出せるから。

屋外で音楽を聴く時、音質よりも気になるのが音量です。

その点、〈UE Boom2〉は最大サウンドレベルが90dBA。と、数字で表記してもピンとこないかもしれませんが、だいたい一般的なカラオケの音量ぐらいだそうです。つまり、かなりパワフル。

しかも、そのカタチからもわかる通り、360度全方向に音を出してくれます。防水機能もついているので、少々の雨なら気にしなくてOK。テントやタープに吊るして音楽を再生するのに持ってこいです。

自分のはブラックですが、カラバリも豊富に出ているみたい。

キャンプやフェスで、ポータブルスピーカーの音量に物足りなさを感じている人にオススメです。もちろん、自宅で使ってもOK。音量だけじゃなく、音そのものもいいですよ。

ビー編集部
ちょくちょく自分たちがモバイル(携帯)しているモノも紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

同じカテゴリーの新作がどんどん登場しているけれど、防水で音が大きいっていうこのスピーカーの強みは揺るぎない。
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。