ドイツ発、タケコプターを超える「風呂コプター」

ここでは、「Innovative brothers」と呼ばれているドイツのユーチューバー兄弟の動画をご紹介。

彼らが思いついたのは「空飛ぶバスタブ」。ちなみに、どうしてこんなものが作りたかったかは…ナゾ。

とりあえず、見てみよう。

空飛ぶバスタブ
〜サンドウィッチを手に入れるまで〜

空飛ぶバスタブのアイデアスケッチはこんな感じ。

お風呂に浸かりながら飛んでる気がするけど、気のせいかな……。

あ、冷蔵庫に何もなかったのね。

確かにバスタブが飛んでくれれば、買い物もラクだもんね!

こんな風にヘルメットをしっかり被って、さあ出発だ!

後ろに車があるんだけど……それは使わないんだ。

バスタブだから、入ったときの快適性は問題なし。

お湯を入れるのは諦めたのかな。

本当に飛んだ!!

お手製感満載の空飛ぶバスタブは高度が低く、湿地すれすれに飛んでいるので水しぶきも間近で見れるみたい。

でも、バスタブからの眺めはけっこう良さそう。

目的地が見えてきた!

無事到着。

やっぱり目立ってる。

無事、サンドウィッチを購入。

「あのおばさん、僕のバスタブについて何にも言ってくれなかったなあ」と、ちょっと不満げ。

自由な発想をそのままカタチにしちゃう行動力。うーん、素直に尊敬。

Licensed material used with permission by The Real Life Guys
「せんべい」を、おいしく、かっこよく 〜SENBEI BROTHERS〜 ▶︎SENBEI BROTHERSは、東京江戸川区で 「せんべい」 をつくってい...
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
オフィスに設置できるメディテーション空間「メディテーションポッド」を日本で展開する「ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン社」。同社の...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。