「人前で緊張する」のは自分を知らない証拠だ

本当は話しかけたい、でも相手にどう思われるだろう…。頭をよぎる不安のせいで、恋愛でもビジネスでも、チャンスを逃してしまっているとしたら。

それを、生まれつきの性格と諦めてはいけない。

The School of Life」によると、シャイは性格というより本人や周囲の「考え方」に起因しているらしい。以下、動画より抜粋してご紹介。

シャイは性格ではなく
「考え方」にあった

シャイな人というのは、ただオドオドしているだけというよりも、普段関わりがない年齢の人や趣味や習慣、信仰や経験を持つ人の前で口ごもってしまうことをいうのです。

シャイな人は考え方が狭くて偏っていて、物事に執着しすぎてしまう傾向にあります。他人は怖くて不可解な人物だと決めつけてしまっているのかもしれません。

同じ地元じゃない人や、違う国の人と触れ合うとき、シャイな人は自分との「違い」を感じて、その事にとらわれてしまいます。

彼らは周囲によそよそしく接して不快な気持ちにさせたいわけではないし、そもそもオープンな人間ではないというところがあります。

社交的な人が知る「違い」

これとは逆に社交的な人は、「違い」という点をしっかり認識できる人。ただ、それに支配されたり脅かされたりすることがなく、「私達はみな同じなんだ」という考え方を持っているのです。

実は周囲が
シャイにさせていた!?

出会ったばかりの人は、周囲の人の影響により不満を感じたり戸惑うことがあります。

周りの人も不必要なほど遠慮がちになってしまうことがあります。善意を持っているということをわかってもらえれば、シャイだった人はきっと心を開いてくれるでしょう。

シャイ=ネガティブは
ただの固定概念

シャイであることはいじらしいけれど、「受け入れてもらえていない」という気持ちを極端に感じている、ある意味特別な感情と言えるんじゃないでしょうか。いづれにしても、理解してあげようとする努力、そこが重要なのです。

Licensed material used with permission by The School of Life
人間関係は、日常生活を送る上でも欠かすことができないものですが、何かのきっかけで人を信じることができない、人間不信に陥ることがあります。人間不信のまま楽し...
「人が怖い」そう思ったことはありませんか?人が怖いといった気持ちが強すぎて対人関係がうまくいかず、その影響が社会生活にまで支障をきたすものを「対人恐怖症」...
「頑固な人=付き合いにくい」という悪いイメージがありますが、一概にそうとは言えません。時に長所にもなり、職人や料理人など良い意味で頑固な人もいます。大切な...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
人見知りだから話せない。でも社会に出るとなかなかそれでは通用しません。この記事では人見知りの原因や克服方法だけでなく、コミュニケーションを盛り上げて好印象...
コミュニケーションでは、目に見てわかる感情と本人が実際に感じている感情が違う時、相手に思いを伝えられずに話がこじれたりすることがある。そんな時、エモーショ...
緊張する場面って、日常的に潜んでいますよね。気にならない人もいますが、プレッシャーに弱い人にとっては毎日がストレスの連続。少しでも普段の生活を快適にするた...
家族や恋人、友人たちが盛り上がっているときに、自分だけテンションが低いまま。そのせいで「冷めてるね」とよく言われるけれど、本当はそんな冷めた性格、直したい...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
ヨーロッパからの旅行先として人気なの地中海に浮かぶ島国・キプロスは、一部の国からの観光客の受け入れを再開する方針を発表した。また、同国での滞在中に新型コロ...
「なんで私はこんなに自信がないんだろう」自分に嫌になってしまうことはないですか?この記事では、その要因と今日からできる対策についてまとめました。仕事にも人...
ストレスを感じる状況では一人称よりも三人称で自分に話しかけた方が感情をコントロールしやすくなるということ。これはミシガン州立大学とミシガン大学の研究者らが...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
とかく人間関係とは、ストレスを抱える要因になるものです。学校でも、会社でも。風通しさえよくなれば、ストレスを抱えることなく他人と付き合えるようになると説く...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...
イタリアのスタジオ「DesignLibero」が設計を手掛けた「バブルシールド」。外部の空気をフィルターを通して送りこみ本体を膨らませるこのシールドは、上...
6月1日、「シヤチハタ株式会社」がQRコード付きのネームスタンプ「myQR」を発売。
精神科医師の水島広子さんの書籍『女子の人間関係』、他人から嫌われる態度ばかりで面倒な性格の女性を「女」と表現し、どのように彼女たちと付き合っていくべきかを...
ある人は言いました。「準備をしないことは、失敗に備えているようなものだ」と。「Elite Daily」の既婚者ライターJasmine Vaughn-Hal...
2017年9月に論文を公表したのは、カルフォルニア大学のAlan S.Cowenさん。神経科学の分野で、機械学習を学んでいる大学院生だ。彼によると、人間の...
人によって性格はまったく異なるので、一緒に仕事をしているとどうしても衝突する場面って出てきますよね。あの人はどうしてあんな考え方をするんだろう、と思うこと...
最近、人間関係がうまくいっていない・・・。そんなあなたは、相手の感情を理解しようとしているだろうか?円満な人間関係を築くコツは、人の感情まで深く理解するこ...
「泣き虫ほど、本当は精神的に強い人間」。まるで子供向けアニメの主人公のような、逆説的視点から、涙と感情の相関関係を解説した「Power of Positi...