ドイツ発、タケコプターを超える「風呂コプター」

ここでは、「Innovative brothers」と呼ばれているドイツのYouTuber兄弟の動画をご紹介。

彼らが思いついたのは「空飛ぶバスタブ」。ちなみに、どうしてこんなものが作りたかったかは…ナゾ。

とりあえず、見てみよう。

空飛ぶバスタブ
〜サンドウィッチを手に入れるまで〜

6432480512966656

空飛ぶバスタブのアイデアスケッチはこんな感じ。

お風呂に浸かりながら飛んでる気がするけど、気のせいかな……。

5334875850670080

あ、冷蔵庫に何もなかったのね。

確かにバスタブが飛んでくれれば、買い物もラクだもんね!

5539717739184128

こんな風にヘルメットをしっかり被って、さあ出発だ!

後ろに車があるんだけど……それは使わないんだ。

5315489442037760

バスタブだから、入ったときの快適性は問題なし。

お湯を入れるのは諦めたのかな。

6347076430462976

本当に飛んだ!!

6082148889001984635679406240563251530310961070086460775757512704

お手製感満載の空飛ぶバスタブは高度が低く、湿地すれすれに飛んでいるので水しぶきも間近で見れるみたい。

でも、バスタブからの眺めはけっこう良さそう。

6005046709846016

目的地が見えてきた!

4635041799864320

無事到着。

やっぱり目立ってる。

5532977190666240

無事、サンドウィッチを購入。

5114355049824256

「あのおばさん、僕のバスタブについて何にも言ってくれなかったなあ」と、ちょっと不満げ。

6383517885792256

自由な発想をそのままカタチにしちゃう行動力。うーん、素直に尊敬。

Licensed material used with permission by The Real Life Guys
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
たとえば、2週間の海外旅行に出かけるとすると、荷物の量はそれなりに多い。中でも衣服が占める割合は大。トップスやパンツはある程度着回せるとはいえ、実際に肌に...
ドイツ発〈sänger(サンガー)〉の湯たんぽです。ゴム製なので、金物のそれと違って柔らかく使いやすいです。表面のギザギザは、低音火傷を防ぐための構造で、...
フォトグラファーRobert Götzfriedさんは、ドイツのボーリング場だけを撮影するプロジェクトを始めました。どれも個性の強いものばかりで、眺めてい...
「Below The Surface」は、70万ものゴミがいつの時代に製造されたのかを記録しているサイトです。
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...
たぶん、史上最高のバスタイム。
カスタマイズする醍醐味は、自分の思い通りのスタイルですべてを作れることにある。当然のごとく、1台1台はカタチが違ってくる。世界でたった1台のものを所有する...
日本人の心のふるさと、お風呂。銭湯や大きなバスタブ、露天風呂などは日本人にとっても馴染み深いものですが、水が貴重で水道代が高い国では、じつはあまりお目にか...
コロコロ変わる4月の天気にやられてか、私は風邪をひいた。日本から最低限の薬は持ってきていたが、冬の乾燥で何度か風邪をひき、もうストックもない。そんなわけで...
オランダはそれだけじゃないだろう! って思うけど、やっぱり飲みたくなる
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
2016年1月2日にツイートされた大喜利の回答が面白すぎると話題に!瞬く間に25,000 RTを超えた投稿はコチラ。・道路を暴走するのが18才、迷走するの...
リバーサーフィンからアイデアを得たウェーブプールを開発する「Citywave」は、ドイツのショッピングモールに施設をオープン。
大音量のミュージックに乗って暗闇でバイクをこぐ「FEELCYCLE」や、同じくBGM&暗闇で行う格闘系フィットネスクラブ「b-monster」のように、昨...
パスタや炒めものなど、さまざまな料理で大活躍のニンニク。でも実は、調理以外にも活用法があった!?実際にトライするかどうかはさておき、エンタメ感覚で読んでみ...
これが、生まれて初めての「オシャレ」の実態。男の子が女の子用の服を着てしまったり、ハーフパンツを頭にかぶってしまったり…さらにはお姉ちゃんが妹の着替えを手...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
どこにでも持ち運べるし、4人まで入浴可能。お風呂を持ち運ぶって、できそうでできませんでした。持って行ったってお湯が沸かせないものですから。でも、これなら問...
「HotTug」は、オランダで開発された観光用の湯船式ボート。飲み物片手に運河をセイリングし、街中をまわれる次世代ツールだ。すでに個人向けに販売が開始され...
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
2階バルコニーに達するほどに成長したわが家のユーカリ(ポポラス)枝葉を落とした週末枯れるのをただ待ってたはずのその枝が玄関先からなくなっていた。「どうぞご...
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
ドイツのカッセルに出現した「パルテノン神殿」。実はこれ、世界各国で出版禁止になった本で作られています。その数、なんと10万冊。実はこのパルテノン神殿、以前...